人気ブログランキング |
漁港でバイング~アオイソメの憂鬱(前篇)


何やら最近ではバイトテロなどと言って

飲食店の厨房で愚かな若者たちが

ゴミバケツから拾い出した魚を

捌いて寿司を握ったり

おマタにおタマをあてたり

客としては思い浮かべたくないような

愚行を動画に撮ってネットに上げ

社会問題になっているらしい

a0279321_13472290.jpg

バカッターと言うそうだ








...








この平和な日本でテロとはちょっと穏やかではないが

インターネットではその悪事は瞬く間に拡散され

企業名やら店名やらすぐに特定されてしまう

会社は調査するやらお詫びするやら大騒ぎで

大規模なフランチャイズチェーンなどでは

係る費用も甚大な金額になるだろう

まさしくテロルだと言いたくなるのも分かる

日本人は劣化した と言いたがる学者もいれば

俺だって年寄りのハシクレとして

最近の若い者は などと陳腐な決まり文句を

言いたくなるが果たしてそうか








...








古今を問わず若者は愚かなもので

この類のイタズラは昔からあったと思う

違いといえばツイッターやらFBやら

SNSなんてものがなかっただけで

仲間内の武勇伝に収まっていたのだろう


見ぬ者清し とはよく言ったもので


実際に厨房の中で何が行われているか

出されたものを喰うだけの俺達には

知る由もないだろう








...








ウチの馬鹿嫁が台所で アッ と声を上げ

しばらくして グヘヘヘ見ぬ者清し と

何やら呪文を唱えている

俺は出されたサラダの皿を前に

ああこのトマトは三角コーナーに

落っことしたヤツじゃないかなどと

不安に胸をさいなまれるのだが

嫁を問い詰めたところで白状するはずもなく

ついしてしまう不潔な想像をココロの奥に

封印するよりスベはない

ココロ穏やかに喰い物を楽しむためには

イヤなことは思い浮かべない努力が必要だと

最近ようやく俺は思うに至ったのだ


a0279321_13335024.jpg


見ぬ者清し









...








暖かな日差しを背中に浴びてバイガイを釣る

呑気なバインガーにも悩みはある

ロクな魚が釣れない俺はしばしば漁港で

バイガイを釣って肴にしていると
以前お話した

甘辛く煮付けたバイガイを齧り酒を啜る時

つい思い浮かべてしまうのが

エサに使うアオイソメの存在だ


a0279321_14244717.jpg

ちょっとキショイ

バイガイは貝のくせに結構獰猛なのか

千切った青イソメをたいてい飲み込んでしまう

そのアオイソメが今喰っているバイガイの腹中に

入っていると想像すると単なるタンパク質だから

毒ではないと思うががあまりいい気はしない

思い出さないように努めてもアオイソメの姿態が

脳裏に浮かび時として憂鬱になってしまう


a0279321_14490117.jpg
旨いんだけどね

釣ったバイガイを海水のバケツに

入れておくと吐き出すこともあるから


a0279321_14483341.jpg


上の方に見えます?

きれいな海水に活かしてアオイソメやら

糞やらヘドロやらを出そうと

試みるのだがたいてい上手くはいかない

大きなバケツを用意して海水を入れ

コツコツと釣ったバイガイを

背後のバケツに放り込んでいく

陽も傾きずいぶん釣ったと思う頃

ふと背中に殺気の様なものを感じて振り返る


おおおっ


a0279321_13154837.jpg


外房エクソダス

貝のくせに行動的なバイガイ達は

大人しくバケツの海水に浸ってはいない

まるで陸生のカタツムリのように

次々とバケツから出てきてしまうので

泥抜き(イソメ抜き)は上手く逝かないのだ








...









ここまで書いてきて少し話はそれるが

ちょっとお話ししておきたいことがある

俺は基本的に貝と海藻のお話は書かない

換金性の高いサザエやアワビはもちろんのこと

今の季節足元に無尽蔵に生えている

ヒジキだって採ってはいけない

ご存知の通り漁業権対象種とされているからだ

書くとすれば偶々このブログを読んでくださる

ビギナーが勘違いしてしまわないように

漁業権が設定されていない区域の獲物だと

ポイントを明記しなくてはならないだろうが

それはそれで別の問題をはらむので

レイシガイのような誰も相手にしない貝はともかく

基本俺は貝と海藻のお話は書かないのだ

実際のところ思わぬ貝や海藻まで

漁業権対象種としている区域があって

実はこのバイガイを漁業権対象種としている

漁業協同組合も結構ある

それにもかかわらず今回バイガイのお話をしたのは

房総でバイガイを漁る漁師を見たことがなく

また釣り針に喰いついてきたバイガイを

持って帰って肴にしても問題だとする

漁業協同組合ははないと思うからだ

それでも気になるから俺はバイガイを

対象種としていない漁協管内の漁港で釣るが

万が一アナタが釣ったバイガイを見咎める

漁業従事者がいたならおとなしく

そのバイガイをリリースしてほしい

漁港は税金で整備されているんだ とか

釣り人が地元に金を落としている とか

居直るバカもいると聞くが

遊びで出張ってくる俺達よりも

地元民優先なのは言うまでもない







...








久しぶりのブログ更新につい

言わずもがなの野暮なお話をしてしまったが

後篇ではアオイソメの憂鬱から解放された

進化しつつある俺のバイングについて
(大した話ではないが)

興に乗ればちょっと旨いバイガイ料理について
(これも大した料理ではない)

皆さんにお話してみたいと思うのだ

a0279321_13171939.jpg

待っててね






続く>>








にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ

渓流釣り ブログランキングへ







忙しいのでいったん切ります














by US100243 | 2019-03-29 10:59 | 海の釣り | Comments(8)
Commented by 磯トンボ at 2019-03-30 13:44 x
バイガイ・・・釣れるんですね、驚きです。
勿論、泥抜きするのが基本でしょうが、大変そうですね。
これならいっそのこと足元に群生してる禁断のヒジキを持ち帰りたいです~( *´艸`)
春磯は蟹もいません。勿論…お魚も(*_*;
Commented by 咲いたマン at 2019-03-31 08:51 x

磯トンボさん、おはようございます。
いつも拙ブログにお越しくださり、ありがとうございます。

クダラナイ獲物ばかりで、高級魚ハンターのトンボさんに見られると、ちょっと恥ずかしいです(笑。
ヘドロの中で死肉をあさるバイガイですが、どうも泥抜きが上手く行きません。
喰う時はそれを思い浮かべないように、努力しなければならないのです(笑。



Commented by 千葉の海人 at 2019-03-31 18:24 x
お忙しいなか更新ありがとうございます★

バイガイってそんなにそんなに釣れるんですね笑
食性は気になるところですが、、

釣りという趣味をたしなむ大人として、モラルのあるマナーやふるまいは常に必要だと心がけてます。
そして結局釣り以外もそうなんですよね。。

なにはともあれ、続編が楽しみです★
Commented by katsu at 2019-03-31 20:38 x
咲いたマン様
ようやく健全な昼釣り師に戻られたのですね。
まだまだ更生半ば遠い道のりだと思いますが、是非真っ当な昼釣り師になりますこと信じてます。
去年から始めたトラウトですが、今年も解禁した東古屋湖にて放流サクラマスを釣り、やれ鬼マスだ利根マスだと夢を膨らませてます。
Commented by 咲いたマン at 2019-04-02 07:41 x

千葉の海人さん、おはようございます。
コメントくださり、ありがとうございます。

せっかく期待してくださったのに、いつにもましてショボい釣物で、何だか申し訳ない気分です(笑。
後篇でもダラダラとどうでもいいお話が続いてしまいそうですが、苦笑って読み飛ばしてください。


Commented by 咲いたマン at 2019-04-02 07:46 x

katsuさん、おはようございます。
いつも拙ブログにお越しくださり、ありがとうございます。

陽光の下でのトラウトフィッシング、結構ですね。
関東ではあまり大きな個体は遡上してきませんが、天然のサクラは旨いですよ。
今期は私も狙ってみようかな。
まずは本流竿の尻栓を直さなくちゃいけませんね(笑。



Commented by 海おとこ at 2019-04-22 09:44 x
かなり乱獲されてやすね(笑)

二晩分の晩酌の肴にはなりそうでござんす♪

あっしも何度もバイガイを釣って喰ってやすがやはり困るのぁその餌のイソメの存在ですねぇ…

口にしても気にならねぇ餌で釣れりゃいいんだろうと思いながらも試みる間もなく出張続きなもんで解決策期待しておりやす(笑)

御免なすって(^^ゞ
Commented by 咲いたマン at 2019-04-23 07:39 x

海おとこさん、おはようございます。
いつも拙ブログにお越しくださり、ありがとうございます。

アカエイを掛けても顔見るまでは座布団ヒラメだと思っていたり、イスズミにハリス引きちぎられても大マダイだと思い込んだり、釣り人の妄想はたいてい楽観的なものですが、バイガイの腹の内容物についてはなぜかリアルに想像してしまいます。
これはワカサギ釣りにおける紅サシにも通じて、ちょっと不思議な釣り人心理ですね(笑。





釣って食べたり採って食べたり
by 咲いたマン
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
最新のコメント
ぎーもーさん、初めま..
by 咲いたマン at 17:49
咲いたマンさんはじめまし..
by ぎーもー at 20:39
海おとこさん、こんに..
by 咲いたマン at 19:29
咲いたマンさんこんにちは..
by 海おとこ at 15:53
katsuさん、おは..
by 咲いたマン at 07:23
磯トンボさん、おはよ..
by 咲いたマン at 07:12
おぉ〜 とうとう昼釣り..
by katsu at 20:10
嬉しい磯釣り魚のお中元で..
by 磯トンボ at 21:13
katsuさん、おは..
by 咲いたマン at 08:05
こんばんは。 更新され..
by katsu at 19:30
自分の。。。さん、初..
by 咲いたマン at 20:06
くるみさん、初めまし..
by 咲いたマン at 19:57
はじめまして。随分前から..
by 自分のちんぽこペロリンガ at 16:48
すみません。 ずっと前..
by くるみ at 18:39
海おとこさん、おはよ..
by 咲いたマン at 10:34
磯トンボさん、おはよ..
by 咲いたマン at 10:22
バイ貝のおフランス風景た..
by 海おとこ at 06:40
今晩は~ 素晴らしいシ..
by 磯トンボ at 21:53
海おとこさん、こんに..
by 咲いたマン at 12:21
身エサなら気にせず喰えそ..
by 海おとこ at 21:08
ブログジャンル
画像一覧