人気ブログランキング |
吼えるおぢさん~とかくに人の世は住みにくい
   
   
さて前回釣行時の夕マズメの出来事だ

那珂川本流のある橋のたもと

駐車スペースで俺は季節外れの雷雨をやり過ごしていた

俺の車のほかには習志野ナンバーのワゴン車

1時間前に来た時にはすでに止まっていたから

釣り下ったか釣り上ったか

いずれにしてもずいぶん離れているだろう

増水気味の夕マヅメ

同じ釣り方でなければ先行者がいても問題ない

小降りになってきた雨の中

俺は身支度をして川に降りたのだ







...








見渡しても釣り人は俺一人だ

休日ならば何十人も入るであろうエリアだが

平日アングラーはホントに恵まれている

さすがに入渓地点付近ではアタリは遠かったが

しばらく釣り上ると反応が出だした

増水時のドライフライはポイントの見極めが難しいが

反面ポイントへのアプローチは気楽だ

俺は5.4mのハエ竿にそれより短い仕掛けをつけ

釣友Mの巻いてくれた毛鉤でヤマメを釣っていった







...







毛鉤の釣りはテンポが速い

上流に先行者が見えてきた

駐車スペースにあった習志野ナンバーの釣り人であろう

ここでは彼を習志野おぢさんと呼ぶことにする

習志野おぢさんは俺より少し年上のように見え

長い竿でエサ釣りをしていた

俺は釣り上るスピードを緩めた

増水して広がった流れにポイントは無数にある

俺は深く立ち込みひとつひとつポイントを叩き

腰の友バッグにヤマメを釣り溜めていった








...








俺は釣りながらも視野の片隅に習志野おぢさんを見ていた

俺は長年通い詰めた那珂川にホーム意識のようなものを持っていて

せっかく千葉県から訪れたのであろうおぢさん

魚が釣れているか気になったのだ

釣れてないようならポイントを教えたり

お節介を焼こうと考えていた

習志野おぢさんの竿が曲がる

遠目にも良型の成魚放流のイワナだとわかった

立て続けにまた釣れる

そこは単純な石組みの平凡なポイントなのだが

不思議と魚が溜まる小渕なのだ

俺は下流から大声で叫びかけ

挨拶をかねて釣れてよかったね風なジェスチャーをした

増水した川の瀬音で会話は出来ない

おぢさんはこちらに顔を向けると

何やら険悪な表情で大声を出し

周囲をぐるりと指さすしぐさをする

このポイントは俺が釣るから近づくなと言ってるように見えた

俺はあんたが上ってからそちらに行くからというようなしぐさを習志野おぢさんに返し

20mほどに広がる下流の瀬の中で

いよいよ深く立ち込み釣りを続けたのだ







...







習志野おぢさんはそのポイントに腰を据えてしまった

曇り空の夕マヅメでもうかなり暗い

そこを最後のポイントと決めたのだろう

俺のマナー感覚では先行者を追い抜くのはご法度だが

これでは身動きが取れない

俺はおぢさんにふたたび大声で叫びかけ

流れを大きく迂回して上を釣ってもいいかと

身振り手振りできいてみた

おぢさんは変わらず険しい顔つきながらも

大きくうなずき許可してくれたように見えた

俺はおぢさんがまだ上に釣り上がる可能性も考え

彼の釣る緩流の筋から大きく離れた流芯を釣り上った

流れが強く大変だったが

利根本流の激流に比べればなんてことはない


a0279321_17595642.jpg

この人の釣りをまねた時期もあった







...







習志野おぢさんはポツリポツリとイワナを釣っている

俺の釣る急瀬は水面の毛鉤釣りには不向きだが

流石に夕マズメのゴールデンタイムだけあって

天然ヤマメが良く反応して楽しめた

しばらくしておぢさんは帰っていったが

俺は毛鉤が見えなくなるまで釣り続けたのだ








...







川から上がり駐車スペースに戻ると

俺の車の隣に白いワゴン車が見えた

習志野おぢさんはまだ帰ってなかったのだ

俺は暗がりの中

いいのが釣れてたようでよかったですねー

とノーテンキに声をかけた



おぢさんは立ち小便をしていた







...







習志野おぢさんは用足しを終えると

だいたいアンタは非常識なんだよー

いきなり大声で怒鳴りたてた

小便中に声をかけたのは確かに間が悪かったが

怒鳴って怒るほどのことか?

俺がキョトンと黙っていると

おぢさんは怒鳴り続けた

人が釣ってる竿先バシャバシャ歩きやがって

そして俺に文句を言いたくて帰らずにいたのだと言うのだ






...





一体コイツは何を言ってるんだ

ひと様の釣ってる竿先を歩くなんて

喧嘩を売ってるのでなければありえないだろう

うっかりニアミスがなかったか思い返してみても

叫びかけた最接近時でも10mは離れていたろう

俺がそんなことはしていないと抗弁すると

いいやアンタはしたとおぢさんは怒鳴る

いいですか

俺は静かに言った

俺は釣り上がるスピードの違うアナタに追いついた後も

ずっと追い抜かずに下流を釣り続けたでしょう

そんなタイプの人間が他人の釣りの邪魔をするなんて

話としてもおかしいでしょう


習志野おぢさんは答えた

いいやアンタは非常識に荒らした

水かけ論でラチが明かない







...







かみ合わないやり取りに行き詰まりを感じたのか

おぢさんは違うことを言いだした

アンタちゃんと鑑札持ってるのか

そしてこんなことも言った


声をかけてくれれば先にいかせてあげたのに


おぢさんは道徳とマナーの人だったのだ


自分勝手に吼えてるわけじゃないのだ

いっぽう俺はどちらかと言えば不道徳な人間だが

マナーにはかなり気を使ってるつもりだ

マナーの人とマナーの人が接近しても

こんな摩擦が起きてしまう

おぢさんはこうも言った

自分は後続の人が釣れるようになるべく立ち込まないようにしてる

俺は全体像を理解した








...






これはスタイルの違いなのだ

俺も渇水期におぢさんのように長竿で遠くから

ふんわりと釣ることもある

そしてウェットスーツを着けて6mくらいの短竿を握り

利根川本流の荒瀬を攻めるのも好きだったりする


両方の釣りをするからおぢさんの気持ちもわかる

今まで自分が流していたポイントに立ち込まれるなんて

それだけで竿先でバシャバシャやられた気分になるのだろう

だが決して俺の立ち込みはおぢさんの釣りに悪影響を与えてはいない

だからおぢさんは釣れていたし

何より俺自身が短い竿でよく釣ってるのだから

もちろん水音や石音はよく伝わるから

渇水時や明るい時間帯は気をつけなければいけない

だがその日の俺の釣りに問題はなかったと思う








...







どちらも悪いとはいえない

こんな時はどうするか



当然先行者優先だろう


俺は俺の立ち位置がおぢさんに不快感を与えてしまったようで

大変申し訳なかったと丁寧に詫びた

そして釣りのスタイルの違いはいかんともしがたいが

今後おぢさんと川で逝きあうようなことがあれば

釣り下るなり釣り場を変えるなりすると繰り返して詫びた


習志野おぢさんは自分も大声を出したりして悪かったと言い

それから少し情報交換のようなおしゃべりをした

二人の間にわずかながら和気のようなものが生じ

この件は一件落着となったのだった

だがこれはおぢさんが俺の謝罪を受け入れたというだけで

俺に対するバシャバシャ立ち込む非常識なヤツという見方は変えようもないだろう

お気をつけてと見送る俺の挨拶に返事は返ってこなかった







...







そんなことがあったからコゴミもヤマメも旨かったが

その晩の酒はちょっと苦かったのだ

渓流釣りの話だけではない

エサ師とルアー師

サビキ師とフカセ師

フカセ師とカゴ師

いつでもどこでも摩擦は起こりうる

平日の釣りでもこのテイタラクだ

もし週末アングラーだったなら

俺はこんなに釣りにのめり込むことはなかったかもしれない







...







さて喰い終わったヤマメのアタマと骨だが

まさか捨ててる人はいないだろうな

ヤマメはアタマと骨がいっとう旨い

甘くて柔らかいから身ごと喰ってしまってもいいが

俺はオーブントースターで大切にあぶって喰う


a0279321_1373276.jpg

焦がさないように注意して

香ばしさも加わり絶好の肴だ

これを熱燗に浸せばイワナの骨酒に負けない旨い骨酒になるに違いないが

俺はそうしない

骨酒はイワナの領分だと思うからだ





にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ

渓流釣り ブログランキングへ

読んでくれてありがとう


by US100243 | 2013-05-02 13:52 | 川の釣り | Comments(12)
Commented by M良好きな籠師 at 2013-05-02 21:16 x
なるほどねぇ・・・海以上に川はテリトリーが狭いから難しいね。
仲良く釣りをするってことは皆無なんだろうな。

海釣りは多少、自分でpoint作りは出来るけど、川はそうはいかない。
かなり無理をしてでも早めに釣り場に急ぐのがわかる気がする。

ご安全にね~これからも^^
Commented at 2013-05-02 22:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by at 2013-05-03 19:17 x
咲いたマンさんこんばんは。

>>さて喰い終わったヤマメのアタマと骨だが
>>まさか捨ててる人はいないだろうな
ぁ……lllll(-_-;)llllllll

領分と落ちた演目「越畔の肴」、客席からの拍手喝采に、
今なら健康を第一に甘党を卒業出来るような気がします。

…いやスミマセンやっぱり無理です。(笑)
Commented by 咲いたマン at 2013-05-04 15:29 x
M良好きな籠師様、こんにちは。
コメントいただきまして、ありがとうございます。

特に源流のイワナ釣りはアウトです。
先を行っても行かれても、なかなか平常心でいられないので、最近はもっぱら規模の大きな里川の釣りが多くなりました。
Commented by 咲いたマン at 2013-05-04 15:30 x
鍵コメ様、初めまして、こんにちは。
コメントいただきまして、ありがとうございます。
Commented by 咲いたマン at 2013-05-04 15:45 x
豚さん、こんにちは。
コメントいただきまして、ありがとうございます。

狭い器の中でもがくショボいおぢさん達の思い、受け止めていただけてとても嬉しいです。
甘党一直線でいいのですよ、辛党に転向しても肝臓に負荷をかけてることに違いはありません。
ただもう少し野菜を召しあがったほうがいいような(笑。
Commented by なみ平 at 2013-05-05 19:56 x
今晩は
これが、前記事の顛末なんですね。

ルアーマンに追いつかれたフライマン
テンカラも咲いたマンさんに追いつかれた長竿大場所マン
渓流は狭い釣り場なので、遡行して川のカーブを曲がる時にドキドキしますね。人ばかりではなく・・・。

ヤマメの骨まで完食・・・さすがです。
Commented by 咲いたマン at 2013-05-06 16:18 x
なみ平さん、こんにちは。
コメントいただきまして、ありがとうございます。

人ばかりでなくとおっしゃいますと、ひょっとして森のお月さんでしょうか。
猿なんかも群れていると結構怖い。
やつらからすれば、人間には言われたくないでしょうね(笑。
Commented by 岡崎より at 2013-05-11 22:47 x
不文律の世界ですからね。仕事では「ボタンの掛け違い」は気づけばドライに対処できますが、遊びの世界ではなかなかビジネスライクにはいけないですよね。盛期に向かい、次回釣果報告を楽しみにしております。
Commented by turi-iso at 2013-05-11 23:05
どうも、こんばんわ
しばらくぶりに覗いたら
河にお戻りになってたのですね
カニ網と戯れる咲いたマン様に会える日を楽しみにしております

頭や骨まで食べると健康になりますか・?
自分もまねてみようかな

それではご健康で。
Commented by US100243 at 2013-05-12 08:44
岡崎より様、おはようございます。
コメントいただきまして、ありがとうございます。

遊びにきてストレス溜めてちゃ間尺に会いませんね。
なるべく他人に接近しないことが、寂しい話ですが最善の策でしょうか。
釣り人除けの鈴でもあればイイのですが(笑。
Commented by US100243 at 2013-05-12 08:58
turi-iso様、おはようございます。
コメントいただきまして、ありがとうございます。

今しか食えない旬の山菜などもありますので、このところ渓流に回帰しております。
近いうちに防虫剤で顔面ヌラヌラにして、イソベラに給餌しに伺います(笑。

魚の丸ごと喰い、お勧めです。
健康にイイばかりでなく、大型魚のココロがわかるような気分になって、きっと仕掛け作りの参考になると思われます。

小魚召し上がってご健康で。

釣って食べたり採って食べたり
by 咲いたマン
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
最新のコメント
ぎーもーさん、初めま..
by 咲いたマン at 17:49
咲いたマンさんはじめまし..
by ぎーもー at 20:39
海おとこさん、こんに..
by 咲いたマン at 19:29
咲いたマンさんこんにちは..
by 海おとこ at 15:53
katsuさん、おは..
by 咲いたマン at 07:23
磯トンボさん、おはよ..
by 咲いたマン at 07:12
おぉ〜 とうとう昼釣り..
by katsu at 20:10
嬉しい磯釣り魚のお中元で..
by 磯トンボ at 21:13
katsuさん、おは..
by 咲いたマン at 08:05
こんばんは。 更新され..
by katsu at 19:30
自分の。。。さん、初..
by 咲いたマン at 20:06
くるみさん、初めまし..
by 咲いたマン at 19:57
はじめまして。随分前から..
by 自分のちんぽこペロリンガ at 16:48
すみません。 ずっと前..
by くるみ at 18:39
海おとこさん、おはよ..
by 咲いたマン at 10:34
磯トンボさん、おはよ..
by 咲いたマン at 10:22
バイ貝のおフランス風景た..
by 海おとこ at 06:40
今晩は~ 素晴らしいシ..
by 磯トンボ at 21:53
海おとこさん、こんに..
by 咲いたマン at 12:21
身エサなら気にせず喰えそ..
by 海おとこ at 21:08
ブログジャンル
家庭菜園
釣り