カテゴリ:海の釣り( 54 )
南房ガチ磯~リハビリの釣り
年をとると身体が硬くなる

意に反して固くならなくなってしまう部位もあるが、おおむね関節や腱が硬くなる

ケガをしたり病気で寝込んだりして動かさないでいると、老いぼれた身体はアッと言う間に硬くなってしまうのだ

先週南房磯で竿とシャクを振りすぎ、軟弱にもフィッシングエルボーと診断されてしまった俺

痛みは消えたが、このままチンタラしてたら右腕の可動域は狭くなってしまうことだろう

ここはひとつリハビリを兼ねて出撃せねばなるまい

夕マズメに軽くフカセて肩慣らしすることにしよう明日仕事だし

9月中旬に入ってもまだまだ暑さの残る昼下がり、のんびりと出発した

a0279321_11555751.jpg

体温は下回った



溶かしておいてもらったオキアミとアミを入れたバッカンを助手席に置き、その香りを楽しみながら海岸沿いを走っていると

おや、いま話題のホットスポットに誰も入って無い

ひっきりなしにニューカマーが入磯してたようだが、やっぱり荒れたのかな

好奇心がアタマをもたげ、車を停め浜に降り岩に登った

意外にもゴミが落ちてない

皆さんマナーに気を付けたかあるいは誰かが拾ったか

岩場も綺麗だ

心配してただけに何だかうれしくなった

よし、今日はここでやろう

混雑した釣り場メジャーなポイントは極力避ける主義だが

たまには話題のポイントを試すのも一興

準備をすべく車に戻る

今夜の白浜地区の予報は珍しく風速0m

こりゃ磯ヌカカに制空権を握られるな

防衛隊スクランブル
a0279321_12471624.jpg

頼りにしてるよ


もちろん頭皮は毛生え薬ダラダラだw

足元も先週同様厚手のジーンズに鮎タビをコーデュネートしてみた
a0279321_1259572.jpg

夏場の定番になりそう


コマセを打ち釣り始める

今日の本命はフエダイ

フエダイの胃の内容物をみると、丸のオキアミを拾ってるようだ

a0279321_13304534.jpg

フィッシュイーターであることも興味深い


だから今日はコマセのオキアミを潰さずに撒いてみる

同様にクロダイも大粒のコマセを好んで拾う傾向がある

まあ奴はガッツいてるから麦でもアミでもみんな喰っちゃうけどねw

しばらくしてアタリ、ゴンゴン引く魚をぶっこ抜くと予想通りw

a0279321_13452316.jpg

意地汚いってゆーなー



シャーク
a0279321_1357893.jpg



根がかりしてシモったかに見えたウキが沖目にすっ飛んでいく

あわせるまでもなく竿が引き込まれる

ぎゅいんぎゅいんと強烈な引きだ

右に左に暴れまわるのをイナし続ける

トルクはあるが泳ぎがシャープだ

良型のオナガか本命のフエダイ

イッスーでは断じてない

やっと水面に出すが、反転してぐいぐい引く

5号ハリスなので切られることもあるまいが、抜ける魚でもない

入り江の砂浜にズリ上げよう

浅場に誘導しようとすると、まえにも増してガンガン引く

腰だめで耐えなきゃならん魚を掛けたのは久しぶりだ


オナガ

フエダイ


オナガ

フエダイ




あ”っ


...


バレた

これはクヤシイ

ちくしょうめ

俺は釣りがヘタになった

タモ入れのチャンスは何度かあったのだ

ちょっと自信がなかったのと、水面をライトで照らすのが嫌で

躊躇してしまった

太仕掛けでブリ上げる夜釣りに慣れてしまったのだ





ここはもういい

マイポイントを釣って帰ろう



移動しジャブって岩場を登る

慣れたセコい溝を釣るとすぐに来た

変な顔をしたメジナなのでスカエースかとよく見るが、単に変な顔したクチブトのようだ

個体差か

気の毒にw
a0279321_1583251.jpg

ブサイクってゆーなー


丸オキアミに誘われて彼も来た
a0279321_15132572.jpg



喰ったら旨いらしい彼女も来た
a0279321_15163772.jpg



日付も変わった

リハビリはこれくらいでいいだろう

釣った魚はみんなリリース

コマセを流して帰りましょう


...

...

...


午前4時過ぎ帰宅

右腕が痛い

今日もキツい一日になりそうだ


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ
にほんブログ村

釣行記 ブログランキングへ

海釣り ブログランキングへ

渓流釣り ブログランキングへ

ポチっと押してお好みのフィールドへどうぞ
[PR]
by US100243 | 2012-09-13 15:39 | 海の釣り | Comments(2)
南房ガチ磯~終わらない夏
俺はお肌が弱い

山釣りで藪コギするとすぐあちこちカユくなるし

磯でヌカカに喰われた日にゃもう大変

隣の医者に泣きついてステロイド入りの軟膏をもらい

患部に塗りたくることになる

それでもしばらくはカユくて仕事が手に付かない

ココロは縄文だがカラダは平成
(半分は昭和)

脆弱なのである

それで夏が終わるまでこういった薬品が手放せない

a0279321_14501934.jpg

ディートたっぷり

磯ヌカカの生態は知らないが

ガチ磯と呼べるような綺麗な磯にはなぜか少ないような気がする

だがお肌が弱くかつ磯ヌカカのカユさにビビリきってる俺は

防虫剤を皮膚から滴るほどにスプレーしてしまうのだ



そして頭皮にはこれ
a0279321_1543065.jpg

ミノキシジルたっぷり

日本では許されないミノキシジル5%、アメリカ直輸入である

ミノキシジルの特許が切れたらしい2年ほど前から

それまで1本4千円近くしていたものが

円高も相まって700円位に値下がりしている

以前はいじましくチョビチョビ付けていたのだが

格段に安くなった今ではジャブジャブ付ける

額にダラダラと垂れてくるほどに、頭皮に付けてしまうのだ




顔面は防虫剤でヌラヌラ、アタマからは増毛剤がダラダラで

もうこれ以上のベトベト系はご容赦いただきたいところだが

暑い夏磯にはもうひとつ問題が残っている



ムレムレぐちょぐちょのウェーダー


サーファーのように水に浸かれれば下半身ウェットスーツがいいのだが、夜磯で入水は自殺行為

さんざん考えて、厚手のジーンズにフェルトスパイクの鮎タビを組み合わせてみた

a0279321_16201055.jpg

普段着感覚

結果をお話すれば、なかなか快適でした

皮膚は保護されてるし、落水時の動き易さもウェーダーよりはるかにいいだろう


さてお肌の悩み、ヘアーの悩み、ムレる下半身の悩みと女性特有の夏の釣り人の3大悩みを解決していざ入磯



とその前に腹ごしらえだ

実は今日未明からルアーでコチだの、穴でムラソイだの、虫餌でカワハギだのやらかしてる

みんなスカだったから疲れもひとしおだ

最近ポイント晒し問題で釣りブログ界が騒がしい

こうなったら俺もピンポイントで就餌点公開だw
a0279321_1704581.jpg

相浜漁協直営

しばらく前にテレビで紹介され、客が激増したようだ

水曜日の定休も返上して営業するほど繁盛している

今日はアジ天丼を喰った
a0279321_1712663.jpg

量もたっぷり

なめろう丼やズケ丼と同じ一番安い600円だが

アジの天ぷらが5匹分のっている

料理は大したことはない

漁協のおっちゃんおばちゃん達が何から何までやってるのだ

味やサービスを問うのは野暮というもの

新鮮な魚を安くたくさん出してくれるのは間違いない




磯辺で潜る海士のおっちゃんと喋ったりして夕マズメを待つ

気を良くしたおっちゃんがスカリのアワビのひとつでもくれないかと秘かに期待したが

そんなこともなかった


これはもう自力で食材を確保せねばなるまい


旨い白身を何匹か釣って帰るぜ



白身その1
a0279321_17445920.jpg

喰ったことはある


白身その2
a0279321_17471136.jpg

(料理屋で)喰ったことはある


白身その3
a0279321_17494499.jpg

父ちゃんつれて来い


日は沈みきり暗くなって妄想期待は高まる

今日もフエダイきそうだ

イサキはカタいな、雑誌にも出てたしw

ばりばり強気のハリスは5号、針もチヌ針5号



小魚はいらない


餌取りのアジがぽつぽつ掛かる

白身じゃないが、みな尺近くあるのでキープする

a0279321_18103245.jpg

南房アジはデカいね


実は久しぶりの磯釣りにイキリ立って

黄色い餌屋でコマセを8キロ作成してしまった

俺はあまりコマセを打たない

俺にとって8キロといったら丸1日分だ

丸1日分は1釣行分ではない

あのジャックバウアーのように24時間休みなく釣り続けられる分という意味だ



どうしようw


一発を夢見て潤沢なコマセをばしばし打つ

白身その4
a0279321_18284189.jpg

磯カイズは旨そう


下げが進んでアタリはぱったりと途絶えた

そのうち月も出て来て、まるで釣れる気がしない

さらにコマセを打つ

右腕が痛くなってきた

俺は竿もシャクも右持ちだから、酷使しすぎたか

左手でコマセを打つ




ドラマはないのか


潮は下げきり日付も変わった

コマセは半分以上残ってる

もう帰りたい





だれか俺を止めてくれ





にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ
にほんブログ村

釣行記 ブログランキングへ

海釣り ブログランキングへ

渓流釣り ブログランキングへ

お好みのフィールドへどうぞ
[PR]
by US100243 | 2012-09-06 18:53 | 海の釣り | Comments(4)
南房磯(外道)釣り
春と聞かねば 知らでありしを

聞けばせかるる 胸の思いを



このところ何だかココロが落ち着かない

クソ暑い中釣りにも行かず仕事に勤しむ俺だが


どうも釣れてるらしい

釣れ盛っていると言えるくらいに

茶色いのやら

赤いのやら

アンズ色のヤツまで


あっちの巨匠

こっちの名人



続々とブログに釣果がアップされている


でも

...


外道じゃん



フカセの狙いはメジナとクロダイだろ

今の時期フカセ師はアフタースポーンの喰えないクロダイ釣って

「本命じゃ」って庄内藩の武士みたいにつぶやく

それが釣道ってもんじゃない?

それをあーた

イサキの刺身がコリコリとか

フエダイの脂は超ノリノリとか

ノリノリじゃなくて超ノリノリとかもう

無節操というか

はしたないというか

そんな釣り...俺は



...



大好きです




フエダイ釣りたい
そして喰いたい



フエダイ釣った事無いからモーレツに釣って喰いたい

どれくらい釣って喰いたいかを数値化してみるが

若い娘さんとイケナイことしたい気持ちを50バカデスとすると

フエダイ釣って喰いたい気持ちも50バカデスだ

どれくらい切実にフエダイ釣って喰いたいか、殿方にはご理解いただけたかと思います

まあ誰かからもらって喰っても大体おっけーなんだが、いくら磯辺をさまよい歩いたところで、見知らぬおぢさんに大切な釣果を与えるキトクな釣り人もいないだろうから、これはもう自分で釣るしかあるまい

そんなワケで万障無理繰り合わせ、今日も昼からの出撃となった



明日も朝から仕事だから、早い時間帯に2~3枚釣ってとっとと帰ろう

サイアク釣れなくてもイサキでいいや

ひげのオジサンも悪くないぞ

メジナは「本命じゃ」ってカッコつけてからリリースだ

尾長ならちょっとキープしてもいいかな



妄想突っ走る車外の気温は


44℃キタ―ッ
a0279321_11231753.jpg

クマガヤには負けられんよ


涼しい外房へ急ぐぜ


いつも通り勝浦松部港から南へ高速ランガン

保険にショゴでも釣っておこう


...


一匹も釣れずに夕マズメ

まあいい

これから夜磯でメジナ釣るふりして多彩な外道を釣りまくるのだ


そこでちょっと魔がさした

ウェーダー履きたくない

蒸れるのヤダ

a0279321_11504543.jpg

今日はこれで逝きます

外房とも南房ともいえるあたり

ジャブらないですむ地磯に入り、コマセを打って戦闘開始

第1投目で7cmのコッパメジナ

どうやってチヌ針5号を喰ったんだと訝りながらも続けるが、それからはフグの入れ食い

まあ明るいうちはこんなもんでしょ

完全に暗くなれば、それからはもう外道クロダイメジナのパラダイスだ

しかし暗くなってもフグ風呂状態は収まらない

付け餌は瞬殺釣れればフグ

a0279321_1292043.jpg

イテえな早く放せよ

その上地形の関係か、荒れ日でもないのに波カブってべちょぬれ

早々にココロが折れました



こりゃアジでも釣って態勢を立て直そうと、漁港の常夜灯下をチェックしながら南下する


...


一匹も釣れない


これはひょっとして


ひょっとすると




丸ボ!?


...


わかったよ

わかりました


ウェーダー履けばいいんでしょ

かなり下ってイシダイ場

迫るタイムリミットにあせりながら、それでも怠惰な俺は「重いショイコは嫌じゃ」と小物をフローティングベストのぽっけに投げ込んで、夜の磯へとジャブります

岩場によじ登って先へと進み、チャランボ打ってコマセをばっしゃんばっしゃん

1.5号の電気ウキに1号のクッションシンカ―、4号ハリスをだしたらアリャ40cmしか残ってない

夜釣りだから無問題とチヌ針5号を結び、まるで根魚を釣るような仕掛けにオキアミを付けて流す

ほどなくして赤く光る電気ウキがスウ―ッと沈む

どうせまたフグだろうと少しスネながらもグイッと合わせると、ぐいんぐいんと結構な引き

これは40cm足らずのクチブトの引きだな

まあいいや、これで帰れる


フンッとぶっこ抜く

...


バチャバチャ


もういっちょフンッ

...

バチャバチャ


抜けない

それじゃタモ使うか

...

タモ無い

岩場よじ登ったとこに置いてきちまった

しょうがね~、あそこまで後退だ

鮎の友釣りよろしくクチブトを泳がせながら移動する

ぐいぐいっバチャバチャ

ぐいぐいぐいっバチャバチャバチャ

もうなんていうか不真面目

誰が見たって不誠実

義憤に駆られた庄内藩士に切りつけられても仕方の無いレベル

嫌がってバチャつく魚体をライトで照らすと、なんか色が変

アリャリャもしかして

おおーっタモタモ

焦って2度しくじるも無事ネットイン




フエダイ獲ったり

a0279321_13175083.jpg

ヤルときゃヤルのよ



釣れてくれてありがとう

感動を胸にシミジミ見ればフエダイという魚、清蒸にしたら旨そう

チンジョン、中華の技法で蒸し魚ですね

となると、こいつは刺身にするからもう一匹必要



まだ帰れませんww

そうはいっても俺も常識あるいい大人、明日の仕事に差し支えぬよう(この時点でもう無理)あと30分でさくっと1枚追加して帰ろう


...

...

...


2時間延長するもフグしか釣れませんでした

結局フグ以外のアタリは口あけの7センチコッパとこのフエダイのみ

ずいぶんぞんざいに扱っちまったが、バラさないで良かった
a0279321_13514049.jpg

すきっ歯の間の皮1枚

でも楽しかった

さあ帰ろう

早く帰らにゃ夜が明ける




今日もキツイ1日になりそうだ



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ
にほんブログ村

釣行記 ブログランキングへ

海釣り ブログランキングへ

渓流釣り ブログランキングへ

お好みのフィールドへどうぞ
[PR]
by US100243 | 2012-07-29 14:11 | 海の釣り | Comments(2)
ショゴ撃ち
このところちょっと忙しく、10日以上釣りにいってない

梅雨も明けたので、さくっと外房偵察だ

今回はワケあってコマセは使わない

臭いのつかない疑似餌釣りだ

夏の風物詩 ショゴを狙う

おしゃれでナウい紳士淑女のスポーツ疑似餌釣り

コスチュームにも気を遣う

a0279321_156846.jpg

ネクタイしめてゴ―




おっもいショイコよさようなら~

くっさいコマセよさーよおっなっら~

(青い山脈のメロディでどうぞ)


爽やかに歌いつつ外房を目指すが、ほどなく渋滞突入

たいてい真夜中に移動してるので、ちょっと勝手が違う

外気温は笑うしかない41度
a0279321_15322570.jpg

お風呂なら適温だね

クーラーがんがんきかせて周囲を温暖化しつつ

小沢昭一的こころを聴き

たまむすびを聴き

TBSが入りにくくなって外房到着



松部漁港からスタート

先月ポチったおにゅーの竿をつなぐ

10gまでほうれるチョイ固め

本日の餌
a0279321_1555853.jpg



ショゴを探して堤防を歩く

ブイ周りに5匹くらいの群れ

a0279321_15493033.jpg

俺は見逃さんよ

直撃!




クモの子散らすように逃げたw

擦れ擦れですな

おぼこい群れなら落ちてくる物に寄ってくるのだが






幾重にも交差した係留ロープについた群れ発見

普段のウルトラライトタックルでは獲れそうにないポジションだが、硬調子の竿を信じて撃ってみる

少し離れたところに落として、大きく上下に誘う

ワームと一緒に上下するショゴタン萌え~



食った!

チリチリとPE0.4号が出ていく

うひょ~楽しすぐる

底近くまで走らせておいて、俺は堤防上を10mほど走る

ロープの干渉を避けられる位置からやや強引に寄せる


ぶっこ抜いて
入魂!

a0279321_17153392.jpg

刺身が取れるな



思えばこの竿は幸せもんだ

何の因果か俺に買われた竿はみんな

ギンポやら

キュウセンやら

カゴカキダイやらで入魂している



悲しかったろう

恥ずかしかったろう



そんな経験が彼女らの(竿のことね)人生に、暗い影を落とさねばよいのだが


ヤサグレちまった竿達
a0279321_173246.jpg

アタシの純情返してよ


まだ釣れそうだが周囲が猛烈に臭い

どこぞのバカ漁師漁港関係者の方が重油を流したようだ

吐き気までしてきたので南に向かってランガン開始

自分達のテリトリーなら何やってもいいってもんじゃないだろう

今日の松部漁港、環境最悪でした





鴨川に向かって各漁港を見ていくが、ショゴは見えない

アイスジグを遠投して底から誘いあげると、わらわらと出てくることもあるがバイトにはいたらない

いろいろ試せば食わせられるのかもしれないが、今日はまだやることがあるので粘らず南下する

昨日爆釣だったという漁港にも気配なし


目的地太夫崎港で夕マズメをむかえる

係留された漁船の下、ブイ周り、あちこち撃つも反応はなかった



まあいい

あれこれ準備してその時を待つ



ほとんど暗くなって常夜灯が水面を照らす


注意深く水面を見続けていると...


キタ―ッ


水面(空気面?)に鼻をつけてさわさわとショゴの群れ

やっぱりいないわけじゃないんだよね

泳ぐスピードといいその様子といい、もうイナの群れそっくり

10人中8人くらいは「なんだイナの群れか」と思うんじゃないか

俺がそうだった

そう

今日のテーマは



常夜灯の下をイナのふりして回遊するショゴの群れの攻略


手始めに軽めのジグヘッドにパールグロウのワームをつけて上下に誘う

何匹かお義理で追ってくるが、もちろん食わない

昼間に比べて泳ぐ速さも、かなりゆっくりだ

さて




結果を言ってしまいましょう







完敗です




あんなことしたりこんなことしたり

日ごろの妄想を実行してみましたがダメでした

去年は潮だまりで掬ったイソハゼで一匹仕留めたので、就餌しないわけじゃないんだが


いずれにしろ疲れました


疲労困憊です


家に帰ろう

3時間かけて




にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ
にほんブログ村

釣行記 ブログランキングへ

海釣り ブログランキングへ

渓流釣り ブログランキングへ

お好みのフィールドへどうぞ
[PR]
by US100243 | 2012-07-19 19:24 | 海の釣り | Comments(5)
  

釣って食べたり採って食べたり
by 咲いたマン
最新のコメント
市川のKさん、初めま..
by 咲いたマン at 13:18
咲いたマンさん、初めてコ..
by 市川のK at 21:52
海おとこさん、おはよ..
by 咲いたマン at 07:10
磯トンボさん、おはよ..
by 咲いたマン at 07:00
katsuさん、おは..
by 咲いたマン at 06:53
極細糸出動でござんすか♪..
by 海おとこ at 20:18
懐かしい~タカベですか(..
by 磯トンボ at 08:16
おやおや 咲いたマンさん..
by katsu at 19:31
キュウリ草さん、おは..
by 咲いたマン at 06:50
こんにちは♪カゴガキダイ..
by キュウリ草 at 14:56
あおみのさん、おはよ..
by 咲いたマン at 10:20
お久しぶりです 全..
by あおみの at 21:56
デミさん、おはようご..
by 咲いたマン at 10:53
katsuさん、おは..
by 咲いたマン at 10:45
海おとこさん、おはよ..
by 咲いたマン at 10:38
磯トンボさん、おはよ..
by 咲いたマン at 10:31
 フムー、文章は面白いの..
by デミ at 08:30
都合の良い女・・・いや魚..
by katsu at 19:44
イソメ買いに走りやしたか..
by 海おとこ at 10:11
おはようございます。 ..
by 磯トンボ at 07:05
ブログジャンル