<   2013年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
南房夜磯~明けない夜はない
   
   
出来ない坊主はすぐ拗ねる

大した能力もなくロクな努力もしてないくせに

不本意な結果しか得られないと

出来ない坊主は反省しないで世を拗ねてしまう

世間にはちゃんと努力してるのに評価されない人がいる

それなりの能力もあって努力をしてても

それに見合う果実が得られるとは限らない

いやむしろ世の中の大半の人々はそういった人たちで

それでも自分に与えられたポジションで懸命に頑張っている

そうして世の中は成り立っているのに

出来ない坊主にはそれがわからない

結果が思わしくないと運の無さを嘆くだけならまだしも

何やら被害者意識のようなものを感じて拗ねてしまうのだ

恥ずかしい話だが俺もそんな類の人間かもしれない








...








今シーズンはフエダイが釣れ盛っている

名人諸氏のブログを開くと

杏色の画像がそこかしこに満ち溢れている

たまたまの当たり年なのか温暖化の影響なのか

俺以外の釣師は全員が釣っているんじゃないか

そんなふうに思ってしまうくらいに釣れている


目出度くフエダイをお釣りになった皆さんのブログに

俺はココロをこめてお祝いのコメントを書く

何だか今シーズンは何度も書いている

皆さんの釣果をお祝いする気持ちに偽りはない

偽りはないがこう何度も繰り返し書いていると

自分じゃ釣れてない人様のフエダイをお祝いしていると

なんなんだろうこのウシロ向きな気持ちは...


...



a0279321_13515154.jpg

ふ~ん、でも外道だよね


やっぱり俺は拗ねたのだ








...









今日は闇夜で大潮

上げいっぱいで日の出を迎える

未明の2時間が勝負だろう

狙いはもちろんクロダイとメジナだ

もう外道なんかにココロ動かされることはない

黄色い餌屋で解かしてもらったオキアミブロックを受け取ると

俺は地続きの岩場へと向かった

どうせ釣れないんだからジャブったりしない

だから足ごしらえはジーンズと鮎タビだ


a0279321_14264756.jpg

あー快適だ







...









バッカンの中の解けたアミとオキアミに

半分残っていたホットケーキミックスをばさばさとかける


a0279321_14373860.jpg

喰ったらたぶん旨いだろう

テキトーに混ぜて目の前の海に10発ばかり撃ち込む

そしておもむろに竿を伸ばすのだが

2号の中通し竿はこのあいだ折れちまったから1.5号竿だ

どうせ大した魚は釣れないからそれで充分だろう

5号フロロにチヌ針5号を結ぶと

コマセの中から拾い出したオキアミを2匹付けにする

生イキ君も持ってるがモッタイナイから開封しない

どうせ釣れないだろうと拗ねた気持ちで第一投

仕掛けが落ち着く間もなく赤く光る電気ウキが走る

どうせフグだぞ期待するなとココロに言いきかせながら

足場が高いので大きくフンッと合わせる

瞬間大きくはないと分かるがグングンと良く引く

スピードもあって安定して走る

この引きはひょっとしてひょっとすると


a0279321_15132211.jpg

小フエきたーっ


第一投でいきなりキタ

いれば真っ先に喰ってくるのか

やっぱりお前はアレなのか

アレでもいいや旨いから

30cmに満たないチビだが

丸体で試したい料理があるのでそれでイイ

もう何匹か釣れそうだ


a0279321_15232928.jpg

やっと片目が開いたな

スカリに入れようと思ったが思い直してストリンガーに通す

ウツボにやられるのを恐れたのだ

潮の通すタイドプールに放り込んで釣りを続けた

根際を攻めるとゆっくりと電気ウキが沈む


a0279321_15423764.jpg

コナガだ

すぐにまた来た

a0279321_15443621.jpg

何とか刺身がとれそうだが

今までは口太ばっかりだったのに

何だか俺の潮目が変わったのかもしれない

久しぶりのオナガだから喰ってみたかったが

フエダイがいるからリリースした

それにまだまだ釣れそうなのだ

ほら釣れた


a0279321_15573246.jpg

海ザリガニw

夜明けに向けて潮はどんどん上げてくる

今日の足場は高いので何の心配もない

コマセは掃い出していかないが気にならない

俺は上げ潮の釣りが好きなのだ








...








ウネリに押されて磯際まで押し戻された電気ウキが

いきなりピュンと沖に向かって飛ぶ

合わせるとコイツも良く引きよく走る

よく走るがちょっと安定感がない

コイツはあっちのアレだなとしばらくやり取りし

頃合いを見計らってゴボウ抜きにする

アリャ持ち上げきれずに途中の岩棚に引っ掛かっちまった

結構デカイ魚がビッタンビッタン暴れてる

1.5号竿じゃ無理かな

とりあえずまた海に落とす

フエダイではないと思ったので扱いはぞんざいだ

電気ウキ近くまでラインを巻きとり

竿を満月に曲げて再び抜き上げを計った



ふんがーっ


a0279321_16424326.jpg

妙にでかいイサキきたーっ

42~3cmってところか

でかいイサキが釣れたのは嬉しいが

アフタースポーンなのでちょっと微妙だ


a0279321_16522370.jpg

激しい営みに尾鰭も切れたのか


こんなヤツは刺身にしかならない

煮たり焼いたりはダメだろう

だから俺はこのイサキをすぐに〆ることにした

血抜きをして車に戻りトロ箱に入れて冷やそう

そんなことをしてたらジアイを逃してしまうとおっしゃるか



旨く喰うことのほうが大事だろう







...








さてイサキを〆たついでにフエダイも処理しようと

ウキウキとストリンガーのロープを手繰ると


a0279321_1782852.jpg

フエダイ消えたーッ

42イサキより大切な28フエダイが消えた

なんてことだ

フエダイが自分でストリンガーのクリップを外し

またクリップを掛けてから逃走したとは思えない

やっぱりコイツの仕業だろう


a0279321_17192540.jpg

おいしゅうございました







...








車まで歩きイサキをクーラー代わりのトロ箱に格納すると

冷えた缶コーヒーを飲みながら俺はまた釣り場に戻った

ほんの、ほんのわずかに夜は白みかけていたが

海は既にコイツの天下になっていた


a0279321_11313261.jpg

おはようございます



夜フカセは終了だな

俺は少しずつ明るくなる磯辺に佇み

ボンヤリと海を眺めていた

a0279321_11473752.jpg


ナブラやらトリヤマが現れるんじゃないかと

ルアータックルを準備して待ってはみたが

海は平穏なまま夜明けを迎えたのだ




にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ

渓流釣り ブログランキングへ

読んでくれてありがとう
[PR]
by US100243 | 2013-08-15 12:23 | 海の釣り | Comments(22)
南房食物連鎖
   
   
太郎が喰われちまった


太郎と言うのは南房に生息していたイソベラで

小さな頃から俺が育てた

朝マヅメ夕マヅメ磯端からコマセを撒くと

コッパメジナやクサフグとともにそれをついばんでは

もっと撒いてくれとせがんだものだ

アミもオキアミもどちらも良く食べたが

粉はあまり好きではないようだった

このところ姿を見ないので朝寝坊になったかと思っていたが

痛ましい事件に巻き込まれていたのだ


a0279321_11514687.jpg

生きてた頃はもっと青かった

南房夜磯師である豚さんが釣り上げた巨大熱帯魚の

オナカの中から出てきたというのだ



可哀そうに...


まあカタキは豚さんが取って下さったわけだが

それに甘えて安穏と仕事してる場合じゃないだろう

俺もたぎる憤りを行動で示さねばなるまい

熱帯魚を討伐すべく俺は館山道へと車を走らせた



シーズンは短い







...








今シーズンは熱帯魚の当たり年かもしれない

主だった南房夜磯師の皆さんはたいてい既に釣っているし

50cmオーバーのデカバンも出ている

名人諸氏のブログにぬらぬらと光る刺身を見るにつけ

どうしたってヤル気は高まってしまうだろう

今日の潮は大きくはないが夜半に向けてだらだら上げる

おおむね闇夜で去年もこんな潮回りでフエを仕留めた

月の光が悪いとか潮回りがおもわしくないとか

イイワケばかりの釣り人生も今日でおさらばだ

釣れちゃうだろうし釣らねばならない

そんな期待と決意をココロに抱き

俺は館山道をひた走るのだ


a0279321_15502446.jpg

今年は冷夏だ








...









明るいうちに南房に着くと漁港をのぞく

何か旨そうな魚は入っていないかな

どん詰まりのスロープになにやら大きな影が


a0279321_1651182.jpg

もやもや動いている


よく見てみると全部イワシの稚魚らしい


a0279321_16833.jpg

まさしく豊饒の海


この豊かさは房総の海の魅力

群れなすイワシにはフィッシュイーターが付いているだろう

フッコかヒラメか

辺りを見渡すと10匹以上のアカエイが付いていたw


a0279321_16141766.jpg

気色悪っ

アカエイは旨いがかなりのパワータックルでないと獲れない

獲っても尻尾の毒針が怖いから俺は釣らない

他に何かいないかと見れば港内カマスだらけだ

格下のヤマトカマスだが喰えるサイズに育ってきた

さっそくジグヘッドにワームを付けて投げると


a0279321_16262169.jpg

入れ食いだ

ショゴの群れにも遭遇したが

初手からのワームにもお義理で鼻先を近づけるだけだ

コイツは甘くない



ライトゲームはとても楽しい


a0279321_163316.jpg

ハマユウだって香るだろう


ライトタックルを使ったルアーゲームは

こうして夕マヅメに向けて佳境に入っていくわけだが

俺は明るいうちに切り上げて磯へ向かうことにした

熱帯魚討伐が最優先課題だろう

脂の乗った白身太郎の仇が俺を待っている








...








磯辺にしゃがんで準備をする

今回はちょっと粉を変えてみた


a0279321_1243274.jpg

イラストのうりぼうに萌えるだろう

ホットケーキミックスのような匂いのこの粉を

ブロックの解けた部分にさっくり混ぜて準備完了


a0279321_12143755.jpg

こねて粘らしちゃダメ料理の基本

少しジャブって去年の実績岩によじ登る

a0279321_1220215.jpg

ジャブる前から汗でウェット

今日も建前上の本命魚は釣れた

a0279321_12335444.jpg

口太マスターって呼んでくれ

なぜだか今シーズンは尾長も釣れない

ポイント選択が悪いのだろうか

ココロに迷いが生じてしまった俺は

オキアミを付けて振り込んだ竿を竿掛けに掛けたまま

他のポイントの様子を見に逝くことにした

竿から目をそらした隙に竿を持っていかれる話は多い

実は俺も経験がある

竿を引っ張る羽目になる魚からすればイイ迷惑だろうが

安竿だからそれでもいいや

何かドラマが欲しいところだ








...








磯辺に戻り暗闇のなか岩の間をゴソゴソと歩いていると

そばの岩の上から突然うわぁーと悲鳴が上がる

若い男の声がびっくりしたーと叫び

若いムスメさんの悲鳴がいやぁーなに―怖いーと続く



ああ夏休みなのだ


悲鳴を上げたいのは俺の方で

心臓が止まるんじゃないかと思うくらいビックリしたが

そこは南房アカウミガメの甲より年の功

瞬時に事態を把握すると驚かせてゴメンねと声をかけ

そのままそのまま続けて続けてととりなしながら

ゆっくりと現場を離れていったのだ


その間なぜだかムスメさんはゴメンナサイすみませんでしたと謝り続ける

若いつがいがサカルのはごく自然なことで

謝られる筋合いなど全く無いのだが

どうしてムスメさんはそんなに謝るのだろう

よほど後ろめたいプレイでもしてたのか

今になってひょっとしてと思うのだが

あのアベックは密漁者だったのかもしれない

盗っていたのはアワビだろう








...








さて近所の溝をひと巡りして竿の所に戻ると

赤い電気ウキは変わらず波間を漂っている


a0279321_14485953.jpg

エサまる残り

エサトリもいないのか

結局今日もダメダメだったな

もういいや帰ろう

白いワームで探ってみる計画もあったが

何だか気力も萎えてしまった

投げ込みバケツに水を汲みコマセを洗っていると

どうも海水が冷たい気がする

イイワケは水温か...







...








深夜割引の館山道で鼻毛を抜きながら俺は思うのだ


俺が黄色いエサ屋で買ったオキアミを撒く

そのオキアミを小魚が喰う

その小魚を熱帯魚が喰う

その熱帯魚を名人諸氏が見事仕留める

皆さんのブログにアップされた熱帯魚の刺身は

ぬらりねちゃりと脂が乗って実に旨そうだったな

つまり南房の生き物の食物連鎖の頂点に君臨するのは

やっぱり名人の皆さんなんだろう


a0279321_1535927.jpg

俺ももっと上へ逝きたい

そう考えるとオキアミを供給するだけの俺は

オキアミより下位、プランクトンみたいなものか

さしづめ俺はミジンコだな


俺はミジンコ...

a0279321_1073071.jpg


何だか自分がとてもちっぽけな存在に思えて

俺はしょんぼりとした気持ちで館山道を走る

これから先何日かは思春期の少年の頃のように

やるせない無力感をココロに閉じ込めて

それでも何喰わぬ顔で生きていくのだ




にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ

渓流釣り ブログランキングへ

読んでくれてありがとう


[PR]
by US100243 | 2013-08-11 10:17 | 海の釣り | Comments(16)
  

釣って食べたり採って食べたり
by 咲いたマン
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
磯トンボさん、おはよ..
by 咲いたマン at 10:25
海おとこさん、おはよ..
by 咲いたマン at 10:16
katsuさん、おは..
by 咲いたマン at 10:05
こんにちは~ とう..
by 磯トンボ at 09:55
アイゴ狩りお疲れ様でござ..
by 海おとこ at 12:25
今晩は。 遂にというか..
by katsu at 23:19
カツさん、おはようご..
by 咲いたマン at 07:06
今晩は。 9月は色々と..
by カツ at 18:58
もも兄ぃ さん、おは..
by 咲いたマン at 07:27
海おとこさん、おはよ..
by 咲いたマン at 07:18
 咲いたマンさん、こんに..
by もも兄ぃ at 09:43
あの難しいハコフグを釣り..
by 海おとこ at 08:21
磯トンボさん、おはよ..
by 咲いたマン at 09:28
今回は危険な香りのするb..
by 磯トンボ at 09:17
磯トンボさん、おはよ..
by 咲いたマン at 08:26
海おとこさん、おはよ..
by 咲いたマン at 08:17
しげさん、おはようご..
by 咲いたマン at 08:11
スマホォ デビューおめで..
by 磯トンボ at 07:11
おお、とうとうスマホにな..
by 海おとこ at 22:06
こんばんわ。 新しい家..
by しげ at 21:46
ブログジャンル
家庭菜園
釣り