枯淡の味わい~ウグイを釣って喰ってみる
   
   
語るに落ちるとはこのことだろう


日頃から俺は渓流魚や山菜なんてものは

季節の中で釣ったり採ったりした楽しさや

一年よろよろとなんとか生きながらえて

再び彼らに出会うことができたヨロコビを

しみじみと感じながら半分はココロで味わうもので

舌にウマいマズいと言い募るのは野暮だろうと

分かったふうなことを言っているのに

ここ最近俺のブログの記事はダメダメだな

本当に久しぶりに逝った利根川中流域の

肥えたヤマメの変わらぬ旨さについうわずってしまって


a0279321_13291449.jpg

だってポッテリなんだもの

ウマいだマズいだと散々書き散らしてしまった

少しばかり知ったつもりのことをサカシラにお話することで

軽薄なオノレの本性をさらけ出してしまったわけで



野暮の極みと言えるだろう








...









まったくもってお恥ずかしい限りなのだが

この変なブログを継続してお読みくださる

奇特でココロ優しい皆さんからすれば

お前が軽薄なことなんぞとっくのとうにお見通しで

平常運転だ気にするな
と言ってくださるかもしれない

もとより有りもしない名誉を回復しようとは思わないが

このまま澄まし顔でいるのもちょっと据わりが悪いだろう

だから今日は即物的なウマいマズいなんぞを超越した

シブい味わいの魚のお話をしたい

ひと齧りふた齧りして純米酒でも啜れば

ヘタな俳句のひとつでもひねりたくなるような

雅味あふれる魚を釣って喰ってお見せして

ココロのバランスをちょっと取り直してみたいと思うのだ









...









毛も生え揃って夏


a0279321_14242345.jpg

もうオトナよ

高速代を使ってまた利根川に来てしまったわけだが

梅雨も明けきった川べりは真竹のタケノコももう仕舞いで

むせ返るような草いきれに包まれている

流れに立ち込んで水温を計ってみると


a0279321_1443454.jpg

21度!

6月にここのヤマメ釣りを皆さんにご紹介した時

ダムの冷放水で水温は8度だったから

ふた月足らずの間に13度も上昇したわけで

ここからも利根川中流域はやっぱり特殊な環境だと

お分かりいただけるんじゃないかと思う









...








そんな真夏の流れでもヤマメは釣れる


a0279321_1582014.jpg

ちょっと夏痩せ?

だが今日俺が狙うのは旬の終わったヤマメではなく

抱卵している雌のウグイなのだ

ウグイもそれ専門に釣ろうとすると結構難しく

ヤマメばかり釣れてしまう

それにウグイの産卵期もそろそろ終盤で

ふっくらと抱卵した婚姻色も鮮やかなウグイは

なかなか釣れなかった


a0279321_15302197.jpg

ハタイた後

これはふっくらしているが

a0279321_1532316.jpg

肥えてるだけ









...









炎天下の小物釣りだが川の流れは心地よく

子供の頃の夏休みの釣りを思い出させる

このまま子供の頃のお話に還って逝くと

またクダラナイ作り話をしてしまいそうなので

自重したいと思うがなにしろ暑い

アタリの半分以上はヤマメだし

ふっくら抱卵したウグイは10匹に1匹くらいだから

旨そうに見えるヤマメと抱卵ウグイを

喰う分キープして早々に釣りを切り上げたのだ


a0279321_1604915.jpg

こんな釣りも楽しい








...









もともとアシの速い川魚であるし

うだるようなこの暑さだから

よくよく冷やして持って帰ろう

外道で釣れたヤマメは現地でワタを抜いてしまうが

本命のウグイはそのままワタは抜かない

腹子を喰って楽しむ肴なのだ

それに似たような雑魚であるオイカワと違って

ウグイのワタは苦くないので邪魔にはならない

ウロコだけざっと落として塩焼いてしまうが


a0279321_1152346.jpg

メンドクサくないのがいいね

塩でヌメリを洗い落とすのは他の魚と同様で

生臭さや川魚の匂いが気になる性質の方は

この工程を念入りにするほうがいいだろう










...









ウグイなんぞは雑魚中の雑魚で

子供の遊び相手で喰うような魚じゃないと

思っている釣り人もおいでかも知れないが

なかなかどうしてバカにしたものじゃない

ガキの頃長兄が俺にくれた

聖書をちょっとひも解いてみよう


a0279321_13262216.jpg

紀元前42年発刊

釣った魚は何でも喰ってしまった時代とはいえ

食味も釣り物としてもウグイの評価は高い


a0279321_13351743.jpg

写真より絵のほうがコーフンする性質

俺の生まれ育った地域は沼や用水路ばかりで

小鮒やオイカワはよく釣れたが

なぜだかウグイはまるで釣れなかった

それで腹に朱線を走らせたいなせなウグイに

俺はアコガレや思い入れを抱いてしまったらしく

夜更けに寝床の中でこんなページをめくっては

悶々としていた思春期の夏...









...









川魚を焼く香ばしい匂いが漂う

夏の里川の風景を思い浮かべながら

焼けたウグイを喰ってみよう


a0279321_1430431.jpg

さあどうぞ

俺は米焼酎以外の酒ならなんでも好んで飲むが

こんな肴にはやっぱり清酒が合うだろう

いったいに川魚やらタケノコやら乾物やら

若い頃から年寄りが好むような枯淡の喰い物を

少しは解するようになったのは

ひとえに酒を嗜んだおかげだろうと思う


a0279321_15144783.jpg

シシャモじゃないぞ

淡白なウグイの身肉をむしっては

純米吟醸酒をちびり

ぽっくりとした腹子を口に含んでは

また冷やした酒をちびり

幼い頃の思い出や

昼間の川べりの草いきれを思い出しては

ココロで味わう

喰い物を味わうとはそういうことなんだと

三十年来説き続けてきた嫁はとみれば

外道のヤマメばかり喰ってやがる


...


それもこれも枯淡の味わい


...


はや喰へば

嫁が屁をひる

夏の夕




にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ

渓流釣り ブログランキングへ

最後まで読んでくれてありがとう
[PR]
by US100243 | 2015-08-10 15:50 | 川の釣り | Comments(20)
Commented by しげ at 2015-08-11 02:35 x
真夏の川は気持ち良さそうですね~
それで魚も釣れれば最高に楽しいですね^^


Commented by katsu_3018 at 2015-08-11 07:44
おはようございます。
出勤途中にて^^;
相変わらずの釣りから晩酌までの、見事な表現力。
そして極め付きは締めの一句(笑)
しかしヨタ話が少なく、咲いたマン マニア(ファンでなくマニアです)として淋しかな(笑)
Commented by 海おとこ at 2015-08-12 06:24 x
ウグイの腹ボテ…そんな渋い味わいだったとは…いやそれにしても外道扱いのヤマメ釣り過ぎでござんす(笑)ううむ…外道が喰いてぇ(爆)
御免なすって(^^)
Commented by 磯トンボ at 2015-08-12 12:02 x
ウグイ・・・田舎では ”イゴイ” と言って、あまり好まれる川魚ではなかった。
小骨が多すぎるからかも。でもお腹のオレンジラインはとても綺麗な魚だと思う。
食味的にはヤマメの方かな・・・(*_*;

Commented by 咲いたマン at 2015-08-12 13:40 x
しげさん、こんにちは。
コメントくださいまして、ありがとうございます。

川の昼釣りは明るく爽やかで、海の夜釣りとはまた違った楽しさがあります。
魚が釣れるときも釣れない時もありますが、炎天下ですから日射病だけは注意しなければいけませんね(笑。


Commented by 咲いたマン at 2015-08-12 13:47 x
katsuさん、こんにちは。
コメントくださいまして、ありがとうございます。

本当は釣りや家庭菜園な話なんぞは二の次で、クダラナイお話ばかりをしていたいのですが、それではkatsuさん以外読んでくださる方は居なくなってしまうでしょう。
お嫌かも知れませんが、マジメなお話にもガマンしてお付き合いくださいね(笑。


Commented by 咲いたマン at 2015-08-12 13:55 x
海おとこさん、こんにちは。
コメントくださいまして、ありがとうございます。

海おとこさんもお外道様の方に目が逝ってしまいますか。
ちょっと修行が足りませんね。
これからのオトナの釣り物は、磯はクチブト川ではウグイで決まりです(笑。
Commented by 咲いたマン at 2015-08-12 14:06 x
磯トンボさん、こんにちは。
コメントくださいまして、ありがとうございます。

お国でもウグイの評価は低かったのですか。
確かに小骨が多いとか、生臭いとか、うじゃうじゃいてアリガタミがないとか、理由はたくさんあるのですが、なんだかちょっと哀しいです。
この先もしウグイを食する機会がおありなら、目を閉じて半分ココロで味わってみてくださいね(笑。


Commented by ボーズマン at 2015-08-12 17:42 x
久しぶりに書き込みます。
前のグルメな記事にも隠しきれない言葉の格調の高さが漂っていましたので気にせずジャンジャンいってください。

ウグイですが,冬のウグイは普通に美味だと聞いたことがあります。あと、最近増えてきたカワムツ、あれはどうなんでしょうか?

最近は私も海より川で、鮎タイツが本来の使い道になっております。タイツがクサくならないのがいいですね。
あと、鮎の塩焼きは捌かなくていいのが楽チンです。
そして炭火で焼いている時のなんとも言えない香り、その昔、縄文人だったころを思い出します。

ではでは



Commented by ゴリ at 2015-08-12 21:50 x
太郎産魚は何を食べても美味しく食べられそうですね。

なんだかつけば料理を食べたくなってきました(笑)
Commented by 咲いたマン at 2015-08-13 12:53 x
ボーズマンさん、こんにちは、お久しぶりです。
コメントくださいまして、ありがとうございます。

カワムツは旨くも不味くもないですが、喰えます。
揚げれば普通に喰えますので、不漁の時はぜひお試しください。
ボーズマンさんの鮎タイツ同様せっかく塩抜けたワタクシのカラダも、このところアミ汁を吸って臭くてべとべとになってしまいました(笑。

Commented by 咲いたマン at 2015-08-13 13:04 x
ゴリさん、こんにちは。
コメントくださいまして、ありがとうございます。

つけば料理と言えば信州は千曲川でしょうか。
あの川も栄養豊富で、何の魚でも妙にデカくなりますね(笑。
利根川との大きな違いはダムの冷放水ですが、機会がありましたらお味の違いを魚種ごとに教えてください。

Commented by at 2015-08-14 22:07 x
咲いたマンさんこんばんは。

いなせな風流さんは上級者コースでしょうか。
小粒を揃えたのにも大きな意味がありそうですね。

1度は見切った食材でしたが、
思えばサイズと環境に難ありでした。

来年の楽しみがまた1つ増えました。

それにしても外道の数の強烈さ…。
まるで到達の兆しが見えない遠い世界です…。
Commented by アトランティックな夜 at 2015-08-15 10:26 x
寒バヤは旨いですけど、夏の包卵ハヤは知りませんでした。
冷酒と一緒に、粋ですねぇ。
太いヤマメも素晴らしかったことでしょう。
Commented by 咲いたマン at 2015-08-16 13:34 x
豚さん、こんにちは。
コメントくださいまして、ありがとうございます。

ウグイは確かにちょっと難しいですね。
大型のウグイに至ってはご推察の通り、熟達者コースと言っていいかもしれません。
この境地に到達するには味覚の問題だけでなく、オキニじゃなくても優しく笑いかけるとか、何が現れても絶対ノーチェンジとか、高負荷の修業が効果的と思われます(笑。

Commented by 咲いたマン at 2015-08-16 13:47 x
アトランティックな夜さん、こんにちは。
コメントくださいまして、ありがとうございます。

抱卵ハヤはシシャモや子持ちアユと同様、真子を楽しむ食材ですが、ハヤなら無尽蔵にいますので、罪悪感を持たずに喰えるのがイイところです(笑。
寒バヤなら問題なく旨いのですが、釣るのが難しい。
実際寒バヤ釣りはヤマメ釣りより、ずっと難しいんじゃないかと思います。


Commented by watanabe-photo-st at 2015-08-27 10:26
おはようございます
ヤマメにウグイですか・・・素晴らしい
早春のイワナから晩秋のモクズガニまで 河川の幸は美味しく頂いています
単なる採集漁労民族の末裔と皆から言われています
14代拝
Commented by 咲いたマン at 2015-08-28 09:46 x
14代さん、おはようございます。
コメントくださいまして、ありがとうございます。

14代さんも淡水の獲物を召し上がりますか。
縄文のココロを刺激されますよね(笑。
寄生虫にはくれぐれもお気を付けください。


Commented by gindama_pistol at 2015-09-16 11:58
最後の俳句にきゅんとしました、、、
Commented by 咲いたマン at 2015-09-17 10:04 x
銀玉ピストルさん、おはようございます。
拙ブログにお越しくださり、ありがとうございます。

駄句に胸キュンしていただけましたか。
お恥ずかしい限りです。
季節はおセンチになりがちな秋、褒めていただくといよいよクダラナイ俳句を連発してしまいそうです(笑。


釣って食べたり採って食べたり
by 咲いたマン
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
うなっくすさん、..
by 咲いたマン at 10:21
病み上がり・ドクタースト..
by うなっくす at 12:17
アトランティックな夜..
by 咲いたマン at 17:57
キンキンに冷やしたズブロ..
by atlantic night tales at 06:10
内房の名無しさん、お..
by 咲いたマン at 07:50
おお ズブロッカ 商用..
by 内房の名無し at 15:00
しげさん、おはようご..
by 咲いたマン at 09:10
katsuさん、おは..
by 咲いたマン at 09:04
orchid.tit..
by 咲いたマン at 08:57
こんばんはー ラムとお..
by しげ at 00:09
毎日更新されてるか確認し..
by katsu at 22:43
お久しぶりです。 ..
by orchid.titi at 10:58
タミーさん、おはよう..
by 咲いたマン at 07:20
海おとこさん、おはよ..
by 咲いたマン at 07:14
磯トンボさん、おはよ..
by 咲いたマン at 07:06
咲いたマンさん、こんばん..
by タミー at 21:25
ご無沙汰しておりやす。 ..
by 海おとこ at 12:18
アルコール度数7度の酒を..
by 磯トンボ at 10:20
もも兄ぃさん、こんに..
by 咲いたマン at 18:06
銀玉ピストルさん、こ..
by 咲いたマン at 17:56
ブログジャンル
家庭菜園
釣り
画像一覧