人気ブログランキング |
インナートリップ~俺が長物に弱いわけ(後篇)
  
<<続き

イカダの上で俺は大型のクーラーボックスを椅子代わりにして釣っていた

来るときには弁当や飲み物を入れ

釣行後は締めた魚を入れて帰った

ココロの声に導かれるかのように

俺は空のクーラーボックスの蓋を開けると

巨大ウナギの巻き付いた右腕を肩口まで突っ込み

左手で勢いよく蓋を閉めた

当然右腕は挟まる


イテテッ

そんなトンチンカンな行動をとってしまうほど

俺はパニクっていたのだ

二の腕を挟まれて俺は痛かったが

一緒に挟まれた巨大ウナギも痛かったのだろう

あるいは暗くて狭いクーラーボックスの中のほうが居心地がいいと思ったのか

俺の右腕からスルリヌルリとボックスの中に入っていく

巨大ウナギがボックスの中に収まると俺はふたたび蓋を閉め

ドスンと蓋の上に正座してはあはあと息をした


全校生徒の前で喰らったビンタ


ロシア娘に喰らったおっぱいビンタ


そして巨大ウナギの尻尾のビンタ


クーラーボックスの上であえぎながら俺は

人生における三大ビンタがここに成立したと

強く強く感じていたのだ








...








何だか揺れている

波ひとつない海のイカダの上なのに

めまいがしてるのだろうか

いや、俺の身体が持ち上げられている

巨大ウナギは俺の乗った蓋を持ち上げ

クーラーボックスから出ようとしているのだ

既に蓋のスキマから尻尾が出ていて

化け物の舌のようにうごめいている

濡れて光ってモーレツに気色悪い

俺はとっさにポケットの車のキーを手にすると

その先端をガシガシと巨大ウナギの尻尾に突き立てた

この攻撃はたまらなかったのだろう

巨大な尻尾は血を滲ませてボックスの中に戻っていった

俺は今度はちゃんと蓋の留め金を下ろし

クーラーボックスを密閉させた

これが元気にウネる奴の姿を見た最後だ

俺と巨大ウナギの戦いは完全に終結したのだ







...







クーラーボックスから出ている釣り糸を手繰ると

海中から竿とリールがあがってきた

俺は安物の道具しか使わないから問題はない

そのまま釣りを続けることにした


漁師の朝は早い

まだ真っ暗なうちからあちこちでエンジン音が響きだす

次々と出漁していく漁船の中から

何だかイカダの上の俺に視線が向けられている様な気配がした


夜中に大騒ぎをしたことが悪かったのか

出漁する漁船の喧噪に怯えたのか

朝マヅメは何も釣れなかった







...







すっかり明るくなると引退漁師の爺さんが様子を見に来た

漁った魚をストックしておく生簀の中を

魚を数えるように凝視している

生簀の中にはせがれが獲ったのだろうイサキやマダイが入っている

俺はイカダで釣りをする釣り人が

生簀の魚を盗んだという話を聞いていた

俺は頼まれもしなかったがスカリをイカダの上に引き揚げ

釣果自慢を装って釣った魚を爺さんに見せた

たぶん純朴なのであろう爺さんのココロに生じた猜疑心を

溶かしてやろうと思ったのだ

いいチヌが釣れたな、よかったよかった

爺さんはそう言いながらも俺の尻の下のクーラーボックスを見ている

爺さんまだ疑ってやがるな

俺は巨大ウナギを封じ込めるまでの顛末を話し

だからこの蓋は開けられないのだと説明した

そしてこれをどうしたものかとも言った

爺さんはそれならワシに任せろと言う

別段反対する理由もないので

俺は巨大ウナギの入ったクーラーボックスを

爺さんに引き渡すことにした

板張りのイカダの上を、ガリガリとクーラーボックスを引きずって爺さんは岸に向かったが

何か思いきったように振り向くと

俺の目を見ないで言いにくそうに言った

お客さん夜中に変な声出すのヤメてくれんかい

近所のモンにいろいろ言われるけん


俺は何も悪いことはしていない

巨大ウナギに大変なメにあわされたと言ったろう

そう思ったがなぜか俺は反論する気になれず

粘液まみれの右腕に目をやると少しホホを赤らめ

うつむいて黙ってしまったのだ







...







やっぱり釣りが好きな俺は昼前まで釣りをした

やっと刺身がとれるくらいのシマアジが2枚釣れた

締めた魚を入れたスカリを手にさげ

俺は爺さんの家へ戻った

裏の作業場にまわるとクーラーボックスが洗って置いてあった

スカリの中の魚をクーラーボックスに移すと

俺は裏口の戸をあけもう帰ると告げた

爺さんが出てきてウナギを裂いてやるから持って帰れと言う

作業場にある小部屋ほどもある冷凍庫のドアを開くと

カチカチに凍った巨大ウナギが丸太のように転がっていた






...







爺さんは巨大ウナギをこれまた巨大なまな板の上にゴトリと置くと

目打ちもせずに首のあたりにザクリと出刃包丁を入れた

ウナギの生命力は凄い

巨大ウナギはメキメキバリリと凍った身体を反り返らせた

見ていて俺は総毛立ち変な汗をかいちまったが

爺さんはこともなげにメリメリとまな板の上に押し返し

ザクリザクリと巨大ウナギの身体を背開きにしていったのだ






...







いくつかに切り分けられた巨大ウナギの切り身を

俺はひとつだけ持って帰ることにした

それでも小さな座布団くらいの大きさだ


爺さんはソーセージほどの大きさの肝を取り出し

持って帰るかと訊く

俺はいいよと断って言った

おじさん喰って精つけてくれよ

爺さんはそうかと言い

前歯が半分くらい抜けた口元をほころばせて笑った







...







まぶたを開くと事務のおばちゃんと目があった

お具合が悪いのですかと茶を淹れてくれたが

居眠りコイテないでさくさく働けと目で言っている

俺は何も言わず顔をしかめて見せただけだ

そして今回のココロの旅を反芻し分析した

あれ以来俺は長物を恐れるようになったのだから

原因は巨大ウナギとの闘いにあるとみて間違いない

あの粘液まみれのショッキングな体験が

俺の精神にダメージを与えたのだろう

だが俺は巨大ウナギをやっつけた

その過程にちょっと見苦しい点もあったが

持って帰った座布団小の切り身を焼いて蒸して

醤油とミリン半々のタレで付け焼きにして

何日かに分けて喰ってしまったのだ

俺は勝ったのだ

恐れることなど無い

長物を恐れる理由など何もないのだ

俺は茶を啜りながら

自分に言い聞かせ続けた

俺のココロのどこかに巣食っていた怖がり虫が

やっと出ていったように感じられた





...






俺は長物恐怖症を克服することができたと思う

粘液まみれになった親父の形見の薄緑色のスキーウェア

もう捨ててしまおう

a0279321_1852390.jpg

親父まだメーワクなくらい元気だし


長物を恐れ続けた半生を

これから少しづつ取り戻していこう


a0279321_18184224.jpg

もう怖くないぞ             うわぁ~


いずれ長物と雄々しく闘う記事を

このブログに書いてみたい

そんな漢(おとこ)記事を近いうちに皆さんにお見せするつもりだ


a0279321_18252981.jpg

買って喰ったら負けかなと思っている



にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ

渓流釣り ブログランキングへ

読んでくれてありがとう


by US100243 | 2013-02-22 18:42 | 四方山話 | Comments(11)
Commented by turi-iso at 2013-02-22 22:21
咲いたマン様
こんばんわ

ぬるぬるプレイの後は放心状態になりますよね
解ります解ります(うんうんうん!

これで心置きなく
生だ!プレイに没頭できますね(笑

週末もご安全に。

Commented by なみ平 at 2013-02-23 00:56 x
カミュによれば不条理な運命を目をそむけず見つめ続ける態度が「反抗」と呼ばれ、人間性を脅かすものに対する反抗の態度が人々の間で連帯を生むとされるそうです。
・・・これは咲いたマンさんの記事文体にも感じられる「不条理」の文学性ですね。
Commented by M良好きな籠師 at 2013-02-23 11:58 x
なまだの干物。。。奴迫力です(@_@)
干し物になってもあの紋紋とした模様が残り、色合いも苦手です。

Commented by 咲いたマン at 2013-02-23 14:24 x
turi-iso様、こんにちは。
ご訪問いただき、有難うございます。

共感していただけたようで、とても嬉しく思います。
ところで最近拙ブログに、なんだかエッチっぽいキーワード検索からのアクセスが増えているのはどうしてなんでしょう。
清らかな釣りと家庭菜園のブログなのに、不思議です(笑。

ローション滑りますのでご安全に。
Commented by 咲いたマン at 2013-02-23 14:31 x
なみ平さん、こんにちは。
ご訪問いただき、有難うございます。

アルベールが我が家に生息する服を着た不条理と、反抗することも許されないワタクシを見たらなんて言うでしょう。
連帯してくれるでしょうか...。

見て見ないフリをするに100フラン賭けます(笑。
Commented by 咲いたマン at 2013-02-23 14:53 x
M良好きな籠師様、こんにちは。
ご訪問いただき、有難うございます。

南房磯の主とも言える籠師様も、なまだは苦手ですか(笑。
弱いがゆえに派手な色合いや模様で相手を威嚇する生き物は多いですが、ヤツは凶暴なうえにあのモンモンですからね。
まさに海のヤクザ者です。

Commented at 2013-02-23 18:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 千葉県釣りの旅 at 2013-02-24 16:36 x
最近の精神治療の基本は原体験にもどり、仮想的に克服させることが大きな柱になっていますが、咲いたマンさんは実体験で克服されました。もう二つにビンタはもしかしたらまだ残っているかもしれません。私も一時へびに噛まれて、へびが触れなくなりトラウマになりましたが、最近はだいぶ直ってきました。もっとも私はゴキブリに異常なほどの拒否感を持っています。それは子供のとき、部屋の中で何十匹ものコキブリに襲われたからです。(ただ飛び回っていただけですが)
Commented by 咲いたマン at 2013-02-25 10:02 x
千葉県釣りの旅さん、こんにちは。
ご訪問いただき、有難うございます。

アメリカ映画では訳知り顔のサイコセラピストが出てきたりしますが、今回私は自分で片付けちまいました。
根がケチンボなものなので(笑。

Commented by izu at 2013-02-26 23:02 x
咲いたマンさんの心の深淵・・・深々と読ませて頂きました。
今後は長物やっつけの漢記事を熱望致します(笑
是非ともあの茶色い一反木綿を作って下さい。

最後に出てくるウツボの画像、老齢個体でしょうが・・・迫力があり過ぎて怖すぎます(汗
Commented by 咲いたマン at 2013-02-27 09:36 x
izuさん、おはようございます。
ご訪問いただき、有難うございます。

禿げましのお言葉、ココロ強い限りです。
これはもう早いとこ決着をつけねばなりませんね。
ウの字はどうも季節限定メニューのようですので(笑。

釣って食べたり採って食べたり
by 咲いたマン
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
最新のコメント
海おとこさん、こんに..
by 咲いたマン at 12:21
身エサなら気にせず喰えそ..
by 海おとこ at 21:08
katsuさん、こん..
by 咲いたマン at 12:45
もも兄ぃさん、こんに..
by 咲いたマン at 12:38
磯トンボさん、こんに..
by 咲いたマン at 12:25
こんにちは 更新待って..
by katsu at 10:18
 咲いたマンさん、こんに..
by もも兄ぃ at 16:40
原点に帰れ~ 思い出し..
by 磯トンボ at 09:01
海おとこさん、おはよ..
by 咲いたマン at 07:39
かなり乱獲されてやすね(..
by 海おとこ at 09:44
katsuさん、おは..
by 咲いたマン at 07:46
千葉の海人さん、おは..
by 咲いたマン at 07:41
咲いたマン様 ようやく..
by katsu at 20:38
お忙しいなか更新ありがと..
by 千葉の海人 at 18:24
磯トンボさん、おはよ..
by 咲いたマン at 08:51
バイガイ・・・釣れるんで..
by 磯トンボ at 13:44
咲いたマン様 お返..
by 千葉の海人 at 22:55
千葉の海人さん、初め..
by 咲いたマン at 17:43
新作ストーリーお待ちして..
by 千葉の海人 at 10:17
しげさん、こんにちは..
by 咲いたマン at 19:15
ブログジャンル
家庭菜園
釣り
画像一覧