「ほっ」と。キャンペーン
<   2015年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
南房漁港~イカ臭くなれない
   
   
寒くて釣りに逝く気になれない

立春も過ぎ日差しは春めいてきているが

海の中はこれからが冬本番だろう

高い高速料金を払って海に逝き

冷たい水に仕掛けを垂らしてみたところで

ロクな魚は釣れないに決まっている

欲望を制御しきれないお若い釣り人ならともかく

老いぼれワケのわかった釣り人ならば

こんな季節は暖かい部屋の中で

スーパーで買った肴で一杯飲るのが正解だと

皆さんだって思うだろう


a0279321_1445103.jpg

今夜も半額げっとだぜ







...







今宵の肴はホタルイカとニシン

俺がガキの頃はニシンなんてのは硬い身欠きばかりで

刺身で喰うなんて思いもよらなかった

ホタルイカだって関東じゃ喰う風習はなかったと思う


a0279321_1254079.jpg

酢味噌で逝ってみよう

海なし県に住みながらこんな珍味で酒が飲めるのも

冷蔵やら輸送やら文明の進歩のおかげだと

環境破壊にココロ傷めながらも有り難く思ってしまう

房総の海に釣りに逝く高速料金の20分の1くらいで

こんな口福が味わえるのだ

やっぱり冬は漁港よりスーパーのラン&ガンだ

分別ある釣り人はこうでなくちゃなどと

怠惰な自分を正当化してみるがなんなんだろう



この敗北感は...







...








若い頃の俺はこんなじゃなかった

いや若い頃から怠惰ではあったが

魚釣りとイヤラシイことに関してはけっこう勤勉だった

目が覚めてる時間のたぶん3分の1くらいは

サオの類を握ってばかりいたろう

だから自分では分からなかったけれど

魚臭かったりイカ臭かったりしたんじゃないか

クラスメートにもイカ臭い野郎は多かった

ああ懐かしい青春時代

そうだ明日は久しぶりに休みを取って

日本海までホタルイカを掬いに逝こう

北海道産のニシンの刺身も喰ったからきっと

朝の目覚めはまりもっこりに違いない


a0279321_14322088.jpg

意味不明








...









年寄りの朝は早い

昨夜他愛もなく酔っ払ってしまって早寝したからでもあるが

明け方に目を覚ました俺は別段まりもっこりでもなく

グズグズしながらさてどこへ出かけようかと思案した

酔った勢いで計画はしたがさすがに日本海は遠い

窓を開ければホホを撫でる南寄りのそよ風に

かすかにイカ臭さを感じた

この方角は南房だな

俺は愛車のエンジンに火を入れると

久しぶりに館山道に向けてハンドルを切ったのだ









...








3時間走って南房に

館山湾はいつも鏡面のように凪ているから

別名鏡ヶ浦と呼ばれるらしい

天気予報では波気のある日だったが

やはり館山湾はよく凪ていた

混雑を極めた最近の外房の漁港とうって変わって

平日の館山港に釣り人は少なかった

大した魚は釣れてないからだろう

岸壁には常連なのか日向ぼっこがてらに

ブッ込んだりサビいたりのんびりと釣り糸を

垂らす釣り人が点在している

俺は車を横付けすると荷台の奥から道具箱を掘り出し

おもむろにデフレエギを取り出した


a0279321_11204895.jpg

198円なり

春のアオリイカはけっこう大きくなっている

大物に備えてPE1.5号を巻いたリールを選択すると

16lbフロロのリーダーにデフレエギをセットして

良く晴れた館山港内に向かい俺はエギを遠投した









...









水面に浮かぶPEラインの動きで着底を察すると

俺はピュンピュンとエギをしゃくった

ピュンピュン

ポーズ

ピュンピュンピュン

ポーズ

...

数投でクタビレテしまい何より飽きた

俺は作戦を変更してズル引きで釣り続けた

ズリズリ

ポーズ

ズリズリズリ

ポーズ

...

ズル引きだとアオリイカは期待できないが

モンゴウイカやタコが釣れる

モンゴウだって一晩寝かせた身の厚い刺身は

かなり旨いしもちろんタコも旨い

釣ったばかりのタコを塩でキシキシ揉みあげて

半分生くらいの茹で加減にするとたいそう旨い

たいそう旨いが実を言うと俺はタコが怖い

足は長くてヌメってうねうねと動くし

ぞろりとついた吸盤は気色悪すぎるだろう

慣れた釣り人はくるりとアタマをめくって〆てしまうが

俺はそれが怖くてできない

だから目と目の間にナイフを突き立てて〆るのだが

釣り上げたタコはけっこう素早く動き回る

たいてい一発で〆ることはできないから

殺られてたまるかと岸壁上を逃げ回るタコを

怖さと喰いたさに衝き動かされて

ナイフを握り締めへっぴり腰で追い回すことになる

それでも喰って旨い軟体系の釣りが止め難いのは

経験した皆さんならご存知と思う









...








ガキの頃から使ってきたナイロンと比べると

PEラインの感度は大したもので

ズル引くエギの感触から障害物の種類やら

海底の傾斜具合までそれとなく察知することができる

エギのカンナの先にイキモノが触れる気配がした



間髪入れず大合わせ


タコを掛けた場合この最初のゴリ巻が肝心で

一気に海底から引っぺがしてしまわなければ

あの8本の手というか吸盤のついた足で

岩に張り付かれては往生するだろう

エギングロッドはバットまで曲がるが動かない

根ガカリか

いやわずかに動くしこの軟らかさはイキモノだろう

PE1.5号なので力任せに引っ張り続けていると

ついに獲物が海底を離れ動き出す気配がした



さあファイト開始だ!









...









ファイト開始と言ったってまるで引かない

イカならそれでもピューピューと引っ張るが

タコの場合は重たいだけだ

それにしても尋常な重さじゃないな

竿は手元まで曲がったままだし

ずいぶん遠投してるから寄せるまでが大変だ

だがこれはタコを釣ってるとたまにあることで

石を抱いているに違いない

タコがしがみついた石が海底を離れ

一緒に釣り上げられているわけで重いのだ









...









竿の曲がりを見て見物人が集まりだした

自分の釣りや港湾作業の手を休めて

ジリジリと獲物を寄せる俺を見ている

寄せながら俺はジモティらしい爺さんとおしゃべりした

俺タコ怖くて〆られないんですよ

だらしねぇなあ、アタマひっくり返せば簡単だっぺおう

そして釣り上げたら〆てやると言う

うれしいなー、じゃあアシ4本差し上げますよ

俺たちは笑い合った

その笑いは見物人達に伝播していき

そこにいる人々の間に和気のようなものが生じた

ああこれが正しい漁港の釣りの在り方なんじゃないかと

俺はしみじみ思ったりした

新たに見物に加わった青年が

何が釣れてるんですかと訊く

いやあ喰うと旨いホネのないヤツですよ

石を抱いているからそんなに大きくはないんですよ


にこやかに説明する俺の顔の小鼻は

得意で少し膨らんでいたかもしれない









...









ローマ帝国の栄華は千年続いたが

俺の得意は10分で終わった

釣り上げた獲物には


a0279321_1444557.jpg

ホネがあった

苦笑いを浮かべて辺りを見回すと

見物人達は既にそれぞれ所定の位置に戻り誰もいない

絡まったサビキをほどいたりコンテナを触ったり

みな何もなかったかのように自分の仕事をしている

そして誰もが俺の姿が視野に入らない

微妙な立ち位置で作業しているのだ



館山港の釣り人は優しい









...








まだ若い頃の俺ならばスロープで貝を拾ったり

めげずに磯べりで流れワカメを探したり

何とか喰い物を確保しようと思ったろうが

何だかそんな気にもなれないのは

やっぱり年を取ってしまったからなのか

3時間走って手ぶらで家に帰った

日足はずいぶん伸びてきていて

家に帰り着いた頃にもまだ暗くなるには間があった

自然農園(狭い庭)で喰えるものを探す

病気と虫食いでズタボロの菜っ葉を採る


a0279321_161505.jpg

それでも喰える

夕闇に急かされるように裏に回ると

季節に似合った懐かしい顔


a0279321_1651967.jpg

フキノトウだ

いくつか摘んで春を感じたい

a0279321_1610062.jpg

今夜はコイツで一杯








...









フキは味噌とよく合う

甘味を加えて油で炒めればポピュラーなフキ味噌だが

俺は生のまま味噌に刻み込むだけだ


a0279321_16261763.jpg

メンドクサイからな

夏の間キュウリに付けて喰った金山寺味噌が

まだ残っていたのでこれにも混ぜ込んでみる


a0279321_16314310.jpg

味噌だから腐ってないだろう

今日は海のものでなく豚肉の味噌漬けを焼く

a0279321_1638517.jpg

50円引きじゃ負けだろう

脂がジュウジュウいって旨そうだ

a0279321_16391899.jpg

焦げた味噌が香ばしい

残りのフキノトウは粉をはたいて油で揚げた

a0279321_16452192.jpg

揚げれば何でも喰える








...









さあ飲るか


a0279321_16425659.jpg

早春の膳

フキ味噌を口に含むと清冽な生のフキの香が

鼻腔から頭蓋へ沁み込んでいくようだ

塩っぱくてホロ苦くこれだけでいくらでも飲めてしまう

イカ臭くなれない老いぼれに似合いの枯淡の肴だが

いかんせん塩分の含有量がハンパない

これじゃ血圧が急上昇だろう

明日は久しぶりに献血センターに逝って

ナースにタップリ血を抜いてもらうとしようか





にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ

渓流釣り ブログランキングへ

最後まで読んでくれてありがとう







   
[PR]
by US100243 | 2015-02-27 17:23 | 海の釣り | Comments(14)
  

釣って食べたり採って食べたり
by 咲いたマン
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
デミさん、おはようご..
by 咲いたマン at 10:53
katsuさん、おは..
by 咲いたマン at 10:45
海おとこさん、おはよ..
by 咲いたマン at 10:38
磯トンボさん、おはよ..
by 咲いたマン at 10:31
 フムー、文章は面白いの..
by デミ at 08:30
都合の良い女・・・いや魚..
by katsu at 19:44
イソメ買いに走りやしたか..
by 海おとこ at 10:11
おはようございます。 ..
by 磯トンボ at 07:05
orchid-tit..
by 咲いたマン at 21:21
katsuさん、こん..
by 咲いたマン at 21:14
デミさん、こんばんは..
by 咲いたマン at 21:09
磯トンボさん、こんば..
by 咲いたマン at 21:07
海おとこさん、こんば..
by 咲いたマン at 21:02
遅ればせながら、明けまし..
by orchid-titi at 21:02
今晩は。 流石 咲い..
by katsu at 22:22
これは続きが楽しみな記事。
by デミ at 01:46
懐かしいですね~小正月港..
by 磯トンボ at 21:22
野島崎東港での獲物が気に..
by 海おとこ at 21:14
海おとこさん、明..
by 咲いたマン at 15:13
もも兄ぃさん、明けま..
by 咲いたマン at 14:58
ブログジャンル
家庭菜園
釣り