カテゴリ:庭の収穫物( 13 )
ミカンの花が咲いている
   
   
これも温暖化の影響だろうか


ここサイタマで栽培できる柑橘類が増えてきている

俺がガキの時分この辺に植えられている

柑橘類と言えば柚子とナツミカンくらいなもので

そのナツミカンにしたってデカくて硬くて黄色くて

猛烈に酸っぱいものだから少しでも甘味を感じるために

塩をまぶし付けて喰ったものだった

そう言えばあのトゲトゲの生け垣に生る

カラタチもミカンの仲間だ


a0279321_16553229.jpg

北原白秋の世界だよ

痛いトゲに刺されながら採って齧ってはみたが

苦くて渋くて酸っぱくて

とても喰えた果実ではなかったな









...








そんな土地に生まれ育ったからか

冬のコタツの上に盛られていた温州ミカンのみならず

オレンジやらハッサクやら伊予柑やら

甘酸っぱくてジューシィな柑橘類の類に

強いアコガレに似たものを抱いていたのだろう

少年の俺は生家の庭に恐る恐る

珍しく売っていた温州ミカンの苗木を植えたのだ

関東辺りでは温州ミカンなんて南国の果樹は

海べりの温暖な地域に植えられるものだと思っていたから


a0279321_11355335.jpg

唱歌が好きです

サイタマの寒い冬を越せるのか危ぶんだが

霜にやられることもなく無事に根付いた温州ミカンは

爾来30年にわたり健気に実を生らせ続けてくれた

時を経るに従ってここサイタマの地でも

いろいろな柑橘類の苗木が出回るようになった

あのデカくて黄色くて猛烈に酸っぱかったナツミカンも

今では品種改良されたもっと喰いやすいアマナツに

すっかり駆逐されてしまったようだ









...









長じて自分の家を持った俺は

やっぱり庭にミカンの木を植えた

花柚子とスダチ、温州ミカンとアマナツが根付いた

初夏になるとそれら柑橘類が花を咲かせる


a0279321_123837.jpg

アマナツの花と実

純白の可愛らしい花で新緑の若葉に寄り添って咲く

姿もイイがまたその香りが素晴らしい

以前お話したと思うが俺はけっこう匂いフェチで

花とみれば花弁に鼻を寄せてクンクンせずにはいられない

クンクンしては陶然となり止める踏ん切りも付けられず

仕事に出掛けるのが遅くなってしまうくらいなのだ









...









今朝もいやん、もうヤメテと恥ずかしがるアマナツの

繁みに顔を突っ込み執拗にクンクンしていると

ゴツンと俺のアタマに何物かがぶつかった


a0279321_12374386.jpg

アンタも好きねェ

完熟して自然落果したアマナツの実だった

一年木に着いていたアマナツの実ももう終わりで

今頃になると酸味もほどよく抜けて結構旨い

結構旨いが俺はめったに喰うことはなかった

なぜなら剥くのがメンドクサイからだ

温州ミカンは素手で剥けるからたまには喰うが


a0279321_1410057.jpg

半分は鳥が喰う

包丁を使って外果皮を剥いたのち再び

内果皮から果肉を取り出してやっと喰えるなんて

いかにもメンドクサイじゃないか

何ですと?嫁に剥いてもらえとおっしゃるか

それはロシアに島を返せと言うにに等しく

まったく出来ない相談だろう








...









そんな事情でせっかく生ったアマナツの実を

持て余している皆さんに最近俺が愛好してる

アマナツの喰い方をご披露したい

喰い方と言っても切り方にちょっと工夫しただけだが

喰い物に関して素材の切り方は大切な要素で

同じ魚で刺身を造ってもウデのいい板前に

俺の素人包丁ではまったく敵わないだろう


a0279321_14123018.jpg

それでもイイの旨ければ

魚でも肉でも植物でも筋や繊維を直角に

断ち切る方向に包丁を入れることが多いが

その角度を変えるだけで歯触りや

肉汁や果汁の現れ方が変わるから

料理は奥が深いと今更ながら思うのだ









...








さてアマナツをまな板に載せこう包丁を入れる


a0279321_1419154.jpg


切り取った実を喰いやすいよう真っ二つに切る

a0279321_14213256.jpg


あとは斜めに実を切り取っていくだけだ

a0279321_14253390.jpg


この際欲張って厚く包丁を入れるとタネも切れてしまう

a0279321_1433074.jpg


柑橘類のタネは苦くて喰えないから注意されたい

残った中心部はチュバチュバ吸って


a0279321_1439658.jpg


口中に入ったタネをペッと吐き出せばそれでよろしい

切ったアマナツはこう持って

a0279321_14505852.jpg


ガブリと逝く

a0279321_14514640.jpg


果汁を包んだ小さな袋に包丁が入っているから

舌上に余すところなくジュースがあふれ出る

内果皮にも斜めに包丁が入っているから

飲み込んでしまっても苦にはならないだろう









...








梅雨入り前の今時分には薫る風を部屋に招き入れて

こうして切ったアマナツを楽しむ習わしだが


a0279321_1516561.jpg

不思議にウォッカやジンが合う

名残のアマナツを喰い尽くす頃には

次の代の青い実が膨らんでくるだろう

今年も暑い夏になりそうだ

この夏こそは旬を迎えるヒラマサやフエダイの刺身を

柑橘類の汁を垂らし込んだ醤油で喰ってお見せして

お読みくださる皆さんのココロの中の嫉妬の炎を

熱く燃えたぎらせて差し上げたいものだと思っている




にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ

渓流釣り ブログランキングへ

最後まで読んでくれてありがとう
[PR]
by US100243 | 2016-05-29 15:45 | 庭の収穫物 | Comments(20)
柿のムースあるいはプディング
   
   
今年は柿がよく生った


俺の農園(狭い庭)は自然農法の放置プレイだから

いろいろ虫にも喰われるし病気にもなるが

毎年秋になればケナゲに実を着けてくれる


a0279321_14295753.jpg

次郎柿という甘柿だ

大木ではないがそれでも百個以上は生るから

とても俺と家族だけで喰いきれるもんじゃない

だから俺は隣接する月極め駐車場に

帰還してきた車のドライバーに声を掛けてみた

よかったら柿召し上がりませんか

車から降りてきたのは俺より一回りくらい若い男で

せっかく生ってるのによろしいんですか

嬉しそうに笑顔で応じてくれた

そして親しげに俺に近づいてきたのだか

急にギクリとした表情を浮かべて目を伏せ

あぁやっぱりお気持ちだけで...

なぜだか男は口ごもるようにそう言うと

きびすを返して帰っていってしまったのだ

遠隔操作でロックしたのだろう

ハザードを点滅させる彼の車と

彼の後姿を見送りながら俺は訝しんだが

ふと背筋に寒気を感じて振り返った

庭を見渡す窓のカーテンの隙間から



嫁が見ていた


a0279321_1513610.jpg

フォースの覚醒








...








ここだけの話にしていただきたいのだが俺の嫁は

実は悪魔も落涙するくらいに欲深な女で

ずいぶん前にスズメのお宿に遊びに逝った時も


a0279321_15315710.jpg

スズメしばらく喰ってないな

大きなツヅラか小さなツヅラかどちらか差し上げるから

一つお土産にお持ちなさいと言われたのに

難癖つけて両方ブン捕って帰ってしまったという

エピソードは昔話にもなっているようだ









...









どうせ喰いきれないのだから

他人様にも喜んでもらえたほうがいいだろう


家の中に入ると俺はそう嫁を諭したが

他人にはひとつもやりたくない全部喰う

そう嫁は主張した

そして鳥に喰われるのも癪だから

早くみんな収穫して来いと言うのだ

仕方なく俺は枝の先にひとつだけ残して

丹色に熟した柿を全部収穫したのだ


a0279321_15504046.jpg

これは小鳥の喰う分だ








...









そんなワケで俺の家の中は

秋になると柿の実だらけになるのだが


a0279321_12335699.jpg

見た目は悪くないが

主食代わりにせっせと喰い続けても

なかなか無くなるものじゃない

釣行の弁当ももちろん柿だ


a0279321_12482546.jpg

オニギリはおかず

柿が赤くなると医者が青くなると云われるくらいの

滋養豊富で結構な喰い物なのだが



これではさすがに飽きるだろう


おやっ、何ですと?

皆さんのお家もそうですか

せっかく生った柿だけど

喰いきれなくて持て余しているとおっしゃるか



そうでしょうw


女はひとしく強欲だから

お家事情はいずこも一緒ですな

よろしいそれならオマカセください

今日は柿と牛乳だけで簡単にできる

旨いデザートをご伝授しましょう

今年も一年愚にもつかない与太話を

ダラダラと書き散らしてしまったから

それでも懲りずにお読みくださる皆さんの

少しはお役にたってみたい

一年に一度くらいは有益な記事を書いて

ゆく年の締めくくりにしたいと思うのだ









...








さて柿のタネを取り去って果肉を適当に切る

皮も入れればたくさん作れるしシッカリと固まるが

舌触りが好くないからメンドウでも皮を剥いたほうがいいだろう


a0279321_1443075.jpg

ニンジンみたい

ミキサーに適量の柿を入れ適量の牛乳を注ぐ

牛乳の量は柿の重さの半分くらいか

牛乳は普通のものでいいが豆乳はダメらしい

コレステロールが気になる向きは低脂肪乳など

好みで試してみればいい

俺はイロイロ願望を込めて

こんな牛乳を入れてみた


a0279321_14171134.jpg

漢ならトクノウだろう







...









材料はこれだけ

柿と牛乳だけで充分旨いデザートができるのだが

俺はここにブランデーをひと垂らし入れる


a0279321_1425747.jpg

年代物ですよ

柿には特有のちょっと生臭いような匂いがあるが

ブランデーを入れるとその匂いは消え

フクイクたる香気によってデザートの仕上がりは

一段も二段も上等なものになるのだ

別に入れるのはウィスキーでもラムでもイイのだが

俺は秘蔵しているけっこう高級なブランデーを入れる


a0279321_14383319.jpg

お高いですよ

これはカミュのナポレオンエクストラというコニャックだ

俺はコイツをまだ若く駆け出しの頃パリで買った

まだ1ドルが200円台の時代で関税もかかるから

今よりもずいぶん高い酒だったと思う

バブルの頃とはいえそんな高い酒を普段使いに

飲む習慣はもちろんなかったが

俺は分不相応な酒をたまに買っては仕舞い込んだ

いずれブランデーの似合う大人物になって

この酒を飲んでやるぞと夢見ていたのだ









...









ブランデーの似合う大人物と言えば

007 か大企業の社長か

功成り名を遂げた俺は銀座のクラブをはしごした後

帝国ホテルのスイートでくつろいでいるだろう


a0279321_15103899.jpg

こんな感じ

お持ち帰りしたお気に入りのチイママは

先にシャワーを浴びてバスローブだけを身に纏い

ソファーに座る俺にしなだれかかるだろう

ちょっと小腹がすいたな

誘いには乗らず俺は言う

さっきお店でフルーツ召し上がったじゃないの

あれはみんなキミたちが食べちゃったじゃないか

そうだったかしら、ゴチソウサマ♪

チイママは唇からちょっと舌を出して可愛らしく笑う

俺は燻らせていたキューバ産の葉巻を灰皿に置くと

空いた左手を彼女の襟元に滑り込ませる

代わりにキミのサクランボをいただこうかな

風呂上りで汗ばんだ柔らかな乳房を掌に包み

人差し指と中指の間に優しく乳首をはさむだろう

いや~ン、もうエッチなんだから

そう言って身を捩るがその言葉とは裏腹に

チイママは熱い身体を俺に押し付けてくる

それじゃあワタシもサーさんの


ウィンナいただいちゃおうかしら053.gif



a0279321_1615231.jpg

タコさんなのにイカ臭い










...









噛んだらダメだよぁぁっと独りごちながら

ミキサーを回転させ材料を切り混ぜ撹拌するのだが

長く回せばより滑らかになるし

適当に切り上げて粗めに仕上げるのも面白いだろう


a0279321_16354284.jpg


好みの器に流し込んで

a0279321_16451613.jpg


冷蔵庫で冷やせば出来上がりだ

a0279321_16453776.jpg

これは旨いよ








...








柿に含まれる糖分は大したもので

甘味料を加えなくてもしっかりと甘いが

甘党のお方は蜂蜜でもシロップでも入れればいい

だが俺は柿の甘みだけで仕上げたいから

もっと甘さを感じたい時には隠し味に

一つまみ塩を加えて甘みを際立たせる習わしだ

柿のタンニンと牛乳のカルシウムが反応するそうだが

寒天もゼラチンも入れないのにちゃんと固まるのも面白い

固まり具合は牛乳の分量や柿の熟度などで変わるようだから

ふんだんにある柿でイロイロ試してみればよろしい

シッカリと固まればプディングだし


a0279321_173209.jpg


ポッテリ軟らかく仕上がればムースだろう

a0279321_17335157.jpg


それを冷凍庫でシャーベットにすれば

流行のオシャレなスムージーだ

だが冷やすほど甘味は感じなくなるものだから

そうする場合はちょっと何かの甘味料を

加えたほうがいいかもしれない





にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ

渓流釣り ブログランキングへ

皆さん良いお年を
[PR]
by US100243 | 2015-12-30 18:20 | 庭の収穫物 | Comments(24)
新たな草を喰ってみる
   
   

山芋たちまちと言うだろう


黒マムシの皮を失くしてモチベーションダダ下がりの俺だが

オトコの気力と精力を鼓舞する喰い物は

マムシやらウナギやらオットセイの生殖器やらの

動物性の喰い物ばかりとは限らない

昔から「葷酒山門に入るを許さず」というくらいで

ニンニクやニラが効くんじゃないかと言われているが

何が効くとか効かないとかクダラナイことばかり考えている人々の間で

地味なキャラだが山芋が結構な実力を持っていると

秘かに語られているのは皆さんもご存知のことと思う









...









俺の自然農園(狭い庭)は開拓して二十余年になるが

何しろあるがままの放置プレイの農法だから

スギナがはびこったりヤブガラシに覆い尽くされたり

年を経るに従いその植物相は遷移し続けている

千年単位で見ればそのうち照葉樹林になってしまうのだろうが

ミクロに見ればこの数年ハバを利かせているのは山芋だ


a0279321_13542261.jpg

中の人はスダチです

秋になるとこの山芋のツルには大量のムカゴが着いて

a0279321_14325855.jpg

秋の空に映える

それらがコボレ落ちてまた山芋のツルになるから

ネズミ算式に山芋のツルは増えていくだろう

それでは大変だからできるだけムカゴは拾って喰うのだが

とても拾いきれるものではなく今年の春もアチラから

a0279321_147385.jpg

ニョキニョキ

コチラからも

a0279321_14132259.jpg

ニョキニョキニョキ

アチコチから芽吹いてきてこの夏も思いやられるだろう

萌え出た山芋のツルを手に取ってよくよく見て

けれども俺は思ったのだ


a0279321_14421962.jpg

結構旨そうじゃないか

このツルを喰ってみたらどうだろう

アケビの芽にも似てると思えば似てる

イモだってムカゴだって旨い山芋なんだから

ツルだって旨いに違いあるまい

それに山芋の芽なんていかにも効きそうじゃないか

覇権に驕る山芋をやっつけた上に喰って旨くて効くのなら

まさしく一石三鳥だ

俺は芽吹いた山芋のツルを折り採ってみた


a0279321_1458885.jpg

ポキリ

折口からはみるみるうちに清らかな樹液が滲み出てくる

清冽に澄んで少し糸を引くその液体は

まるでカウパー腺液のようだった









...









俺は不思議に思うのだがどうしてカウパーさんもバルトリンさんも

あんな恥ずかしいところに自分の名前を付けてしまったのだろう

凡人の俺には科学者のキモチが分からない

俺ならガマン汁が世界中で咲いたマン液と呼ばれるのは嫌だ

もしお子さんがいたのなら学校でイジメられたんじゃないだろうか

時空を超えてシンパイなことである









...









庭中いたる所に生えているからずいぶん採れた


a0279321_1213112.jpg

大漁だぁ


サッと茹でてお浸しにしようと思ったがもう一工夫

タマゴの黄身を落としてアケビの巣ごもり風にしてみた


a0279321_1355897.jpg

上等な卵を使った

鮮やかな黄色が焼いたヤマメとよく合うな

我ながらイイ感じの膳だ


a0279321_13103294.jpg

さあどうぞ

黄身を崩して醤油を垂らす

山芋のツルにそれを絡めて喰ってみよう


a0279321_13525648.jpg

これは絶対旨いだろう


こりゃう...旨くないな


口当たりはゴソゴソして特に香りもない

生の時イメージしたシャキシャキ感もネットリ感もまるでない

喰い物のレベルとしては以前喰ったヤブガラシと同じくらいだろう

吐きも下しもしなかったから別段毒ではないだろうが

苦労して採り集めて喰うほどの物ではないかもしれない

まずはご報告まで



にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ

渓流釣り ブログランキングへ

最後まで読んでくれてありがとう
[PR]
by US100243 | 2015-06-03 15:09 | 庭の収穫物 | Comments(6)
冬の珊瑚玉
     
     
子供は冒険したがるものだ

やっぱり幼い頃の俺もそうで

といっても所詮ガキだから大したことはできなくて

せいぜい雑木林を駆けずり回ったり

テントを担いで野営したりするくらいだ

思春期になればたいていそんな子供じみた行動も

落ち着いてきて異性の存在などに気が向くものだが

俺に限っては一向にそうはならずに休みとなれば

飽きもせず野山で遊びまわってばかりいた

これは俺がオクテなうえに以前お話ししたように

ミッションスクールで厳しく躾けられたせいだろう


a0279321_11435539.jpg

イメージ画像です

この辺は海綿体を充血させてばかりいた皆さんと

俺の青春はちょっと違いがあるのかもしれない









...









高校生活最後の長い春休み

穢れなき頃の俺は悪ガキ仲間と連れ立って

小笠原に自給自足の冒険旅行に逝った

釣った魚や拾った貝を喰って過ごした

1ヶ月余りの愚かしくも楽しい日々を

少し呆け始めた脳裏に浮かんでくるままに

書き散らしてみようと思っていたのだが

何だかどうもノッテこない

いやなニュースが記憶に新しいのだ


a0279321_1311892.jpg

海賊どもめ

大陸から大挙してアホ漁民が押し寄せ

小笠原の海の底を掻き毟っているらしい

狙いはコイツだ


a0279321_1312141.jpg

海に咲く花

珊瑚は昔からある宝飾品だが

経済力をつけた中国人が物欲の権化となって

いよいよ値段をつり上げているという



くだらん!


こんなもののためにヤツラは小笠原の海を

チェリーな俺がクジラを見てココロ震わせた海を

アカハタやら何やら旨い魚の棲む豊饒の海の底を

ぶち壊してしまったというのか...

紳士であることを求められる日本の海上保安庁は

領海内のことなのに手も足も出せないようだ


a0279321_1423331.jpg

くやしいのう

もちろん俺にだって為すスベなんて何も無く

悲しい気持ちで純米酒を舐めるだけだ


a0279321_18414171.jpg

足ることを知れ足ることを








...









何だか俺らしくない話になっちまったな

選挙権なぞいらないと公言してはばからない

政治的ダメ人間の俺にはまったく似合わない

人の営みから目をそむけ自然の事物に目をやれば

冬枯れた俺の自然農園(狭い庭)には俺にふさわしい

価値ある珊瑚玉が生っているのだ


a0279321_14342577.jpg

とても綺麗だと思う








...









年年歳歳花相似たりというが

実際は植物も結構変わる

野原に生える草花もそうだが作物もそうで

品種改良のためだったり気候変動のせいだったり

昔と比べるとずいぶん様変わりしている

トマトなんかはその最たるものだろう

家庭菜園を始めた人はたわわに実った旬のトマトを


a0279321_1522381.jpg

やっぱりたわわは夢だろう

喰いたくて栽培を試みるがたいてい失敗する

もうトマトは露地で作れる作物じゃない

少なくとも今の八百屋の店先に

売り物の露地のトマトはないだろう









...









昔はそんなことはなかった

真夏の照りつける日差しの下で

トマトはたわわに生っていた

気候に恵まれた年にはそれこそいくらでも出来て

たぶんよっぽどの豊作だったのだろう

長兄がトマトが一個一円で売っていたから

ひとくち齧ってはぶつけ合って遊んだと言っていた


a0279321_161782.jpg

資料写真です

俺の脳裏にもオート三輪の荷台に山積みになった

完熟トマトにガキどもが群がる映像が浮かぶが

それが兄貴の話を聞いて想像したものか

実際この眼で見た記憶なのかもわからないくらい

もうずっとずっと昔の話だ









...









だから替わりに俺はミニトマトを植える

苗屋で苗を一本だけ買ってきて植える


a0279321_16434529.jpg

ケチンボだから

ミニトマトはまだ野性味が残っているのか

露地で雨ざらしにしても実を着けてくれる

もちろんナス科の植物だから連作はご法度で

ウチの庭にはインカ帝国よろしくジャガイモが

雑草として生えているからその跡地は避ける


a0279321_1705695.jpg

ジャガイモもナス科だ

支柱を立てて直立させたほうがイイ実がたくさん採れるから

そうしてやればすくすく伸びて脇芽がどんどん出るだろう


a0279321_1771030.jpg


その脇芽を手でちぎって

a0279321_17124576.jpg


空いた地面に差せばいい

a0279321_1710898.jpg

ネギの隣におじゃま虫

暑さに向かう季節ですぐ萎れてしまうだろうが

水などロクにやらなくても

たいてい着いてしまうからたいしたものだ


a0279321_1718591.jpg


これを繰り返せば苗はいくらでも増やせる

だから苗は一本買えば足りるのだ









...









そのうち風で倒れるがメンドクサイので放置


a0279321_17262076.jpg

つる草みたいに伸びていく

熟した実から摘んで喰えばいいだろう

秋になっても楽しんで

a0279321_1730513.jpg


冬になると熟すまでずいぶん時間がかかるが

それでもポツリポツリと喰えるのだ


a0279321_17494163.jpg

地面に白く見えるのは霜柱だ








...









子孫を残すという強い意志でもあるかのように

いい加減枯れてきてもミニトマトは生り続ける


a0279321_180048.jpg

もう少し頑張れ

そんな冬のミニトマトは酸味も甘味も凝縮されているようで

口に含んで噛み潰すとジュースが舌の付け根を締め付ける


a0279321_1895966.jpg

もう限界か...

寒い冬の朝にそんな名残のミニトマトを見ていると

山奥の沢筋で霜にあたって甘くなった山ブドウを

見つけた冬眠前のクマのココロが分かるような気さえする

吐く息も白い寒い朝なのに

なんだかちょっと暖かいのだ


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ

渓流釣り ブログランキングへ

皆さん良いお年を
[PR]
by US100243 | 2014-12-31 18:44 | 庭の収穫物 | Comments(18)
土を喰らう
   
   
セシウム137の半減期は30年

俺達のアタマの上に降り注いだあの頃から3年経つが

放射能とやらの状況はたいして変わってないのだろう

関東の渓流や湖沼の魚はまだ喰えないものが多い

俺の自然農園(狭い庭)もわずかに雨に流れたくらいで

放射性セシウムはまだ現役バリバリだろう

当初はかなり気にしたりして

深く耕し表土を埋め込む天地返しをしようと思ったが

思うだけで怠惰な俺は結局何もせず

農園の土から生え出るモロモロの植物を

変わることなく喰い続けている

俺の脳内半減期は3年くらいらしい









...











震災の衝撃も3年経って半減したらしく

俺の中ではもう思い出になっている

それでも3年目のその日を迎えるのだから

薄情な俺も今日は被災地を偲ぶ晩酌にしたい

あの頃と変わらぬ地べたに生えるものを肴に

東北の酒でも飲んでみたいと思うのだ








...









庭に出て地面をまさぐりムカゴを拾った


a0279321_12421311.jpg


ムカゴとは山芋のツルに生じる子芋のことで

大小様々だがだいたいが小指のアタマくらいだ


a0279321_12594296.jpg

山芋だからナマでも喰える

味は親芋に似ているが少し青臭く

地面に落ちたムカゴを拾い集めて喰うと

まるで土そのものを喰っているようなココロ持ちになる

山芋は俺の庭でヤブガラシと競ってハビコリまくり


a0279321_1344583.jpg

スダチ制圧

地面に落ちたムカゴはそれがまたツルになるから

拾って喰っちまわないと夏になって大変なのだ

おや、あそこにも土の化身を想わせる獲物が


a0279321_13205864.jpg

フキノトウ







...









そのまま近所のスーパーに逝ってみた

おおっ、東北のゴボウ半額ゲット


a0279321_1327444.jpg

ゴボウも土の香り

セシウム取り込み最右翼のキノコも買った

a0279321_13365027.jpg

もう需要は戻ったのだろうか

このシイタケは岩手産か








...









20年くらい前の夏、俺は何日か岩手で遊んだ

仕事を手伝ってくれる大学生のバイト君が釜石出身で

アツカマシイ俺は彼の盆の里帰りに付いて逝ったのだ

山あいの甲子(かっし)川のほとりの家

お父さんもお兄さんも出稼ぎに出ていて

お母さんの一人暮らしだったが歓待してくれた

近所の川でイワナやヤマメが良く釣れて

俺の手ほどきを受けたバイト君は

34cmのイワナを釣り上げてとても喜んでいた

いくらでも釣れるからすぐに飽きてしまい

海の魚が釣ってみたいと言ったら

お母さんのパート先のスーパーの同僚の妹さんが

嫁にいった先の本家の海べりの家に声をかけてくれて

アツカマシイ俺はのこのこ出かけていったのだ

その家には花巻の銀行勤めのおじさんが帰省していて

小さな釣り船に俺を乗せてくれた

少し沖合に出て底を釣る

エサにエラコを使うのは初めての経験だった


a0279321_1473943.jpg

海に活かしてある

管の中の柔らかい虫をハリに付ける

a0279321_1105972.jpg

画像拝借

40cmくらいのアイナメが良く釣れた

ゴンゴンと首を振るアイナメ独特の引きが楽しい

入れ食いだったが潮が止まると食いもピタリと止まった



...



おじさんから見れば俺は弟の嫁さんの

お姉さんのパート先のスーパーの同僚の

大学生の息子のバイト先の雇い主の男と言うことになる

おじさんはそんな無関係に近い関係性も気にしないふうで

十年来の知己のように俺と接してくれた

ゆるゆるとエンジンを回すおじさんとおしゃべりしながら

俺達はゆっくりと漁港に戻った

家では飯を炊いて待っていてくれて

俺は家の人達と一緒に昼飯を喰った

どうしてサイタマから来た男がそこにいるのか

不思議だったと思うのだが誰もそんなことは言わず

俺は楽しく昼飯をご馳走になった

小さなイカの丸煮がとても旨かった

帰りには土産にと活きたホタテを持たせてくれた

ほとんどアカの他人同然の俺に

釜石の人達はとても優しくしてくれた

釜石の海べりの家とそこに暮らす人達

いつ思い出してもココロ温かくなる思い出だったけど

今は思い出すのがつらい









...









さて収穫物をどうして喰おうか

フキノトウとシイタケは天ぷらにしよう

天ぷらはプロと素人の差が激しく出る料理法だが

なに心配はいらない


a0279321_1459427.jpg

フクロにそう書いてある

多少毒でもベクレッテても揚げれば毒は消えるものだ

a0279321_1572139.jpg

ウソです

メンドウだからムカゴも揚げちまおう

a0279321_15133783.jpg

胡麻油ならコクも増す

少し動物性タンパク質も欲しい

そうだ4~5日前に買った肉があったな


a0279321_15185972.jpg

古いから半額なのに

ちょっと匂ってても焼けばダイジョウブ

a0279321_1522453.jpg

だからウソですよ








...









a0279321_15284861.jpg

酒は秋田の酒

メインのムカゴの見た目はまるで土くれのようだが

喰えばねっとりホコホコでとても旨い

ホウロクで炒って塩で喰うことが多いが

油で揚げたほうが皮目のアクも消えて

ヴォリュームもあって旨いかもしれない


a0279321_15395895.jpg

でもなんだか光ってないか



にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ

渓流釣り ブログランキングへ

最後まで読んでくれてありがとう
[PR]
by US100243 | 2014-03-11 11:49 | 庭の収穫物 | Comments(14)
自分に罰を与える
   
   
今年になってまだ魚を釣ってない

狙いの魚を釣ってないのではなく

どんな魚も、トウゴロウ一匹すら釣ってない

もう四月で第一四半期は過ぎ去った

四半期の間に何も結果を出せないようでは

アメリカの企業のCEOなら首が飛ぶだろう

縄文人なら飢え死にしてるかもしれない

だが生温く平和な日本に産まれ落ちた俺は

今日もえへらえへらと生き永らえているのだ







...








俺は毎晩のように夜更けのスーパーを徘徊する

鮮魚売り場をラン&ガンするのだ


a0279321_14115892.jpg

俺は半額セールに弱い

狩猟本能を昇華してるつもりなのか

a0279321_14212045.jpg

勇者は自分で掬ってくるのに


同じ時間帯南房の夜磯師なら

漆黒の闇の中、赤く光る電気ウキめがけて

バシバシとコマセを撃ちこんでいることだろう

同じ時間帯外房のアジンガーなら

微妙なアタリに電撃フッキング!などと叫び

周囲のエサ師から白い目で見られていることだろう


みんな一所懸命釣っているのだ

いっぽう安全な街の生活に弛緩しきった俺は

それでも結構シアワセを感じていたりする

ひとしきり買い物をした後の帰り道

俺はぼんやり考える

どんなに刺身を買ったって


往復の高速代より安いや







...







はっきり言ってこれはダラクだろう


a0279321_15132736.jpg

居直るんじゃない!



もーしわけない


深く、野島崎東港より深く反省した俺は

その反省を行動を持って示さなければと思った

ぬくぬくとしたフトンの中で堕落を自覚した俺は

自分自身に罰を与えることにしたのだ







...







いい結果を出したアスリートが記者会見で

自分をほめてあげたいと言うのを聞いた

何とかして金を遣わせようと懸命なデパートが

がんばったアナタ自身にプレゼントをとささやく


だが意外と自分に罰を与える話は少ない

つーか全くない

よく調べるとわざわざおカネを払って

若い娘さんにムチで叩かれたり

洗濯バサミで乳首を挟まれたりする施設もあるらしく

これには少しココロ動いたが

どうもお仕置きなのかご褒美なのか判然としないので

今回は見送ることにした


色々考えたが清らかな家庭菜園ブログにふさわしく

縄文テイストあふれるこんな罰ゲームはどうだろう


喰ったことのない雑草を喰う

マズイ雑草を喰うという罰を自分に与え

はるか古代の人々の困難や

たいした魚も釣れやしないのにガンバル皆さんの

苦労を偲ぶことにしよう


今日のミッションはこれでキマリだ







...







さて俺の愛する自然農園に出てみよう

喰いきれなかった菜の花が咲いている


a0279321_1316234.jpg

菜の花の匂いは郷愁を誘う

この後の実りからテキト―に採種するから交配は進み

もうカブなんだかカラシナなんだか小松菜なんだか

俺の農園の菜っ葉はよくわからない植物と化している

おやっ、ひときわ目立つ黄色い花が
a0279321_13182739.jpg

チューリップ

勝手に殖えて勝手に咲いているチューリップやヒヤシンスは

俺の農園では雑草に分類される

チューリップの球根は百合根みたいで結構旨い

だが喰ったことはあるから対象外だ

野蒜も大きくなってきたな


a0279321_1324214.jpg

雑草ばかりが元気いい

もちろん野蒜は喰ったことあるし

何より旨すぎて罰にはならない

でも保険にちょっと採っておこう
a0279321_13271466.jpg


ヒメオドリコソウ?

a0279321_1347336.jpg

さすがにこいつはちょっとキツイな

このあいだ蒔いたエンドウ豆が白い花を咲かせている

a0279321_1452519.jpg

今日はお呼びでない

20粒ほど蒔いたが生き延びたのは5本か

寒さにやられたり嫁に踏まれたり

俺の自然農園はなかなかに過酷なのだ



おおっ、格好の獲物をハッケンしたぞ

a0279321_1357495.jpg

ヤブガラシだ

ヤブガラシはもう庭でも野山でも公園でも

どこにでも生えていてハビコリまくり

皆さんも必ずや目にしたことがあるはずだ


a0279321_14125092.jpg

育つとこんなふう

a0279321_14152084.jpg

地下茎でどこまでも殖える

完全放置にするならば俺の夏場の農園は

ヤブガラシに制圧されてしまうに違いない

だから見つけ次第引き抜かなくてはならないが

それでも殖える

こいつが喰えれば一石二鳥だ

張り切ってガンガン採ろう


a0279321_14222751.jpg

オナカが心配なのでこれくらい





...







赤紫を帯びた緑色のヤブガラシだが

茹でると全くの緑色になる

アケビの芽からワカメまでそんな植物は多い


a0279321_1527974.jpg

おひたしにしてみた

今日の純米酒はこれ

a0279321_15303074.jpg

罰ゲームじゃなかったのかw






...







さてヤブガラシのお味といえば結構喰える

好んで喰うほどの味ではないが

飢えをしのぐためなら食用といっていいだろう

飲み下す喉元にエグミというかちょっと刺激を感じるが

なに茹でてあるからダイジョウブだろう


野蒜は洗って金山寺味噌で喰う

a0279321_15305952.jpg

辛くてウマいよ

スーパーで捕獲したホタルイカは酢味噌で

a0279321_15325338.jpg

千葉県産?

酒も旨いしなんだかとってもいい気分だ

深く反省して自分に罰を与えるつもりが

春らしい悪くない晩酌になっちまった

かさねがさねモーシワケナイ

今度はちゃんとおカネを払って

ハイヒールのかかとで踏んづけてもらいます



にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ

渓流釣り ブログランキングへ

2013年いまだノーフィッシュ


[PR]
by US100243 | 2013-04-16 16:06 | 庭の収穫物 | Comments(12)
花を喰らう
  
   

もう2年たったんだな


人生観が変わるほどの衝撃だったし

仕事でもしばらく大変な思いをしたが

今では記憶も悲しみも薄れてきている

忘れないって力んでみたところで忘れちまう

哀しいことだがそうなんだろう







...







春まだ浅い俺の自然農園

旱魃やら疫病やらに耐え生き延びた作物が残っている

いい匂いで咲く豊後梅は、花は綺麗だが実の質はあまり良くない

a0279321_12252291.jpg

年年歳歳花相似たり

おやっ、菜の花が咲こうとしている

a0279321_12354388.jpg

歳歳年年人同じからず

今日はコイツで一杯やるか

梅の花びらでも杯に浮かべて静かに飲もう


a0279321_1248448.jpg

グイと押し曲げて

a0279321_12493350.jpg


ポキリと折れたところから美味しく喰える

細くてもしなって折れない部分は固くてスジっぽい

これはワラビやシドケ、木の芽などの山菜も

アスパラガスのような作物も同じ理屈で

太くてもポキリと折れれば大丈夫なのだ


a0279321_1301740.jpg

だから太いのやら細いのやら

さっと茹でてお浸しにする

a0279321_14293357.jpg

茹で過ぎご用心

採集欲に火が付いて庭をウロウロしていると

お約束の春の使者が


a0279321_13154941.jpg

ふきのとう

モリモリ喰うもんじゃないがその香りが楽しい

a0279321_13235462.jpg

ふたつ摘んで

味噌と叩き合わせてみた

a0279321_13252296.jpg


菜の花とふきのとう

めでたく花の皿がふたつ整ったわけだが

老いぼれには相応とはいえちょっと枯淡に過ぎるだろう

他に何かないのか

おおっ、ワケギが太くなってきてるじゃないか


a0279321_1338591.jpg


禅寺の坊主は喰っちゃいけないとされてるくらいだから

きっとこいつは効くのだろうw

俺はいそいそとワケギを抜いた


a0279321_13465554.jpg

こりゃ効きそう旨そうだ

キレイに洗って

a0279321_1352126.jpg


今日はひともじぐるぐるにしてみる

ひともじぐるぐるとは熊本の料理で

茹でたワケギを切らずに自身にぐるぐる巻き付け

酢味噌で喰う


a0279321_1403667.jpg

こんな感じ

まあただのワケギのヌタなんだが

切らないワケギのもにゅもにゅとした食感が楽しいし

熊本人は味も違うと言って故郷を懐かしんでいるようだ







...







主菜にはイワシを焼いてみた

菜の花時のマイワシはあまり良くない

丸々と太って見えても抱卵していて

身肉の脂が落ちてしまっていることが多い

なのになぜ買ったのかって?


a0279321_1419404.jpg

俺は半額に弱い

カニ獲りに逝こうと思ったのだが

結局休みがとれなかったのだ






...






a0279321_14345925.jpg

長寿村の食卓

左から時計周りに

沖縄モズクの三杯酢

菜の花のお浸し

ワケギのひともじぐるぐる

ふきのとうの味噌合え

ドライマンゴーを刻み込んだヨーグルト

かぼちゃの煮つけ



百まで生きちまいそうだw


酒は早春賦つながりでこれにした

a0279321_14594187.jpg

春は名のみの風の寒さや

春を想い

人を想い

東北を想いながらココロ静かに飲む





...





マイワシに箸をつけると


a0279321_15103769.jpg

ほらね

マイワシの真子はねっとりとした口当たりだが

大して旨いとは思えない

安い魚だという先入観のせいだろうか

もう一匹のマイワシは


a0279321_15162677.jpg

おや白子だな

マイワシの白子も大して旨くない

安い魚だという先入観のせいだろうか

あまり効くカンジもしない

それでも俺は白子を全部喰った

一縷の望みを託すかのように

残さず白子を喰ってしまったのだ







...







被災地を想いながら飲んでいたはずが

今日もまた下半身のほうに気持ちが逝ってしまう



哀しいな


もううまく悲しめないのが

哀しいのだ




にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ

渓流釣り ブログランキングへ

読んでくれてありがとう


[PR]
by US100243 | 2013-03-11 15:43 | 庭の収穫物 | Comments(12)
種をまく人
俺は首都圏近郊に生まれ育ったが

ガキの頃から野山をうろつく癖があった

湿地で捕まえたカエルをたき火であぶって喰ったり

消えゆく雑木林にもぐりこんではガマズミの実を摘んだりした


a0279321_14565531.jpg

俺の子供の頃の暮し

山芋を掘ったりカキを盗んだり

大地からの恵みを採って喰うことに

なにやら原初的なヨロコビを感じる性癖があるのだろう

採集するだけでは飽き足らず

俺は育った家の庭に作物を栽培した

ミカンやイチジクを植えたり落花生を作ったり

フナやドジョウやウサギなどの小動物も飼った

そして慈しみ育てたそれらの動植物を

最終的にはたいてい喰ってしまったのだ





...





長じて自分の家を持った俺は

狭い庭を菜園にしている

百姓は百の仕事をするから百姓だ

趣味とはいえそれがお前に出来るのかとお訊きになるか

ダイジョウブ、なぜなら俺は



自然農法を実践している


草も刈らない

薬も撒かない

肥料もやらない

メンドクサイことな~んにもしない

何の努力もしないで良好な結果が得られるという

米倉涼子もマッサオかなりインチキくさい

スピードOーニング的農法を実践しているのだ


a0279321_1531871.jpg

たわわに実ったミカン

a0279321_15341461.jpg

初冬の空に柿の実

a0279321_15581967.jpg

半野性化した菜っ葉やネギ






...






今回はそんな俺の家庭菜園ライフをご紹介してみたい

a0279321_1854132.jpg


さて、いくら自然農法だと言っても種は蒔かなくてはならない

でなけりゃタダの原っぱだ

春になって採れたてのサヤエンドウを喰いたいと思い

こんなヤツを蒔いてみた

a0279321_15475144.jpg

正式にはスナップエンドウ

そこら辺をテキト―にほじって蒔いた

a0279321_15541741.jpg

ミカンの木の横


作業は6分で完了した

...


前置きが長いワリにあっというまに話は終わっちまったな

これも自然農法だから仕方ないのだ

草をむしったり添え木を立てたり肥料をやったり

勤勉に働きたい気持ちをココロの奥に封印し

俺は俺の自然農園から撤収した






...






種を蒔いたらタネを補充しなくてはならない

俺はスーパーに物色に出かけた

ややっいいものを発見したぞ
a0279321_16164222.jpg

お約束の半額セール

スケソウダラの白子だ

マダラより格下だがなにスケソウだって充分旨い

幸運なことに嫁は出かけている

よもやタネを補充したんだからあんたのタネをよこしなさい

などと無理難題を吹っかけてくることもなかろうが

半分やるのはいかにも惜しい

早く帰って一人で全部喰おう





...





ちょっと古いようだが大丈夫かな

白子は高蛋白食品、アタルと怖い

ラップを取って匂いを嗅いでみる


a0279321_16384270.jpg

くんくん



おお青春の香りw



人類とスケソウダラはずいぶん違う気がするが

どうして同じ匂いがするんだろう

いやいや初夏に咲く栗の花の匂いもそれ系だ




生き物バンザイ!



そんな感動を共有し妙齢のご婦人と

この匂いどうよ、好きだろ

いや~ン、咲いたマンたらえっち~053.gif


そんな会話を弾ませながら喰いたいところだが

なに嫁が留守なだけでもかなり幸福だ

帰ってくる前にチャチャッと喰うぞ






...






鍋に水を張り昆布を入れる

a0279321_16564862.jpg


豆腐も入れて火にかける
a0279321_16575836.jpg


温まってきたら白子も入れて喰うが

ちょっと庭に出て薬味を探してこよう

採り残したスダチが色づいている


a0279321_1735391.jpg

まだ使えるな

スダチの木の下にはワケギが芽吹いているぞ

a0279321_1771882.jpg

少しだけ作っても重宝するよ

こりゃいい晩酌になりそうだ





...






ワケギは洗って小口に切る

a0279321_17114197.jpg

惜しみなく使えるのが嬉しい

ワケギをたっぷり入れたポン酢に、さらにスダチを絞り入れる

a0279321_17211761.jpg


アツアツの白子を一瞬それに浸して喰う


a0279321_17215935.jpg

庶民のゼイタク


旨い...


酒が進んでしょうがない
a0279321_17262580.jpg

空けちまった


シアワセな独り酒にずいぶんと酔っ払った俺は

釣りをした時のように宴の痕跡を念入りに消すと

早めにフトンへともぐり込んだのだ





...






階下で嫁の怒りのオタケビが聞こえる

痕跡は消したはずなのに

捨てたラップを開いて喰った物を確認したのかもしれない

俺は暖まりかけたフトンの中で首をすくめ

再び静かにまぶたとココロを閉じる

膝を抱えて丸くなり

小動物のように浅い眠りへと落ちていくのだ


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ

渓流釣り ブログランキングへ

明けましておめでとうございます
[PR]
by US100243 | 2013-01-02 17:52 | 庭の収穫物 | Comments(12)
ミョウガ

年はとりたくないものだ

情けないことにホンの22時間ほど南房で釣りしただけで、フィッシングエルボーと診断されてしまった

ロクに釣れなかったという精神面の影響も大きい

軽いハエ竿を振ることもかなわず、休日のヤマメ釣りは中止を余儀なくされた

...

...


ヒマだw


そうだ!釣り具の後片付けをしよう

実は職場のスタッフが俺の車を移動してこういうのだ

「咲いたマンさんの車チョ―臭いっスよー、もう乗りたくないっスよー」

こういう軟弱な若造厳しく指導するのも年長者の務め

だが「俺がお前くらいの頃は、オカズが足りないときはコマセを掬って喰ったもんだ」

などと昔話したところで相手はイマドキの若者、聞く耳は持たないだろう

ここはひとつこちらが折れて、掃除でもしてみるか


オープン・ザ・荷台
a0279321_11305060.jpg

くっ、臭え

何もかもやりっぱなし

ルアーなんぞも結んだままだ

われながらダラシナイw

とりあえず臭いだけでも何とかしようと

コマセ汁が付いてそうなものをピックアップ

竿やらリールやらスカリやらタックルボックスやら、怪しいのを皆ショイコに集めて

a0279321_11573279.jpg

容疑者一同



ていねいに



丸洗いw
a0279321_1255657.jpg



お掃除は6分で完了した


さてこれからどうしようと俺の自然農園(狭い庭)を見渡せば

ああもうこんな季節か

柿の木の下のジャングルの中

薄暗がりの中にほの白く見え隠れするミョウガの花
a0279321_1222529.jpg


やぶ蚊の猛攻に耐えて収穫する
a0279321_12392719.jpg

なんとみずみずしい

雨の降らない乾ききった夏だったが

それでも時が来れば少ない水分を集めて

こうして生えて来てくれる


ちょっと感動したので、それを言い訳に昼間から呑むことにした

ミョウガは薄くスライスして水にさらす

a0279321_1254920.jpg

いい香り

酢味噌で喰うが、手抜きしてこれを使った
a0279321_131507.jpg


晩夏の昼酒にぴったりの一品

でも半日だらだら飲むのにもう一品欲しい

おおそうだ、喰いきれなかった南房アジがあった

でかいアジだったが、真子を持っていて脂っけがなかった

そんなアジは煮たり焼いたりには向かない

だから刺身でいただいた

残ったアジを揚げてみよう
a0279321_13293149.jpg

青いミカンを添えて


あまりの旨さに本格的に呑み始める

酒は冷やしておいたこいつ
a0279321_13405895.jpg

頒布会の酒にハズレなし


自然の恵みに感謝して

ぐびりぐびり

a0279321_13543193.jpg



ミョウガおかわり




にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ
にほんブログ村

釣行記 ブログランキングへ

海釣り ブログランキングへ

渓流釣り ブログランキングへ

ポチっと押してお好みのフィールドへどうぞ
[PR]
by US100243 | 2012-09-10 14:05 | 庭の収穫物 | Comments(4)
粘ってみました
俺の家庭菜園

草も刈らない

薬も撒かない

メンドクサイこと何もしない

大した努力もせず何もかもうまくいく

そんなス○ードラーニング並みに楽チンでいんちき臭い自然農法を実践している

その苛烈な生存競争を生き延び、いま旬を迎えた二人の戦士をご紹介しよう



オクラ
a0279321_1013195.jpg

エチオピア出身



そしてモロヘイヤ
a0279321_1083542.jpg

エジプト出身


やはり夏はアフリカ勢が強いw

今日はこれをいただきます


まずオクラをちぎってくる

すると指がションベン臭くなる

これトリビア

直接嗅いでも臭くないのに、なぜか指はションベン臭くなる

大きさはこれくらいがころ合い

a0279321_10433220.jpg

でかいと固いよ

一瞬熱湯にくぐらせ、はしから小口に切る

納豆にのせて一品

a0279321_10492089.jpg

混ぜて喰ってね

大根おろしに混ぜて冷蔵庫に入れる

レモンでも絞りかけて二品目
a0279321_119526.jpg

ネバネバがおろしに移るのも楽しい

モロヘイヤもおひたしで三品目
a0279321_11133041.jpg

これも冷やしておくといい


このネバネバ三品を喰って暑い夏を乗り切りたいと思う


殺生自粛期間ゆえの精進ネタでした



まさかお盆に釣り逝ってるヤツは


いねーだろーなぁ~w


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ
にほんブログ村

釣行記 ブログランキングへ

海釣り ブログランキングへ

渓流釣り ブログランキングへ

バチあたりな皆さんが集うフィールドへどうぞ
[PR]
by US100243 | 2012-08-14 11:27 | 庭の収穫物 | Comments(2)
  

釣って食べたり採って食べたり
by 咲いたマン
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
磯トンボさん、おはよ..
by 咲いたマン at 10:25
海おとこさん、おはよ..
by 咲いたマン at 10:16
katsuさん、おは..
by 咲いたマン at 10:05
こんにちは~ とう..
by 磯トンボ at 09:55
アイゴ狩りお疲れ様でござ..
by 海おとこ at 12:25
今晩は。 遂にというか..
by katsu at 23:19
カツさん、おはようご..
by 咲いたマン at 07:06
今晩は。 9月は色々と..
by カツ at 18:58
もも兄ぃ さん、おは..
by 咲いたマン at 07:27
海おとこさん、おはよ..
by 咲いたマン at 07:18
 咲いたマンさん、こんに..
by もも兄ぃ at 09:43
あの難しいハコフグを釣り..
by 海おとこ at 08:21
磯トンボさん、おはよ..
by 咲いたマン at 09:28
今回は危険な香りのするb..
by 磯トンボ at 09:17
磯トンボさん、おはよ..
by 咲いたマン at 08:26
海おとこさん、おはよ..
by 咲いたマン at 08:17
しげさん、おはようご..
by 咲いたマン at 08:11
スマホォ デビューおめで..
by 磯トンボ at 07:11
おお、とうとうスマホにな..
by 海おとこ at 22:06
こんばんわ。 新しい家..
by しげ at 21:46
ブログジャンル