<   2017年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
漁港でカゴカく~南房総寸止めプレイ
   
>>前回からの続き


まずは 舐めるな!と申し上げたい


そんなことを言うとホントは舐められるの好きなんだろう

などとお下劣な茶々を入れる向きがおいでかもしれないが

そうではなくこれはマジメな魚釣りのお話で

たいして珍しくもなく簡単に釣れるからといって

カゴカキダイのような小魚釣りを

バカにして侮ってはいけないと申し上げたいのだ

a0279321_12265542.jpg
あぁぁダメだと言ってるのに








...









正直を言えば実は俺も舐めていた

そんなことを言えばほほう舐めるのも好きなのか

などと下品な茶々を(ry

秋の日差しを浴びて爽やかな海風に吹かれ

ルアーを投げるフリをしながら

a0279321_13240619.jpg
狙いはヒラメ

サンマを投げ込んでみたり

a0279321_13370412.jpg
狙いは???

ウェット着けてサラシに挑むフリをしながら

a0279321_13410101.jpg
狙いはヒラスズキ

イシガニにちょっかい出して流血してみたり

a0279321_13425045.jpg
学習能力ゼロ

ちんたらちんたら海べりで遊ぶ合間に

そう言えばもう一品オカズが欲しいなと

ちょっと竿を出せば釣れてしまう

夕マヅメまでの暇つぶしの手慰みにと

ちょっと仕掛けを下ろせば釣れてしまう

そんな付き合いのいいカゴカキダイを

俺は呼べばすぐ来る都合のイイ魚扱いで

舐めてしまっていたんだと思う

a0279321_13551793.jpg
釣った魚にエサはやらない








...









よく晴れた晩秋の日の昼下がり

俺は外房から南房へと車を走らせていた

夜釣りはやめた俺だから夕マヅメだけ磯に乗って

ちょっとフカセてみようと思ったのだ

そろそろクチブトメジナにもポッテリと

脂がのってくる頃だろう

途中途中の漁港に寄り道して

水色を観たりどんな魚が入っているのかいないのか

調べてみるのは日頃の俺の習わしだ








...









とある南房の大規模漁港

釣り場としても有名で平日の今日も

岸壁にポツリポツリと釣り人が見える

サビキで盛んに小魚を釣り上げている老夫婦に

俺はこんにちはと声を掛けながら近づいた

コマセの効いた竿下に小魚が群れをなしている

多くはトウゴロウだがジンタやらアイゴやらタカベやら

種類もけっこう豊富なようだ

小魚の中には一際目立ってカゴカキダイもいた

釣り人の絶えない有名漁港だからだろう

コマセを飽食してるであろうそのカゴカキダイ達は

ずいぶんと大きくポッテリと肥えて見える

こりゃ旨そうだな

夕マズメまではまだたっぷり時間がある

ちょっとこいつらと遊んでやるか

俺はそのカラダ白身目当てに車の荷台を開け

カゴカキダイ釣りの支度を始めた








...









1.2号フロロに早掛けのキス針を結ぶ

エサは千切ったオキアミでいいだろう

人様の足元に寄った魚を釣るのも気が引けるので

俺は岸壁に横付けした自分のオンボロ車の前に

新たに自分だけのポイントを作ることにした

フカセ用のアミブロックの表面から

解けかけたアミをスプーン1杯ほど掬い取り

目の前の海面にパラリと撒いた

音と臭いに気付いた小魚が寄ってくる

最初に駆け付けたトウゴロウの群れが

すぐに撒いたアミを喰い尽くしてしまう

またパラリと撒く

またすぐに喰い尽くされる

何度か繰り返すうちに騒ぎに気付いた他種の魚達も

次々と駆け付けてコマセを喰い始めた

カゴカキダイはその姿に似ず結構アグレッシブで

他魚を押しのけて沈下するアミを喰っている

そのうちの何匹かはテンションあがりまくりで

バシャバシャと落ちたばかりのアミを喰ってる始末だ


これはもう釣れたも同然だろう








...









千切ったオキアミをキス針に付け

群がる小魚達のそばにポチャリと仕掛けを落とす

水音に気付いた何匹かのカゴカキダイが

猛然と針に付いたオキアミに突進してくる

素早くアワセようとグッと竿尻を握りしめる

最初にエサに到達したカゴカキダイが

数ミリの間合いでストップしエサを凝視する


だが喰わない


プイと顔をそむけるとエサから離れてしまう

遅れてきた他のカゴカキダイ達もそれに倣い

水底に去って行ってしまった

エサは横からアイゴに喰われちまった

a0279321_13493371.jpg
そのうち喰ってみます








...









今度はオキアミを剥き身にしてみた

それでも突進してきたカゴカキダイ達は

エサの寸前でストップしてプイと横を向いてしまう


結構スレてやがるな


俺は針の全容が隠れるように丁寧にエサをつけた

これならどうだと振り込んだ仕掛けにも

近づいてきたカゴカキダイ達は顔をそむけた

エサは横からフグに喰われちまった

a0279321_14235986.jpg
くっ...

オキアミが気に入らないのか








...









俺はイソメを買いに釣り場を離れた

片手間のカゴカキダイ釣りのためだけに

わざわざエサを買うのも何だか癪に障る話だが

このまま引き下がるわけにはいかないだろう

釣りは難しいくらいがゲームとして面白い

近所の釣具屋で活きのいい青イソメを1パック買い

ヤル気を奮い立たせながら俺は釣り場に戻ったのだ







...








のたうちまわる青イソメをハサミで細切れにする

汁まみれのそれを針に付けて振り込む

やっぱりカゴカキダイは突進してくるが


くっ...喰わない


オキアミよりは幾分長く凝視していたが

カゴカキダイはイソメにも背を向けてしまった

ほらっ、キミの大好物だよ

俺は針に付いたイソメを小刻みに動かした

傷口から流れ出て海中に漂うイソメの肉汁に

やっぱり抗いきれなかったのだろう

振り向いた彼女はついに口を付けたのだ


でも先っちょだけ


前歯で皮の部分だけ甘噛みした彼女は

岸壁上で竿を握り締め見つめる俺を見上げると

うふふうふふといたずらっぽく笑うのだ

a0279321_15210280.jpg
イメージ画像です









...









チモト近くにガン玉を噛ませて

速く沈めてみたり上下に誘ってみたり

ハリスを長くして自然に漂わせてみたり

万策尽きた俺が竿をたたむ頃にはもう

漁港は夕闇に包まれ常夜灯が点きはじめていた

結局4時間釣って釣れたカゴカキダイは

誘いにリアクションで喰いついてきたのを

何とかアワセることができた1匹だけだった

a0279321_15562800.jpg
敗戦の膳







...







釣れた1匹だけのカゴカキダイを塩焼いて

純米酒を啜りながら俺は反省した

カゴカキダイを愛してると公言しているくせに

俺はココロのどこかでカゴカキダイを軽んじて

ちょっとバカにしていたんだと思う

彼女の優しさに甘えていたのかもしれない

ぞんざいに扱ってしまってゴメンよ

俺は謝った

いいのよ、分かってくれれば

カゴカキダイが答えた





懲りずにまだ続く>>










にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ

渓流釣り ブログランキングへ



最後まで読んでくれてありがとう

[PR]
by US100243 | 2017-02-16 16:37 | 海の釣り | Comments(12)
  

釣って食べたり採って食べたり
by 咲いたマン
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
アトランティックな夜..
by 咲いたマン at 05:44
本流ヤマメ、素晴らしい姿..
by atlantic night tales at 17:12
磯トンボさん、こんに..
by 咲いたマン at 19:50
ご無沙汰しております。 ..
by 磯トンボ at 09:47
katsu_3018..
by 咲いたマン at 10:21
orchid.tit..
by 咲いたマン at 10:11
今晩は。 何時も思う事..
by katsu_3018 at 21:15
咲いたマンさん、お久しぶ..
by orchid.titi at 16:19
うなっくすさん、..
by 咲いたマン at 10:21
病み上がり・ドクタースト..
by うなっくす at 12:17
アトランティックな夜..
by 咲いたマン at 17:57
キンキンに冷やしたズブロ..
by atlantic night tales at 06:10
内房の名無しさん、お..
by 咲いたマン at 07:50
おお ズブロッカ 商用..
by 内房の名無し at 15:00
しげさん、おはようご..
by 咲いたマン at 09:10
katsuさん、おは..
by 咲いたマン at 09:04
orchid.tit..
by 咲いたマン at 08:57
こんばんはー ラムとお..
by しげ at 00:09
毎日更新されてるか確認し..
by katsu at 22:43
お久しぶりです。 ..
by orchid.titi at 10:58
ブログジャンル
家庭菜園
釣り