「ほっ」と。キャンペーン
外房ガチ磯~新春漢(おとこ)祭り
   
   
ヒラメが湧いているらしい


外房だろうが南房だろうが泳がせだろうがルアーだろうが

竿を出せば誰でもたいてい釣れるらしい


a0279321_1346498.jpg

ふ~ん

寒のヒラメは旨いのだからお前も釣れとおっしゃるか

釣りは大自然が相手なのだから

その時釣れる魚をスナオに釣れとおっしゃるか

...

だがそこに漢(おとこ)はあるのかな

ワームなんぞはフグにでも喰わせておけばいい


a0279321_1350949.jpg

一袋喰われた

漢はやっぱり身エサだろう

a0279321_13561468.jpg

出盛りに冷凍保存

南西強風大サラシ

a0279321_17341363.jpg

漢ぢる分泌

漢針

a0279321_1434977.jpg

小湊漁港で拾った

漢糸

a0279321_1445842.jpg

30年前に買った

ダイコーのナマディングロッド

a0279321_1464185.jpg

ベリーで700円

...

役者は揃った

ここに開催を宣言します

スマップ25周年



新春漢(おとこ)祭りemoticon-0165-muscle.gif


a0279321_14212580.jpg

明けましておめでとうございます







...









まずはメデタイ新年の釣り初めなのに

何が悲しくてウツボなんぞを釣るのかと言えば

決してヒラメが一向に釣れなくてヤケクソになったのではなく

以前ウツボを釣って喰った際にずいぶん課題を残したからだ

長物恐怖症を克服したことを喜ぶばかりで

この特徴ある食材を探求しきっていなかった

刺身を試してないし臓物も喰ってない

ウツボの旬は寒だそうだから

波しぶき漢汁ほとばしる真冬の荒磯に君臨する

獰猛なポッテリウツボを見事釣り上げて

あれこれ料って味わい尽くしてみたいと思うのだ









...









さて今回の対ウツボ戦に臨むにあたり

俺は強力なウェポンを準備した


a0279321_15424029.jpg

750g300円

そう、何の変哲もない塩である

これがウツボに効くのだ

俺はそれをうなっくすさんに教えていただいた

皆さんはうなっくすさんをご存じだろうか

長物が怖い俺からするとちょっとアレなお名前だが

お書きになるブログを怖いもの見たさでのぞいてみると

魚の処理や料理や盛り付けに造詣が深く

とても勉強になるブログなのだ

それもそのはずでうなっくすさんは本職の

魚を商材として扱うプロでいらっしゃるとのこと

そして大陸からウナギやらウツボやらの長物を

輸入したり加工したりするのが専門だそうな

お名前といい長物を大陸から輸入してるといい

長物が苦手な俺からするとメキシカン・マフィアなみの

凶悪な人物をつい思い描いてしまうが

もちろんうなっくすさんはそんなこともなく親切な紳士で

ウツボは塩で簡単にやっつけられる

ついでにヌルも取れてしまって具合がイイ


そう伝授してくださったのだ









...









タフなウツボ相手のタタカイは

なかなかトドメを刺せなくて難儀する

それが塩で簡単に殺せると知って俺は

ココロも軽く勇んで外房へ向かった

初場所の土俵に向かう相撲取りのように景気よく

ばっさばっさと塩を撒いてウツボをやっつけてやろうと

思って磯に乗りかけたがちょっと待てよ

750g300円の「伯方の塩」じゃモッタイナクないか

ちょっと漢スーパーをのぞいてみよう


a0279321_16502086.jpg

いらっしゃいませ

やっぱりあったぜ漢塩!

業務用5kg入りだ


a0279321_1652370.jpg

値段は忘れた









...









解凍サンマをいくつかに切り刻み

アタマとシッポを狙い澄ましたポイントにコマセる

冷たい冬の海だから少しでもヤツの活性を高めておきたい

しばらく様子を見ていると果たしてヤツは出てきた

メーターオーバーの黄色と黒のモンモンが

海藻の間をゆらりぬめりと舞っている



ああ気色悪い


そこで漢針にサンマを付けて海に放り込むのだが

ヤツはうろうろするばかりでなかなかエサを見つけられない

最初は警戒してるんじゃないかと思ったが

ひょっとしてウツボは目が悪いんじゃないだろうか

鼻先にエサを持っていくと躊躇なくパクリと喰いついた

ぐいとアワセるがすぐに外れる

ウツボの口中は硬くて針掛りが悪いのだ

サンマの切り身を丁寧に付け直すと

コーフンして舞い泳ぐウツボめがけて再び放り込む

すぐに喰いついてきたが今度は強くアワセない

アワセないがヤツが引き込もうとすることも許さず

そのポジションでじっと耐えるのだ

ヤツは怒って糸に巻きついてくるだろう

そうして引っ張り合っているうちに針が外れるが

巻きついた胴体のどこかに針が刺さるのだ

ヤツの頑丈な皮膚に刺さればもう外れることはないし

鋭い歯で糸を喰い切られることもない

スレ掛りのウツボの強烈な引きを

ティップからバットにかけての理想的なシナリで

ダイコーのナマディングロッドは吸収する

そしてその反発力でウツボは水たまりに引き上げられた


a0279321_13263037.jpg

うひょーっ、やっぱり怖い








...








おお、そうだ塩!塩を掛けねば

俺はウツボを岩上にさらに引きずり上げると

握り締めた漢塩を力任せにヤツに叩きつけた

怖いのでちょっと遠くから



えいっえいっ


a0279321_13384395.jpg

ウツボ悶絶

塩水の中にいるイキモノなのに

ナメクジのように塩で殺せるのだろうか

効かなかったらどうしようとの疑いと恐怖が

俺の脳裏にあったのは否めない

だがうなっくすさんの教えは本当で

ほどなくしてウツボは息絶えた


a0279321_13493630.jpg

大勝利

同様にしてもう一本を釣り上げて

a0279321_15544916.jpg

ナマディング上達

難なく仕留めることができたのだ

a0279321_11174465.jpg

お塩最強








...









デカいウツボを2本も釣れば

喰うには充分すぎるだろう

家に帰ってまな板の上に乗せれば

その気味の悪さにココロが萎えてしまうから

縄文マインドがたぎる祭りの現場の磯の上で

あらかた捌いてしまおうと思う

念のため殺めたウツボをチャランボの先端で突いてみると


a0279321_11172762.jpg

ガブリ!

ウツボは死んでも咬みつくからよくよく注意されたい

こうしてやっと安心できる


a0279321_11233677.jpg

首ちょんぱ

肛門あたりから真っ二つにぶった切って腹を割く

a0279321_11285819.jpg

意外とキレイだ

黄色いヒモ状のものは未熟な卵巣だろうか

楽しみにしてたのはこの妙に頑丈なウキブクロだ


a0279321_11372269.jpg

ウツボにゃ必要なさそうだが

煮付けたらきっと旨いと思う

肝も旨そうだが今回はやめておこう

肝臓は栄養素と毒素の集積地だから

たいていの魚の肝は旨いがたまにアタる


a0279321_1145570.jpg

またの機会に

イブクロを裏返すとイセエビの仔が入っていた

a0279321_11481251.jpg

イイもの喰ってるな

イブクロもよく洗って持って帰ろう








...









潮もだいぶん上げてきた


a0279321_11552688.jpg

さあ撤収だ

外海の磯に棲む旬のポッテリウツボ

釣ってすぐに殺してヌルもキレイに洗い落とした

外気温も低くこのままクーラー代わりのトロ箱に格納すれば

食材としてこれ以上の状態の物はちょっと望めないだろう

久しぶりの漢(おとこ)釣りの首尾におおむね満足した俺は

いつになくメデタイ気分で家路へとハンドルを切ったのだ



料理篇に続く>>



にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ

渓流釣り ブログランキングへ

最後まで読んでくれてありがとう
[PR]
by US100243 | 2016-01-29 12:39 | 海の釣り | Comments(14)
Commented by 海おとこ at 2016-01-29 17:31 x
咲いたマンさんこんばんは♪

おお!盛大に漢祭りやらかしてやすね(笑)
あの荒ぶる磯の神、あっしの指に重症を負わせたにっくきナマーダさんをどう料理するのか…
料理編楽しみにしておりやす♪
ヒラメなんざ眼中にねぇとはさすがでござんすね(爆)
ん…そういやサラシ場で釣る必要があっ………
なんでもありやせんw御免なすって(^^)
Commented by katsu at 2016-01-29 20:19 x
今晩は。

久しぶりの漢釣り。
普通であれば、ヒラメから鉄板のメジナあたりでお茶を濁すところをナマダだなんて
素敵過ぎるf^_^;)
やはり咲いたマン様は、私が生涯ただ一人師と仰ぐお方です。

追伸: 次回ナマダを退治される折にはご一報下さい。オーナーの手研石鯛17号にチタンワイヤーを進呈させていただきます。

Commented by 内房の名無し at 2016-01-30 12:29 x
出た 出た wwww
真骨頂 笑
Commented by 咲いたマン at 2016-01-31 12:44 x
海おとこさん、こんにちは。
拙ブログにご訪問くださいまして、ありがとうございます。

指のお怪我は何か不始末をしでかしてしまったわけではなく、ウツボにやられてしまったのですね。
仇はワタクシが討ってきました(笑。
立派なウツボを狙うにはサラシ場ははずせません。
巨大ウツボをブツ持ちして名人アルバムに加わることが、ワタクシの今年の目標なのです。


Commented by 咲いたマン at 2016-01-31 12:55 x
kastuさん、こんにちは。
拙ブログにご訪問くださいまして、ありがとうございます。

冬はやっぱりウツボですね、旬は大切にしたいものです。
チタンワイヤーを使わせていただけるとは、お塩と合わせて「鬼に金棒」とはこのことでしょう。

>咲いたマン様は、私が生涯ただ一人師と仰ぐお方

ベッキーさん並みに道を誤ってらっしゃいます(笑。


Commented by 咲いたマン at 2016-01-31 13:08 x
内房の名無しさん、こんにちは。
拙ブログにご訪問くださいまして、ありがとうございます。

ウツボ釣りなんぞをワタクシの真骨頂だと認識されてしまうのはちょっと心外なのですが、ともあれ楽しんでいただけたなら何よりです。
このウツボを喰い尽くしてしまったら、内房の名無しさんが嫉妬されるようなイイお魚を仕留めてくる予定です。
どうぞご期待ください(笑。


Commented by 磯トンボ at 2016-02-01 14:51 x
久々のナマダ ネタですね。
そう言えば南房海岸縁にあるナマダ専門店が閉店しました。
貴重価値の海産物になりつつあります。

肝・・・さてどんな風に変身するか楽しみです(*'ω'*)
Commented by 咲いたマン at 2016-02-02 13:37 x
磯トンボさん、こんにちは。
拙ブログにご訪問くださいまして、ありがとうございます。

そうですか、南房でもウツボ専門店では立ち行きませんか。
ご飯のおかずにムシャムシャ喰うものでもないですから、観光客相手だけじゃキビシイのでしょうね。
地元のモノ好きは自分で獲って喰うでしょうし。
でもこの豊富なコラーゲンは特筆ものです。
トンボ家の女性陣に、ぜひ食べさせてあげてください(笑。


Commented by あおみの at 2016-02-02 18:17 x
初めまして。いつも楽しみにしております。
くだらないブログを書いているあおみのといいます。

久々のナマダネタ。

ちょっと興味出てしまったので、自分も今度食べてみようと思います。

あのたりの磯は確かに沢山いますからね…

どうせヒラスズキも釣れないから、
漢針でも使ってみます。
Commented by 咲いたマン at 2016-02-03 11:56 x
あおみのさん、初めまして、こんにちは。
お初にコメントいただきまして、ありがとうございます。

ウツボ料理はお勧めですね。
二回くらいに分けて料理の記事を書きたいと思いますので、よろしければご参考にどうぞ。
可愛らしい奥様がいよいよつるんつるんのぷりんぷりんになって、日本国民がまた一人増えてしまうかもしれません(笑。


Commented by うなっくす at 2016-02-05 19:38 x
咲いたマンさん、ご丁寧に連絡頂き、ありがとうございました。昨日帰国して、やっと記事拝見できました。

見事なウツボですね!お塩もお役に立てたようで、良かったです。加工場では塩でヌメリを取ってから、氷水の入った大型の洗濯機のような攪拌機で『氷攻め』にします。そうすると冬眠状態になって、命はあるのに噛みません。常温にしばらく置けば、また復活します。

死んでしまうと活〆しても放血しないので、殺さずに氷で動きを止めてさばいてます。

料理篇も楽しみに待ってます。
Commented by 咲いたマン at 2016-02-06 12:00 x
うなっくすさん、こんにちは。
ウツボ調達でお忙しいところ拙ブログにお越しくださり、ありがとうございます。

おかげさまで見苦しいタタカイをせずに済みました。
なんとヌルを取って氷漬けにしても、常温に置けば復活するのですか!
またシレッとして咬みついたりするのでしょうか。
これはもうウツボは喰い物というより、危険物に分類した方がイイのかもしれませんね(笑。



Commented by シゲ at 2016-02-10 18:55 x
こんにちはー
ウツボの皮って硬いですよね。
それを利用して皮ジャンでも作って頂けませんか(笑


Commented by 咲いたマン at 2016-02-13 12:17 x
シゲさん、こんにちは。
コメントくださいまして、ありがとうございます。

ウツボの皮ジャン結構ですね。
その凶悪な紋々ジャンパーは、メジナ狙いの上物師達がこぞって愛用することでしょう。
チーム名は「半グレ」ならぬ「寒グレ」ですね(笑。


釣って食べたり採って食べたり
by 咲いたマン
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
デミさん、おはようご..
by 咲いたマン at 10:53
katsuさん、おは..
by 咲いたマン at 10:45
海おとこさん、おはよ..
by 咲いたマン at 10:38
磯トンボさん、おはよ..
by 咲いたマン at 10:31
 フムー、文章は面白いの..
by デミ at 08:30
都合の良い女・・・いや魚..
by katsu at 19:44
イソメ買いに走りやしたか..
by 海おとこ at 10:11
おはようございます。 ..
by 磯トンボ at 07:05
orchid-tit..
by 咲いたマン at 21:21
katsuさん、こん..
by 咲いたマン at 21:14
デミさん、こんばんは..
by 咲いたマン at 21:09
磯トンボさん、こんば..
by 咲いたマン at 21:07
海おとこさん、こんば..
by 咲いたマン at 21:02
遅ればせながら、明けまし..
by orchid-titi at 21:02
今晩は。 流石 咲い..
by katsu at 22:22
これは続きが楽しみな記事。
by デミ at 01:46
懐かしいですね~小正月港..
by 磯トンボ at 21:22
野島崎東港での獲物が気に..
by 海おとこ at 21:14
海おとこさん、明..
by 咲いたマン at 15:13
もも兄ぃさん、明けま..
by 咲いたマン at 14:58
ブログジャンル
家庭菜園
釣り