人気ブログランキング |
Uからの便り~渓へのいざない
   
   
海おとこさんをご存じか

南房の夜磯を主戦場にする硬派の釣師で

かのJ師を教祖に戴く夜釣り教の狂信熱心な信者と聞く

俺のブログにお越し下さる他の皆さんと同様

単独行で人見知りする俺とリアルでの面識はない

だが何のエニシかメールをやり取りする間柄になったのは

人の世の不思議でもあり何だか嬉しいことだろう

今、海おとこさんはワケアリらしく北国でお勤めしている

冬の間のお便りではその過酷な環境が偲ばれて


a0279321_16443143.jpg

生きてますか

ケータイの画像に涙を誘われたものである

しかし冬来たりなば春遠からじ

極寒の地にも春は訪れ海おとこさんも解けだされたらしく

看守の目を盗んお勤めの合間に初めての渓流釣りに

磯フカセのタックルで逝くのだとのお便りをいただいた


海おとこさんは夜磯師だからハリスはフロロの5号だろう

おぼこい東北のヤマメでもちょっと太すぎるんじゃないかと

でもイワナならアレだから一匹くらい釣れるんじゃないかと

ヤマメ釣り30年の経験値から気をもんでいると続報が来た


a0279321_17145621.jpg

マジですか

パーマークもキレイに揃った良いヤマメじゃないか


おぢさん一本取られちゃったよ


窓から外を見れば風に吹かれ散る花吹雪は

ソメイヨシノからハナミズキに替わっている

木々の新芽も吹いてもう春はたけなわだ

海おとこさんに先を越されてしまったが

俺も渓に浸りヤマメを釣ろう

エンジンに火を入れハンドルを切る

半年ぶりに東北道を北へと走り抜けるのだ








...









通い慣れた道をたどり追憶をたどり

那珂川の上流部へ向かう


那須疎水の水面をソメイヨシノが散り染める

a0279321_1554471.jpg

日本の春

この時期だと旨い山菜も期待できるだろう

a0279321_15341714.jpg

新緑に高嶺の雪

変わらぬ風景が俺を出迎えてくれた








...










遠目の風景は変わらないが川の流れは結構変わる

石が動いたり渕が埋まったりまた掘られたり

水が出るたびに川の様子は変化していく

だからシーズン初めの釣りはちょっと緊張する

無駄なくしかし先入観を持たずに流れに向き合う

自分では虚心に渓や周辺の自然を

観てみようと思ってはいるが果たしてどうか


a0279321_15595743.jpg

今日はちょっと水が高い

水温チェック

a0279321_1661047.jpg

10℃ならいける

川虫チェック

a0279321_1693279.jpg

ピンチョロ確認

線量チェック

a0279321_16153288.jpg

去年の今頃は0.29マイクロシーベルト

何も問題はなさそうだ

今日もヤマメは釣れるだろう









...









川虫のチェックをするにはしたが

やっぱり俺は釣友Mの巻いた毛鉤で釣る


a0279321_16402495.jpg

無難に茶毛のパラシュート

水面に躍り出る魚を観るのが楽しいからだが

ホントを言うと川虫を採るのがメンドクサイのだ

もうひとつホントのことを言うと



毛鉤釣りは簡単なのだ


こんなことを言うと本格的な疑似餌師に怒られそうだし

今は亡き開高健なら餌釣りはドン百姓の釣りだとなじるだろう


実は俺も餌釣りばかりをやりこんでいた頃には

毛鉤釣りは難しくて釣れないイメージだったのだが

餌釣りの深さと複雑さと広がりに比べれば

水況は選ぶが毛鉤釣りは単純で簡単だ

だから初中級の皆さんも臆せず試してみるとよろしい

釣れると思えば不思議と釣れるものなのだ


a0279321_167575.jpg

今シーズン初ヤマメ








...









釣れるには釣れるがヤマメの反応はあまり良くない

浅場で出るのは水位がちょっと高いせいだろう


a0279321_1625875.jpg

水面まで出るのは大変だ

そしてなぜだか去年あんなに釣れた成魚放流魚が釣れない

イワナもニジマスも全く出てこない


a0279321_16301815.jpg

ヤマメばかり

五寸位の天然あるいは稚魚放流の綺麗なヤマメばかりで

ヤワなハエ竿でもあまりやりとりは楽しめない


a0279321_16341335.jpg

これでも大きい方

だが喰うために釣る俺にとってはその方がいい

中流域のでっぷり肥ったヤマメを別物と考えれば

渓流のヤマメは小さいほうが旨い


a0279321_1645090.jpg

これでいいのだ

水面に光の粒を散らして躍り出るヤマメを

俺は友バッグに釣り溜めていく


a0279321_16521029.jpg

いろんな毛鉤を試してみる

このサイズなら20くらい持って帰ろう








...









釣りをしながらも忘れちゃならないのが山菜チェックだ

斜面に目をやると何やら俺の萌えゴコロに訴える芽吹きが


a0279321_1725230.jpg

ゼンマイの類かな

シダの類の芽吹きはまるで幼子の握った手のようで

採集欲を無性にソソるのだが




...



...



おや、何か鳴ってるぞ

俺のガラケーがぶぶ、ぶぶと唸っている


a0279321_17232965.jpg

バイブってるの

ご婦人からのお誘いかとワクテカで開いてみるが

もちろんそんなことはなく海おとこさんからのお便りだ

ヤマメを釣った磯フカセタックルでまたお魚を釣ったらしい


a0279321_17482030.jpg

なんとおヒラ様

6キロオーバーのヒラスズキだそうだ

俺はこの魚が欲しくて滑る磯場を歩きまわってきた

俺はこの魚が喰いたくて〇万円分ものルアーを

ぱちもんじゃない本物のルアーを海にブチ込んできた

だからこのメル友の釣果が我が事のように嬉しい


85cmのヒラスズキおめでとう!








...









山菜のお話をするつもりだったが

なぜだか妙にヤル気がなくなってしまった

ゼンマイやらコゴミやらのお話は後日続けることにして

今日は海おとこさんの快挙に祝杯をあげたい



モッテる海おとこさんに乾杯!!


a0279321_18131150.jpg

たぶんデカイと不味いよ


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ

渓流釣り ブログランキングへ

最後まで読んでくれてありがとう
by US100243 | 2014-05-07 18:37 | 川の釣り | Comments(10)
Commented by 海おとこ at 2014-05-07 20:15 x
なんでもフカセタックルでヤっちまうダメな釣り師こと海おとこでござんす(笑)
いやはや、あっしのデタラメ釣行を記事に載せていただけるとは……全くもってかっちけねぇ♪
あれ、咲いたマンさん…ウシロ向きな画像がアップされてやすが、まさか…(爆)
渓流釣りには、またチャレンジしてみようと思っておりやす(^^)
咲いたマンさんの記事を参考にさせていただきやして、塩焼きをタラフク喰えるよう、クマに出会わぬよう逝ってめぇりやすぜ♪楽しい記事ありがとうございやした♪
御免なすって(^^)
Commented by katsu at 2014-05-07 20:56 x
今晩は〜
待ってました渓流編
私は咲いたマン様を師と仰ぎ、今後は渓流にも手を出そうかと
密かに密かに考えております
でも漁港でのルアーも捨て難く
師のように節操無く(笑)いやオールマイティーに釣りを楽しみたい と
Commented by 咲いたマン at 2014-05-08 09:50 x
海おとこさん、おはようございます。
本日も拙ブログにお越し下さり、ありがとうございます。

ランカーヒラスズキさぞかし美味しかったでしょうね。
このうえヤマメ釣りまでエキスパートになられた日には、もうおぢさんやってられません。
冬眠明けのクマの食味レポート、お便りお待ちしています(笑。
Commented by 咲いたマン at 2014-05-08 09:59 x
katsuさん、おはようございます。
本日も拙ブログにお越し下さり、ありがとうございます。

筋金入りの底物師であるkatsuさんがイロイロ釣ってみたいとは、ひょっとしてダ・ラ・ク?!
ワタクシが師だなんてとんでもありません。
人様並みに出来るのは、カニ網を放り込んでイシガニが絡みつくのを待ってることくらいなのですから(笑。
Commented by buribushi at 2014-05-08 23:30
釣りの話はワカラナイのでさっき見たぜんまいのはなし。
両側2本だけが採取可能、真ん中の3本は胞子で通称オトコぜんまい、固いからとらないこと。
この前、雪国人でない人のブログで、ぜんまいをヘタクソに干していたので気になって気になって、長々とぜんまいの干し方を載せてしまいました。
採ってないので、去年の干しぜんまいの写真を入れて。このムキになり方は何なんだろう、と自分で思いながら。
場違いの話でスミマセンでした。
Commented by 咲いたマン at 2014-05-09 09:50 x
すばるさん、おはようございます。
今日も拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

そうですか、やっぱりオトコは喰えませんか。
なんだか分かるような気がします(笑。
国産ゼンマイは結構な高級食材ですが、揉んだり干したり手間がかかるので、いつもスル―してしまいます。
実はワラビすらもアク抜きが面倒で、めったに手を付けません。
でも大切な自然からの恵みをヘタに扱われると、ちょっとムキっとなってしまうココロはとてもよくワカリマス。

Commented by 磯トンボ at 2014-05-09 09:59 x
渓流魚に山菜・・・
春山に分け入り鶯の鳴き声を聞きながら自分の世界に浸る~(^^♪
釣りを趣味にした男冥利に尽きます^^

こごみ~旨いです。
Commented by おはようございます  at 2014-05-09 10:10 x
八街の大仏です。人見知り来るなオーラ全開のわたくし。
知り合いが、メジナ40オーバー釣ると、うれしい様な、くやしい様な
顔は笑顔で、心は悪魔なわたくしめです。。、でかいは不味い(笑)
渓流釣り、カニ採り、山菜など、興味深く拝見させていただいて
おります。
Commented by 咲いたマン at 2014-05-10 13:33 x
磯トンボさん、こんにちは。
本日も拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

コゴミ旨いですね。
何よりアク抜きが要らない手軽さがグッドです(笑。
でもお里の雪解けの後に萌え出るイロイロな山菜には、まるで敵わないでしょう。
同じコゴミでもワラビでも、どうして雪国の山菜はあんなにふっくらして瑞々しいのでしょうね。
Commented by 咲いたマン at 2014-05-10 13:41 x
八街の大仏さん、こんにちは。
本日も拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

お友達の釣果に複雑なココロですか、ワタクシと同様まだまだ修行が足らないのですね(笑。
これからもロッコンショウジョウを唱えながら、海や山で清らかに遊び続けなくてはなりません。
お互い精進いたしましょう。


釣って食べたり採って食べたり
by 咲いたマン
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
最新のコメント
ぎーもーさん、初めま..
by 咲いたマン at 17:49
咲いたマンさんはじめまし..
by ぎーもー at 20:39
海おとこさん、こんに..
by 咲いたマン at 19:29
咲いたマンさんこんにちは..
by 海おとこ at 15:53
katsuさん、おは..
by 咲いたマン at 07:23
磯トンボさん、おはよ..
by 咲いたマン at 07:12
おぉ〜 とうとう昼釣り..
by katsu at 20:10
嬉しい磯釣り魚のお中元で..
by 磯トンボ at 21:13
katsuさん、おは..
by 咲いたマン at 08:05
こんばんは。 更新され..
by katsu at 19:30
自分の。。。さん、初..
by 咲いたマン at 20:06
くるみさん、初めまし..
by 咲いたマン at 19:57
はじめまして。随分前から..
by 自分のちんぽこペロリンガ at 16:48
すみません。 ずっと前..
by くるみ at 18:39
海おとこさん、おはよ..
by 咲いたマン at 10:34
磯トンボさん、おはよ..
by 咲いたマン at 10:22
バイ貝のおフランス風景た..
by 海おとこ at 06:40
今晩は~ 素晴らしいシ..
by 磯トンボ at 21:53
海おとこさん、こんに..
by 咲いたマン at 12:21
身エサなら気にせず喰えそ..
by 海おとこ at 21:08
ブログジャンル
家庭菜園
釣り
画像一覧