<   2014年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
南房漁港~ショゴを探して
   
 
    
だってモッタイナイだろう

俺は結構ケチンボでなかなかモノが捨てられず

それは食い物に関してもそうだから

ウチの冷蔵庫の中はまだ喰えるのかもうダメなのか

ちょっとよく分からない食い物で充満してるのが常だ

その日も何だかコバラがすいたのでアチコチ探り

一週間前に作ったカツオのヅケを発見しては

匂いだけ嗅いでまた仕舞い直したりしていると

冷凍庫の奥に何やら厳重な包みを発見した


a0279321_17565532.jpg

高価な食い物だろうか

剥いてみると皆さんご存知のエグイ色

a0279321_17582319.jpg

マニアには堪らない色かと

いつの釣行だったのか覚えてもないが

解かしてはみたものの使い切れなかったアミコマセを

モッタイナイからと持って帰り再冷凍したものだ


a0279321_181216.jpg

消費税はまだ5%だ

アミ汁とは不思議かつアブナイ性質を持っていて

開封してなくてもそしてどんなに厳重に包んでいても

どこからか滲み出してきて衣服やらフロアマットやら

いたる所に付着しのちに腐敗して悪臭を放つ

俺は法定危険物に指定してもいいんじゃないかと

個人的には思ってるくらいだ



嫁に見つかったら大変なことになるな


早いとこ海に逝って撒いちまおう

嫁からの苛烈な糾弾を怖れた俺は

シャーベット状のアミ汁をぱらぱらと台所の床にこぼしながら

そそくさとそのアミコマセを持って家を出た

道具箱を探ればモッタイナクて捨てられない

腐りかけの釣り針がいくらでもあるぞ


a0279321_1811515.jpg

尾長専用でも使ってみるかな

ちゃんと調理をして

a0279321_16225613.jpg

車内常備菜

その夜も俺は磯辺の小魚に餌やりをしたのだ

a0279321_1624486.jpg

たくさんお食べ









...









夜が明けて南房の漁港

蒸しているが街中よりはずっと気持ちがいい

俺は小物竿を継いでリーダーの先にジグヘッドを結ぶ

適当なワームを曲がらないようにセットして

漁港の真ん中あたりに放り込みゆっくりと引いてみた

今日の狙いはそろそろ接岸してくるショゴ

ショゴはカンパチの仔でルアーによく反応する

青物だから走って引くし平べったいからトルクもある

釣りとして面白いし小さくても結構旨い

だから今頃の季節に俺は好んでショゴを釣るのだ









...









さっそく何かが追ってきたぞ


a0279321_15311294.jpg

あと20cm大きけりゃな

チビカマスが入れ食いだ

この時期のショゴはブイやチギレ藻や係留船など

シェードに寄り添うようについて浮いていることが多い

俺は漁港を歩き回りそんなショゴを探した

最初の漁港はチビカマスばかりだった









...









次の漁港からはムツっ仔がよくルアーを追ってきた


a0279321_15452854.jpg

あと20cm大きけりゃな

こんなチビも秋が深まり20cmを超えてくると

馬鹿に出来ない結構なオカズになる

身は柔らかいが上品で淡白な白身で

小さいくせにかなり脂も乗ってくる


a0279321_15524431.jpg

あと15cm(以下略

とても傷みやすいので扱いに注意が必要だが

刺身にすると絶品だと教えてもらったのは

手のヒラアジさんのブログの記事でだったと思う

冬まで一匹でも多く港内に残っていてほしいものだ


a0279321_164167.jpg

だったら早く放せよ








...









いろいろ釣れて飽きないが

やっぱりショゴは見当たらない

またキミか


a0279321_1674582.jpg

ガッツキ過ぎだよ

おっイイ引き

a0279321_16115327.jpg

さばどゅびあ

喰える魚はいないのか








...








磯の中に溶け込んでしまうような小さな漁港

普段は立ち寄ることもないが今日は竿を出してみた

防波堤は低く数隻しか係留できないくらいの規模だから

ワンドみたいなもので水は綺麗だが水深は浅い

背丈くらいの深さで水底まで透けて見えている

中層に見えるムツっ仔を何匹が釣った後

俺はワームを何気なく底まで落とした

動きを確認するくらいのつもりで巻き上げていると

突然わらわらと数匹の魚がワームにまとわりつく

驚いて水面まで巻き上げてしまうと

現れた時と同じようにふと消えてしまいもう見当たらない

まるで映画の特撮を見ているようだ



ショゴに見えたが錯覚か


俺は気を落ち着かせてからまたワームを投げ込んだ

魚の見えない水底からチョンチョン巻き巻きと誘い上げる

いきなり10匹近くまで数を増やした魚たちが現れた

群れを引き付けてからフリーフォール

落ちるワームについていく魚達

またチョンチョンと誘い上げてはフリーフォール

堪らなくなった中の一匹が喰いついた

アワセると3lbのナイロンをちりちりと引き出して

仲間と一緒に大暴れ



日本の夏 漁港の夏


a0279321_1724387.jpg

なぜか流血








...









いくつも漁港を回ってみたが浮いてるショゴが見えないから

居そうなところ手当たり次第にワームを落としては

底からチョンチョンと誘い上げ続けた


a0279321_17113075.jpg

やっと釣れた

マグレでたまに釣れる感じであまり面白くないし

酷使した右手首から二の腕がずいぶん痛い


a0279321_17201016.jpg

何だか型も小さい

カゴカキダイもまだ小さかった

a0279321_17251875.jpg

あと4cm...

底を釣るとこんなのも釣れる

a0279321_9585930.jpg

お前も旅をするのか








...








ずいぶん探したが結局浮きショゴは見えず

代わりにでっかいアオリイカが見えた

2キロくらいありそうなアオリイカにうわずった俺は

慌ててエギングタックルをセットして

おもむろにエギをキャストしたのだ


a0279321_17342821.jpg

イカ刺し頼むぞ

でっかいアオリイカは俺のエギを見て逃げて逝った

俺はイカ刺しが喰いたい一心で

未練がましく小一時間エギをしゃくり続けたが


a0279321_17401990.jpg

エギが安物だからダメなのか

やっぱりアオリイカは釣れなかった

右腕限界もう帰ろう








...








ショゴは塩焼きにした


a0279321_17461797.jpg

お疲れ様

ショゴは小さくてもたいてい旨いが

今日のショゴはあまり味が乗ってなかった

たぶん小さ過ぎたのかもしれない


a0279321_17501322.jpg

ちょっとパサつく

安定して旨いのは焼いたアブラゲだな

a0279321_17524960.jpg

大根オロシを忘れずに

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ

渓流釣り ブログランキングへ

最後まで読んでくれてありがとう
[PR]
by US100243 | 2014-07-15 10:10 | 海の釣り | Comments(18)
南房夜磯~餌やり日誌


どうも渓流釣りが流行らしい


流行といっても南房夜磯師のごく一部

izuさんやら豚さんやら海おとこさんやら

ネット上で知己を得た幾人かの方々だけのことだが

皆さん次々と畑違いの渓流釣りを初体験されている

暗くて臭くて塩分ベトベトの夜磯の世界から

清く明るくあくまでサワヤカな渓流釣りの世界へと

お越しくださるのはウェーダーの塩抜きにもなって

なかなか結構なことだと俺は思う


a0279321_1527156.jpg

コマセ禁止








...









思い出せば俺が渓流釣りを始めた昭和の時代

俺はまだガキだったからもちろん車なんて使えず

秩父鉄道やら上越線の夜行に乗って

荒川や利根川の上流域にアプローチした

ああ懐かしいな土合駅


a0279321_1548448.jpg

駅から出るまでに疲れ果てていた

全くの独学で釣技も未熟だったから

なかなか魚を手にすることはできなかった

それでも釣りの雑誌やら教本やらを読み漁り

頭の中はイヤラシイことと魚釣りのことが

妄想の二大勢力として充満してたから

初めてヤマメやイワナを釣った時の感動は

初めてしちゃった時の喜びと同様いやそれ以上で

老いぼれ呆けた今の俺の脳細胞でも

その時と変わらず思い出すことができるくらいだ









...









さて時代も変わり渓流に出撃した南房夜磯師の皆さんは

天分の釣りのセンスに加えて良い師匠もおいでのようで

初陣からヤマメやらイワナやら交雑外来鱒やら

結構な獲物を仕留めていらっしゃる

そしてその渓魚の塩焼きを

旨いと評価してくださっているのだ

別に俺には何の関わりもないことなのだが

長年親しんだ渓流釣りや渓魚の味を褒められると

何だか嬉しいココロ持ちになるのは不思議なことだ

だがちょっと困ったことがある

皆さんが山に出かけてしまったら

海べりの小魚に誰が餌をやるのだ

コッパやらクサフグやらイソベラやら

あてにしている連中も多いだろう


a0279321_1210201.jpg

オナカ減ったよ

ここは一番ボランティア精神を発揮して

俺が皆さんの代わりに餌をやらねばなるまい

転ぶと痛い渓流に背を向けて

俺は南房へとハンドルを切った

久しぶりの海釣り餌やりにうきゃうきゃとハシャギながら

俺は館山道を富浦I.C.まで一気に走り抜けたのだ


a0279321_12233643.jpg

今日は逝くよ








...









旨そうなところを頼むと言っておいたせいか

解けかけたオキアミはいつもより大きめで

俺が喰いたくなってしまうくらいだ

これなら釣れちゃう喜んでくれるだろう


a0279321_12323446.jpg

ポッテリですよ

何とか回復した足をきゅっきゅと締め付ける

久しぶりのバイオギアの感触が心地よい


a0279321_12405668.jpg

ムッチリですよ

準備は整った


餌やりを開始する








...









しばらくぶりだね


a0279321_12545341.jpg


どうだ美味しいかい

a0279321_12554949.jpg


不公平にならぬよう場所を変えてみた

a0279321_12581371.jpg


他の魚はいないのかい

a0279321_12597100.jpg


いた

a0279321_1304356.jpg

くっ...








...










どうもこのブログを始めて2年も経つというのに

何の役にも立たない与太話ばかり書き散らしていて

ブログという私的な空間のこととはいえ

せっかくお読みくださる皆さんに対して

ちょっと申し訳なく思う気持ちが正直ある

だからいつもの釣れない釣話はこれくらいにして

今日はお詫びとお礼のココロを込めて

初めて試した料理法についてお話ししてみたい

何かのご参考になれば嬉しく思う









...









たまたま新鮮なイサキをもらった


a0279321_1443114.jpg

とれとれですよ

このブログにお越しくださる磯トンボさんが

酒蒸しにすればハタイた後のイサキでも旨いと

教えてくださったので酒蒸しにしようと思っていたのだが

あいにくポン酢を切らしている

蒸し器をセットするのもなんだかメンドクサイし

さあどうしようと思案していてひらめいた



このまま塩で煮ちゃえ


怠惰な俺にピッタリの料理法だろう









...









塩煮というのは沖縄の流儀だろうか

俺の生まれ育った関東圏では見かけない

でも思えば塩焼きだって旨いのだから

塩煮だって旨いはずだ

あれこれ調味を考えなくてもいいのも助かる

素材の味も活きるだろう








...









捌いたイサキに熱湯をかけて洗う


a0279321_15195274.jpg


この時取り残したウロコが煮えて逆立つので

指先でキレイにこそげとってしまおう

このひと手間が仕上がりに大きく影響するから

ナマケモノの俺もこの作業は省かない

鍋に水と塩とタップリの酒を入れる

スープも楽しみたいから吸い物くらいの辛さにする

ざっくりとネギを切って


a0279321_1537693.jpg


すりおろしたショウガも入れてみよう

a0279321_15395446.jpg


たぎらせたその塩湯にイサキを入れたら

蓋をしてイッキに煮上げる

a0279321_15481896.jpg


あっという間に出来上がりだ

a0279321_15495346.jpg

これは旨いよ








...









塩だけの単純な味付けなのに

この煮魚はかなり旨い

イサキの香りや味わいが直截に感じられて

かえって複雑な味に思われるのだ

テレビでコックやら板前やらがもっともらしく

ウチの味はどこそこの塩でなきゃ出せないと

言っているのを見たこともあるから

塩の種類も影響がありそうだ

皆さんの台所の食品棚にも土産や景品でもらったり

スーパーをラン&ガン中に衝動買いをしてしまったり

各地のブランド塩があるんじゃないか

どう使っていいかわからないまま放置してあるそれらの塩を

この際お使いになったらいかかだろう


a0279321_16165075.jpg

どれ使ったのかもう覚えてないけど



にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ

渓流釣り ブログランキングへ

最後まで読んでくれてありがとう
[PR]
by US100243 | 2014-07-07 16:41 | 海の幸 | Comments(16)
  

釣って食べたり採って食べたり
by 咲いたマン
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
キュウリ草さん、おは..
by 咲いたマン at 06:50
こんにちは♪カゴガキダイ..
by キュウリ草 at 14:56
あおみのさん、おはよ..
by 咲いたマン at 10:20
お久しぶりです 全..
by あおみの at 21:56
デミさん、おはようご..
by 咲いたマン at 10:53
katsuさん、おは..
by 咲いたマン at 10:45
海おとこさん、おはよ..
by 咲いたマン at 10:38
磯トンボさん、おはよ..
by 咲いたマン at 10:31
 フムー、文章は面白いの..
by デミ at 08:30
都合の良い女・・・いや魚..
by katsu at 19:44
イソメ買いに走りやしたか..
by 海おとこ at 10:11
おはようございます。 ..
by 磯トンボ at 07:05
orchid-tit..
by 咲いたマン at 21:21
katsuさん、こん..
by 咲いたマン at 21:14
デミさん、こんばんは..
by 咲いたマン at 21:09
磯トンボさん、こんば..
by 咲いたマン at 21:07
海おとこさん、こんば..
by 咲いたマン at 21:02
遅ればせながら、明けまし..
by orchid-titi at 21:02
今晩は。 流石 咲い..
by katsu at 22:22
これは続きが楽しみな記事。
by デミ at 01:46
ブログジャンル
家庭菜園
釣り