人気ブログランキング |
花に想う~春の川辺に佳肴あり(後篇)
     
<<続き
     
   
ツンと辛いカラシ菜漬を懲りずに口いっぱいに頬張って

ぐはぐはいいながら酒を飲んだり飯を喰ったり

幾日かかけて楽しむうち緑鮮やかだったカラシ菜漬は

やがて黄色から黄褐色に変色してくるだろう

ツボミに蜜やら花粉やら栄養分が含まれるせいか

漬物のくせにカラシ菜漬は傷むのがけっこう速い

付着していた乳酸菌に発酵を促されて

酸味の生じた漬物もそれはそれで旨いものだが

この風味にはちょっと好き嫌いがあるだろう

悪い菌が繁殖して腐敗臭を感じることもある

ああもう終わりか天然の喰い物の旬は短いものだなと

三角コーナーに捨ててお仕舞いになるか



いやいやちょっとお待ちなさい


せっかくいただいた自然の命だもの

もう一工夫して美味しく喰ってみよう









...









若い頃俺はサラリーマンだったことがあって

しばらく九州に暮らしたと以前お話したと思う

毎晩のように中州に繰り出しては酒を飲み

ご多分に漏れず〆にはラーメンをよく喰った

九州でラーメンといえばやっぱりとんこつラーメンで

そのケモノ臭さとしこたまぶち込まれた化学調味料に

俺の舌とココロはシビレさせられたものだ


a0279321_1242351.jpg

今でも無性に喰いたくなる

薬味は紅ショウガがメジャーだったが

店によってはよく高菜の油炒めが置かれていた

高菜の古漬を唐辛子を効かせて炒めたもので

関東育ちの俺は知らない喰い物だったが

ピリリと辛いそれを俺は愛好した

高菜は関東ではなじみの薄い菜っ葉だが

味や性質はカラシ菜の兄弟みたいなものだろう

今日は高菜の代わりに古くなったカラシ菜漬を

九州の流儀で炒めてみたいと思うのだ









...








カラシ菜を小口に切って唐辛子はたっぷり


a0279321_13195069.jpg

辛い方が旨いがお好みで

油で炒めるのだが油の種類は何でもいい

菜の花つながりでキャノーラ油はどうだ


a0279321_13252073.jpg

無難な選択

意外なところではラードがけっこう合う

獣の脂のコク味が油気のないカラシ菜漬に力を与えるのだ

ラードがいいからといってもワザワザ買いに逝く必要はない

豚の三枚肉を鍋にしたり角煮を作ったり

翌朝にはスープや煮汁に脂が凝固して浮いているだろう

それを菜箸でつまみ取ってフライパンに落とし込めばいい


a0279321_13503685.jpg

安上がりだ

このラード炒めは旨いのだが冷めると脂が固まってしまう

喰うたびに炒め直さなくてはならないのが

ちょっとメンドクサイといえばメンドクサイ

だから俺は多く胡麻油を使う


a0279321_13561783.jpg

これもコクがある

お好みでいろいろ試してみるのがよろしいが

まあ揚げ物をやった残り油でも何でもいいのだ









...









多めの味醂を加えて炒めつけるのだが

もともと漬物としての塩分が含まれているから

醤油はいいように加減すればいい

仕上げに煎り胡麻をパラリと振って


a0279321_1482284.jpg

アッという間に出来上がり








...









我が田に水を引くようだが

このカラシ菜漬の油炒めはかなり旨い

俺は本家の高菜炒めより旨いんじゃないかと思う


a0279321_14321356.jpg

自信作です

甘味を勝たせれば飯がいくらでも喰えるし

唐辛子を効かせれば酒がいくらでも飲める

日本酒もイイが焼酎によく合うと思う

味付けを濃くすれば日持ちもするだろうが

なに旨いからスグ食い尽くしてしまうだろう

野遊びの楽しさについ採り過ぎてしまったとしても

無駄にするシンパイはないと俺が請け合う









...









カラシ菜漬の油炒めの在庫がなくなったので

俺はみたび川辺に出かけた

カラシ菜はいよいよ成長して咲き誇り

川べりは一面の菜の花畑になっていた


a0279321_14565484.jpg

真っ黄色ですよ

よく探せばまだ喰える株があるかもしれないが

もういいや

昨日より少し暖かい風に吹かれながら

陶然として俺は菜の花に囲まれていた

アブラ菜と比べて色と匂いが少し薄い気もするが

カラシ菜の花もやっぱり菜の花で

押し寄せるその匂いは俺の記憶の畑に鍬を入れる

ふうわりとした長いフレアスカートを履いた背の高い

ちょっとアカ抜けない娘が花の中に佇んでいる

近づいて寄り添う俺は彼女の洗い髪の匂いを

今嗅いでいるかのように感じることができるのだ




にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ

渓流釣り ブログランキングへ

最後まで読んでくれてありがとう
by US100243 | 2015-04-17 10:11 | 里の味 | Comments(15)
Commented by 海おとこ at 2015-04-17 12:28 x
咲いたマンさんこんにちは♪
高菜の油炒めはウマイのであっしも好きでござんす♪
わざわざ古漬けを買って、咲いたマンさん同様胡麻油&一味、醤油で味付けして喰ってやす(^^)
炒める前ぇの葉っぱを広げておにぎりをくるんで喰うのもオススメですぜ♪それにしても、からし菜がそんなに旨いとは…あっしも試してみようと思いやす♪
御免なすって(^^)
Commented by katsu_3018 at 2015-04-17 19:52
今晩は。
やはり最後は唐辛子で炒めますよね。
私はチョット濃い目の味付けで、お茶漬けでいただくのも好きでして(^^;;
師に七本縞は無理でも、石垣模様魚を進貢できますよう準備だけは万端に整えております(笑)
Commented by 咲いたマン at 2015-04-20 07:23 x
海おとこさん、おはようございます。
本日も拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

おにぎりを包むのは西日本の流儀ですね。
確か目張ずしと呼ばれていたような。
海おとこさんの奥様特製のおにぎりなら、でっかい葉っぱが必要ですね(笑。
野生のカラシ菜も旨さは高菜に負けません。
ご近所にも生えているでしょうから、来春にはぜひお試しください。

Commented by 咲いたマン at 2015-04-20 07:31 x
katsuさん、おはようございます。
本日も拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

おお石垣模様をいただけますか。
これは雑草なんぞを喰ってる場合じゃないですね。
シガテラどんと来いです(笑。
カニ漁で獲れたオニヤドカリもキープしておきますので、必要ならばお声おかけください。
Commented by 磯トンボ at 2015-04-20 20:36 x
アブラ菜の花とカラシ菜の花・・・色の見分けがつきません。
唐辛子も赤いの青いの・・・辛さの見分けもつきません。

だけど、カラシ菜の漬物はつい買っちゃう。
作れる人が羨ましい( ゚Д゚)
Commented by 岡崎より at 2015-04-20 23:17 x
咲いたマンさんこんばんわ。。春の花は盛大に咲くわりには、なんとなくその陰に寂しさを感じさせる花が多いですね。。梅、桜、菜の花、、、強弱に違いはあれ「そぼく」な香りが郷愁を誘うのでしょうか・・「私がレンゲ畑を歩いていた十五の春は・・・」なんていう中也の詩もありましたね。。これから生き生きとしてくる季節なのに、人はなぜかさびしい・・不思議なもんです。
Commented by 咲いたマン at 2015-04-22 06:47 x
磯トンボさん、おはようございます。
本日も拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

アブラ菜とカラシ菜の区別がつかなくても無問題です。
畑からコボレでたコマツ菜やらもよく一緒に咲いていますが、何の菜っ葉の菜の花でもみな美味しく喰えるのです。
カラシ菜ほど辛くはないですが、不思議と風味も似ていますよ(笑。
Commented by 咲いたマン at 2015-04-22 06:59 x
岡崎よりさん、おはようございます。
本日も拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

春夏秋冬を命に例えるなら、幼盛老死とでもいえましょうか。
萌えいずる春も死と隣り合わせです。
だから春は秋と同様、ちょっとおセンチになってしまうのかもしれませんね(笑。
Commented by もも兄ぃ at 2015-04-25 12:21 x
 咲いたマンさん、こんにちは。

 近所では八重桜が盛大に散り始め、
保育園に送っていった娘と”桜吹雪”遊びを
いい齢をしてやってしまいました。
花びらを喰ったことはありませんが、
非常においしそうに見えました。
これって喰えるんでしょうか?

 さてやっと海も暖かくなってきましたね。
そろそろ咲いたマンさんの爆釣記事を
お待ちしております!
Commented by 咲いたマン at 2015-04-27 06:51 x
もも兄ぃさん、おはようございます。
本日も拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

八重桜はもちろん喰えます。
梅酢漬の花の桜湯は祝い事にはつきものですし、高級なアンパンの上にも乗っかってますね。
若葉の塩漬けも香り高く、ワタクシは桜餅は葉っぱごと喰う習わしです。

今頃の季節は草をむしって喰ったり、ヤマメを釣って喰ったりしてますが、おっしゃるとおりそろそろ海もイイですね。
磯べりの小魚たちが、腹を空かせて待っていることでしょう(笑。


Commented by キュウリ草 at 2015-05-01 19:52 x
こんばんは!今日もまた 楽しく読ませて頂きました(*>_<*)

ホント素敵(笑)
Commented by 咲いたマン at 2015-05-03 09:20 x
キュウリ草さん、おはようございます。
本日も拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

そろそろお見えなんじゃないかと、ちょっとココロ待ちにしておりました。
春はいつでも足早ですね(笑。
菜の花のお話をしてる間にもう夏は目の前ですが、宮城の海はいかがですか。
山菜も豊富なようで羨ましいことです。
Commented by キュウリ草 at 2015-05-03 13:00 x
嬉しいお言葉(^^)ありがとうございます(*^^*)

本当に、足早に過ぎてしまいますね。
菜の花の香りは、とても記憶に残ります。

こちらは風が強い日が多く、夜でないと釣りになりません…山菜はタラの芽、コシアブラ、コゴミ、ワラビを少し頂きました!どうも海側の地域は、震災で住む人が減り熊や鹿が縄張りを広げているようで。
怖くてなかなか行けません。

あ、小説(官能(笑))が書けそうな咲いたマンさんに質問!
読書などしますか?素敵な本などあれば紹介していただけませんか?
Commented by 咲いたマン at 2015-05-04 09:10 x
キュウリ草さん、おはようございます。
お返事のコメントいただき、ありがとうございます。

熊や鹿がのさばってますか。
これは宮城に限らず全国的な問題のようですね。
ここは時代の先端を行って、狩りガールに進出されませんか。
イイ晩のおかずが調達できそうです(笑。

本は読みますがクダラナイものばかりで、好みもありますから他人様にお勧めするのは難しいですね。
季節の移ろいを感じる素敵な読み物ならば、枕草子や月刊釣り人はいかがでしょう。
Commented by キュウリ草 at 2015-05-04 13:01 x
オススメ頂きありがとうございます(^^♪
とりあえず。月刊釣り人は立ち読みで(笑)次はクダラナイ本教えて下さいね!(笑)

宮城以外でも獣がブイブイ言わせてるのですね!狩りガールいいですね!でも、私の様な者が狩りガールになったら、山菜採りや渓流釣りのの皆様も狩ってしまうやもしれませぬね(笑)

また、楽しみにしています^_^

釣って食べたり採って食べたり
by 咲いたマン
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
最新のコメント
ぎーもーさん、初めま..
by 咲いたマン at 17:49
咲いたマンさんはじめまし..
by ぎーもー at 20:39
海おとこさん、こんに..
by 咲いたマン at 19:29
咲いたマンさんこんにちは..
by 海おとこ at 15:53
katsuさん、おは..
by 咲いたマン at 07:23
磯トンボさん、おはよ..
by 咲いたマン at 07:12
おぉ〜 とうとう昼釣り..
by katsu at 20:10
嬉しい磯釣り魚のお中元で..
by 磯トンボ at 21:13
katsuさん、おは..
by 咲いたマン at 08:05
こんばんは。 更新され..
by katsu at 19:30
自分の。。。さん、初..
by 咲いたマン at 20:06
くるみさん、初めまし..
by 咲いたマン at 19:57
はじめまして。随分前から..
by 自分のちんぽこペロリンガ at 16:48
すみません。 ずっと前..
by くるみ at 18:39
海おとこさん、おはよ..
by 咲いたマン at 10:34
磯トンボさん、おはよ..
by 咲いたマン at 10:22
バイ貝のおフランス風景た..
by 海おとこ at 06:40
今晩は~ 素晴らしいシ..
by 磯トンボ at 21:53
海おとこさん、こんに..
by 咲いたマン at 12:21
身エサなら気にせず喰えそ..
by 海おとこ at 21:08
ブログジャンル
家庭菜園
釣り
画像一覧