人気ブログランキング |
<   2018年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
シクラメンのかほり
  
  
薄紅色したシクラメンほどまぶしいものはないと

ずいぶん以前に都市銀行の支店長さんが唄っていたが


a0279321_13282276.jpg
恋する時の君のようです

布施明をはじめ幾人もの歌い手がカバーして

歌詞もメロディも良かったからだろう

ずいぶん流行ったと憶えている

その歌に触発されたのかいつも俺の嫁は

秋深まるとシクラメンの鉢植えを要求する

俺は喰えない植物にはあまり興味がないが

花鳥風月を愛でるメンタリティなぞカケラもない

ガサツな嫁が花をねだるのは良い傾向だと思い

毎年クリスマスの頃にはシクラメンの鉢植えを

買って帰り居間の片隅に飾る習わしだ


a0279321_14125440.jpg
ルーティンワークってやつだ









...









花を買うと言ったってケチンボな俺の買い物だから

たいてい売れ残りのサービス品を買う

多少みすぼらしい値引きされたシクラメンでも

こまめに咲き終えた花殻を摘んだり


a0279321_14264567.jpg
ひねりながら引っ張る


たまに肥料のアンプルを差し込んでやるくらいで

a0279321_14290597.jpg
一本10円

健気に春まで花を咲かせ続けてくれる

ワンコインくらいで半年花を楽しめるのだから

喰えなくても安い買い物といってイイだろう








...








このシクラメンいくら安いと言っても

毎年買うのはちょっとシャクなので

翌シーズンも咲かせてみようとするのだが

成功したためしがなかった

鉢を木陰に置いてみたり

水遣りを控えて休眠させてみたり

イロイロ試すのだが夏には枯れてしまう

だが何としたものか去年の夏は越せた

玄関先に放置していたシクラメンの

でろんと間延びした葉っぱが

秋口になると引き締まった葉に変わり

蕾が発生し花を咲かせ始め

クリスマスの頃には売ってるシクラメンと

寸分たがわぬ鉢植えになった

つまりご覧いただいているこのシクラメンは

2シーズン目のシクラメンなのだ


a0279321_15355538.jpg
ハレルヤ!







...








シクラメンがめでたく夏を越せたのは

俺の栽培技術がいきなり進歩したわけでもなく

去年の夏が特別に涼しかったせいだろう

関東地方は毎日のように雨降りで

ほとんど日差しを見ない異常な夏だった

そのせいで今になっても野菜が高くてかなわないが

シクラメンにとっては快適だったのだろう

一昨年のクリスマスに売れ残りの値引き品を

399円で買ったから1シーズンあたり200円足らずだ

この調子で来シーズンも咲いてくれれば



ひと冬あたりなんと133円だ


想像して俺の内なる吝嗇はヨロコビに震えた








...








さて先にお話した銀行員さんの歌は

題名を「シクラメンのかほり」という

この優しげでオシャレな題名も流行った要因だと思うが

実際のシクラメンに香りはない

正確に言えば少し匂いはするが

ホコリ臭いようなイイ香りとは言えない匂いだ

しかしこの歌の影響もあったのだろう

サイタマの研究所が香るシクラメンを作り出した

バラのようなイイ香りがするそうだ

だが交配によって生まれてきたのではなく

いわゆるバイオテクノロジーによって作り出されたという

a0279321_16234470.jpg
俺たちはどこへ逝くのか








...








俺は匂いフェチで柄にもなく花の香りを好むと

以前お話したことがあったと思う

それでも俺は香りのするシクラメンを買わないだろう

科学の進歩は結構なことだが

ニンゲンが古いのかココロがついていけないのだ

臓器移植あたりから違和感を覚え始め

遺伝子組み換えとなるともういけない

遺伝子を解明するのはイイが

触るのは俺たちの領分を超えてしまう気がする

農学の進歩で作物の収穫量は格段に増えた

医学の進歩で治らぬ病気も治るようになった

科学技術の成果を享受しながらその行使に異議を

唱えるなぞ覚悟のない甘えだと承知している

承知しているがモノにはほどがあるだろう

ほどにしてもらいたいのだ







...








太古の昔巨大な恐竜たちはこの地球上に

覇者として栄えそして滅びた

チビですばしこい哺乳類がとって代わり

俺たち人類が栄えているがこれも滅びるだろう

抗生剤の効かない流行病で死滅するか

あるいは核兵器で焼き尽くされるのか

a0279321_17183188.jpg
ヤル気マンマンです

知恵で栄えたニンゲンだもの

いずれ知恵で滅びるのだろうと

釣りにも逝けない強い風の吹く春の夜

俺は鬱々と考えているのだ







にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ

渓流釣り ブログランキングへ




最後まで読んでくれてありがとう














by US100243 | 2018-03-16 17:57 | 四方山話 | Comments(8)
  

釣って食べたり採って食べたり
by 咲いたマン
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
最新のコメント
海おとこさん、こんに..
by 咲いたマン at 12:21
身エサなら気にせず喰えそ..
by 海おとこ at 21:08
katsuさん、こん..
by 咲いたマン at 12:45
もも兄ぃさん、こんに..
by 咲いたマン at 12:38
磯トンボさん、こんに..
by 咲いたマン at 12:25
こんにちは 更新待って..
by katsu at 10:18
 咲いたマンさん、こんに..
by もも兄ぃ at 16:40
原点に帰れ~ 思い出し..
by 磯トンボ at 09:01
海おとこさん、おはよ..
by 咲いたマン at 07:39
かなり乱獲されてやすね(..
by 海おとこ at 09:44
katsuさん、おは..
by 咲いたマン at 07:46
千葉の海人さん、おは..
by 咲いたマン at 07:41
咲いたマン様 ようやく..
by katsu at 20:38
お忙しいなか更新ありがと..
by 千葉の海人 at 18:24
磯トンボさん、おはよ..
by 咲いたマン at 08:51
バイガイ・・・釣れるんで..
by 磯トンボ at 13:44
咲いたマン様 お返..
by 千葉の海人 at 22:55
千葉の海人さん、初め..
by 咲いたマン at 17:43
新作ストーリーお待ちして..
by 千葉の海人 at 10:17
しげさん、こんにちは..
by 咲いたマン at 19:15
ブログジャンル
家庭菜園
釣り