人気ブログランキング |
ホリディ(休日)はエスカルゴ
  
去年の今頃だっただろうか

職場に配属されてきた新人の娘さんやら

行きつけになったスナックのチイママやら

ちょっと好いたらしいご婦人に

モツのトマトジュース煮でもご馳走して

歓心を買ってみたらいかがかと

お話したことがあったかと思う

a0279321_14565821.jpg
ちょっとオシャレ

皆さんのよこしまな欲望を成就させる

お手伝いにでもなればと思ってのことだったが

果たしてその首尾はいかがでしたか


やっぱりダメだったでしょう


モツの煮ものくらいでココロやらなにやら

開いてくれる気立てのよいご婦人なんて

平成をすっ飛ばして昭和の昔に戻ってみても

なかなかいるもんじゃないだろう

要求水準の高い令和の女性を射止めるには

モツ煮よりもココロ震わせる一皿が必要かもしれない

そこで今日はもっとオシャレでハイカラで渋谷系な

バイガイ料理をご紹介したいと思うのだ








...









釣ってきたバイガイを流水でガラガラと洗う

a0279321_18074435.jpg
ポッテリですね

鍋に放り込んで水を張って茹でてしまおう

淡水や陸生の巻貝ならば

肝臓ジストマやら広東住血線虫やら

かなりアブナイ寄生虫の恐れがあるから

とことん加熱しなければいけないが

バイガイにはそんなシンパイはないし

後で焼き直すのでざっと茹でればいい

a0279321_15035867.jpg


茹でられたバイガイは生きている時と同じように

ヌルヌルと粘液を出すが笊にでもあけて

再び流水でガラガラと洗い流す

これで下拵えはOKだ









...








次にブルギニョンバターの準備だ

おフランスはブルゴーニュ風のバターのことで

要はニンニクとパセリの合わせバターだ

エスカルゴバターとも呼ばれて

ググればちゃんとしたレシピも多く公開されてるから

俺のテキトーな流儀では不安とおっしゃる向きは

そちらを参考にすればいいだろう








...








冷蔵庫からバターを出しておく

無塩バターを使うとするレシピが多いが

なぜか無塩バターは普通のバターより高いし

どうせあとから塩を加えるのだから

俺は普段使いの普通のバターを使う

a0279321_13390047.jpg

まだ硬いな


パセリを一束

a0279321_13402978.jpg



みじんに刻む

a0279321_14165276.jpg


ニンニクをひとかけふたかけ

a0279321_13395765.jpg


これもみじん切り

a0279321_13401207.jpg


エシャロットのみじん切りも加えるのだが

そんなシャレたものはないだろうから

今出盛りの生ラッキョウでもノビルの根っこでも

それらしいものを刻めばいいだろう

俺は使いさしのタマネギを刻んでみた

a0279321_13393218.jpg


室温で軟らかくなったバターに

それらをみんなぶち込んでよく混ぜれば

なんちゃってブルギニョンバターの出来上がりだ

a0279321_14171700.jpg

アッという間だ










...








下茹でしたバイガイをつまんで

a0279321_14175599.jpg


身肉の隙間にブルギニョンバターを塗りこむ

a0279321_14180665.jpg

いくつかまとめてアルミホイルに包んで

a0279321_14185574.jpg

オーブンで焼けば本格だが

ガス台に網を乗っけて焼いたって

充分旨いからそれで構わない

バターが融けて滾りニンニクの香りがたてば

エスカルゴ風バイガイの出来上がりだ








...









融けたバターがことのほか旨いから

こんがりと焼いたトーストに乗せて供する

a0279321_15551036.jpg

さあどうぞ

やけどしないように注意して身を取り出し

シコシコとした貝の味わいを楽しむのだが

a0279321_15555700.jpg



忘れちゃいけないのがバターの滲みたパンで

a0279321_15563067.jpg


パセリとニンニクとバターの香りをまとう

貝のジュースが滲みた香ばしく焼けたトーストは

それだけでワインが1本飲めるくらいに旨い

フランス料理で一番旨いのはガーリックトーストじゃないかと

貧乏性の俺は内心秘かに思っているのだ








...









魚介類の料理ではあるが

このバイガイ料理は辛口の赤ワインが合う

俺はいつも通りの安物ワインで充分旨いが

ご婦人をお招きしてのディナーなら

せっかくのブルゴーニュ風料理だもの

バーガンディワインとオゴッてみるのも結構だろう

a0279321_16331901.jpg









...









話は変わるがバイガイはいつも勃起している

a0279321_14184060.jpg
ビンビンですよ

てっきり俺はバイガイがウワサのスズ化合物をキメて

オス化していきり立っているものと思っていたが

どうやらそれはまったくの勘違いで

このイチモツは口らしい

針を呑み込まれるとその先端からハリスが出てるから

バイガイが変な性癖の持ち主でなければ

口で間違いないだろう

だから雄々しいバイガイを見て

彼女がホホを染めてうつむいてしまったら

ダイジョウブ、それは口だよ 

優しく耳元でささやいてあげて欲しい

こんな状況においても下ネタに話を振らない

紳士なアナタに彼女のココロとカラダはきっと

ブルギニョンバターのように融けていくことだろう









にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ

渓流釣り ブログランキングへ



最後まで読んでくれてありがとう












by US100243 | 2019-06-28 17:07 | 海の幸 | Comments(10)
Commented by 磯トンボ at 2019-06-28 21:53 x
今晩は~
素晴らしいシェフ振りですね。驚きました。
和ものを洋食にしてしまう裏ワザに敬服しますm(__)m

もし、人生 やり直しされるとしたならば・・・今度の職は料理人ですね(^^♪
Commented by 海おとこ at 2019-06-29 06:40 x
バイ貝のおフランス風景たぁお見逸れしやした♪

貝とニンニク&バターは確かに合いやすね。

アサリでもアワビでも最高でござんす(^^)

バイングに行って捕獲した際には参考にさせていただいてふるまってみてぇと思いやす。

御免なすって(^^ゞ
Commented by 咲いたマン at 2019-06-30 10:22 x

磯トンボさん、おはようございます。
いつも拙ブログにお越しくださり、ありがとうございます。

私の料理は我流のイイカゲンなもので、料理人の技術はとても欲しいですね。
でも人様をもてなすココロがあまりないので、料理人としては失格でしょう。
嫁に料理を横取りされただけで、ついムッとしてしまうのです(笑。




Commented by 咲いたマン at 2019-06-30 10:34 x

海おとこさん、おはようございます。
いつも拙ブログにお越しくださり、ありがとうございます。

おっしゃる通りニンニクバターは貝類に合いますね。
実際肉でも魚でも、動物性たんぱく質のみならず野菜やキノコでも、余りものをアルミホイルに包んでニンニクバターで焼けば、簡便で旨い好酒肴になります。
出張先でも楽しめますね(笑。
Commented by くるみ at 2019-06-30 18:39 x
すみません。
ずっと前からコソコソ読ませていただいてます。
かなりファンです。。笑
今回、電車内にも関わらず不覚にも声を出して笑ってしまいました。
毎回面白いブログで更新を楽しみにしております。
また、読みに来ます!
Commented by 自分のちんぽこペロリンガ at 2019-07-01 16:48 x
はじめまして。随分前から拝見させていただいております。
バイガイのアレ、イチモツじゃなかったんですね笑笑 茹でられる直前に本能が子孫を残そうとしたんじゃあるまいかと考えてました♂
次回も楽しみにしております^ ^
Commented by 咲いたマン at 2019-07-02 19:57 x

くるみさん、初めまして、こんばんは。
コメントくださり、ありがとうございます。

電車の中で、声を出して笑ってしまいましたか。
最高のホメ言葉をいただきました(笑。
生来のナマケグセゆえなかなか更新もままなりませんが、くるみさんにまた笑っていただけますよう、もう少し更新頻度を上げたいと思います。
またいつでもお出でください。



Commented by 咲いたマン at 2019-07-02 20:06 x

自分の。。。さん、初めまして、こんばんは。
コメントくださり、ありがとうございます。

自分の。。。さんもそう思ってらっしゃいましたか。
私もちょっとビビったり、喰ったら効くんじゃないかと期待してしまったりしてましが、やっぱり口のようです。
バイガイはちんぽこに釣り針を押し込むような、たぶん変態ではないと思いますので(笑。




Commented by katsu at 2019-07-04 19:30 x
こんばんは。
更新されて一週間も見逃しておったとは。
面目無いです。
今回はおフランス料理とは、咲いたマンさんの料理のレパートリーの多彩さに敬服致します(お世辞ではないですよ)。
梅雨の時期インチキな夜釣りはお休みでしょうか?
次回はインチキな夜釣りで、オレンジの奴を仕留めたブログ期待してま〜す。
Commented by 咲いたマン at 2019-07-05 08:05 x

katsuさん、おはようございます。
いつも拙ブログにお越しくださり、ありがとうございます。

繰り返しお話したと思いますが、私は夜釣りをヤメたのです。
それでもミカン色の憎い奴はどうしても喰いたいので、今シーズンは昼釣りで仕留めて、新しい世界を開いてみたいですね。





釣って食べたり採って食べたり
by 咲いたマン
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
最新のコメント
ぎーもーさん、初めま..
by 咲いたマン at 17:49
咲いたマンさんはじめまし..
by ぎーもー at 20:39
海おとこさん、こんに..
by 咲いたマン at 19:29
咲いたマンさんこんにちは..
by 海おとこ at 15:53
katsuさん、おは..
by 咲いたマン at 07:23
磯トンボさん、おはよ..
by 咲いたマン at 07:12
おぉ〜 とうとう昼釣り..
by katsu at 20:10
嬉しい磯釣り魚のお中元で..
by 磯トンボ at 21:13
katsuさん、おは..
by 咲いたマン at 08:05
こんばんは。 更新され..
by katsu at 19:30
自分の。。。さん、初..
by 咲いたマン at 20:06
くるみさん、初めまし..
by 咲いたマン at 19:57
はじめまして。随分前から..
by 自分のちんぽこペロリンガ at 16:48
すみません。 ずっと前..
by くるみ at 18:39
海おとこさん、おはよ..
by 咲いたマン at 10:34
磯トンボさん、おはよ..
by 咲いたマン at 10:22
バイ貝のおフランス風景た..
by 海おとこ at 06:40
今晩は~ 素晴らしいシ..
by 磯トンボ at 21:53
海おとこさん、こんに..
by 咲いたマン at 12:21
身エサなら気にせず喰えそ..
by 海おとこ at 21:08
ブログジャンル
家庭菜園
釣り