初夏の本流~旨いヤマメを釣りに逝く
   
   
裏の畑の桑の実を

小籠に摘んだは幻か


a0279321_1348543.jpg

唱歌が好きです

俺はガキの頃イジメられっ子だった

小学校低学年の年頃だから大したイジメではなかったが

俺のココロは確かに傷ついていたと思う

まだ幼くて愚かだったからどうしてイジメられるのかも分からず

抗うすべもなくその不条理にただ呆然と絶望していた

幼いなりにプライドもあるから親にも言えず

まったくの孤立無援と思っていたがそれは子供の了見で

群れに交われない俺を教師たちは察していたのだろう

音楽の女教師は俺によく声をかけてくれた

ガキの俺にはずいぶん大人に思えたが

今思えばまだ大学を出たばかりの色白の娘だった


a0279321_16213884.jpg

イメージ画像です

女教師は俺を音楽教室に招き入れると

オルガンの前に椅子を並べて隣に座らせた

咲いたマン君一緒に歌おう

俺たちは童謡の「赤とんぼ」を一緒に歌った

そして女教師は子供には難解な歌詞の意味を解説してくれた

喰い意地の張った俺は2番の歌詞の「桑の実」に反応した

紫色をしていて甘くて美味しいのよ

「桑の実」を知らない俺に女教師は話してくれた

学校帰りに寄り道して内緒で摘んで食べたの

指もクチビルも紫色に染まってしまって

お母様にバレて叱られてしまったの


女教師の柔らかな笑い声がココロの傷口に沁み込んでいく

桑の実は俺にとってかけがえのない喰い物になったのだ









...









その昔カイコの餌として栽培された桑の木は

よほど繁殖力が強いのだろう

養蚕の絶えた今でも結構いろんな所に生えている

鳥に喰われて種が運ばれるのか

山奥の沢筋から住宅地の庭先まで

どこにでも生えるからご存知の方も多いだろう

確か鵜原漁港の山際にも生えていたな


a0279321_1346780.jpg

俺の庭にも生えてきた

その実はマルベリーなんてスカした名前を付けられて

高級フルーツ店なんぞで売られていたりもするから

つい買ってしまって喰ってはみても

やっぱりただウスラ甘いだけの何の変哲もない桑の実で

ああしまった損をしたと思ったこともある

でも桑の実は俺にとって特別な味わいの果実だから

梅雨入りの時分にはいつもその実を喰いに出かける

その頃まさに旬を迎えるヤマメを釣りがてら

桑の実の果汁でココロの渇きを癒すならわしなのだ









...









関越道を北に走る


a0279321_1474386.jpg

久しぶりだ

天然のヤマメの旨さを決定する要素はいくつかあるが

一番大切なのは旬であることだろう

何時かと言えば梅雨時で明けると不思議に味は落ちてくる

そして俺の経験では北の地方へ行けば行くほど

また上流域に上れば上るほど旬の期間は短いようだ

郡上八幡では「五月アマゴにゃアユ負ける」と言われたそうだが

言い伝えは陰暦だろうからやっぱり6月頃がピークなんだろう









...









次に大切なのはエサが豊富であること

a0279321_13593476.jpg


クロカワムシでもヒラタでも川虫を飽食して

ポッテリ太ったヤマメが旨いのは説明するまでもないだろう








...









三つめに大切なのはヤマメの育ち具合だ

旬の時期でも沢で育った鼻が曲がったような

立派なヤマメは釣って嬉しいが旨くない

喰わずに写真でも撮って逃がしてやったほうがいい

昨秋産卵に参加しなかった三寸くらいの

新子と呼ばれた個体は梅雨の今頃になれば

川にもよるが六寸くらいに育っているだろう

そんなヤマメが骨まで柔らくて一等旨い








...








最後に挙げたいのは水質だ

アユほどではないがヤマメの味に影響すると思う

生活排水の流れ込むような汚い感じの川のヤマメの

皮目や身肉に臭いを感じるのは気のせいだろうか

だが水のキレイさと川虫の多さは相反する場合も多く

ちょっと微妙な要素かもしれない








...











それがどうしたとおっしゃるか


ノーガキばかり垂れてないで旨いヤマメを釣って見せろと

言われてしまえばまことにその通りで

だからありていに申し上げましょう

俺の知る限り群馬県は利根川本流の

それも中流域に育つヤマメが一番旨い

今日は渋川 I.C.で降りてそんな旨いヤマメを釣りに

物見高い皆さんをご案内したいと思うのだ









...









利根川の源流域にはいくつものダムがある


a0279321_14473822.jpg

八木沢ダムかな

群馬・新潟の国境で名だたる豪雪地帯だから

それらのダムは雪解け水を満々と湛えている

飲料と農工業用水のためその冷たい雪解け水は

夏になるまで利根川に放流され続けるのだ

だから昔では思いもよらなかった下流域まで

聞けば埼玉との県境あたりまでヤマメはいるらしい

上水を取るから水質はキレイに保たれているし

石の豊富な大河川だから川虫も多い

そんな言わば人工的な特殊事情で

利根川中流域には旨いヤマメが棲んでいるのだ









...









駐車スペースに車を止めてまずは深呼吸

群馬県は養豚が盛んだからちょっと臭かったりする

おやっ農村には似合わないネオンが光ってるぞ


a0279321_1541655.jpg

成魚放流中?


これは上流のダムが放水しているとの警告で

サイレンも鳴るようだから注意してほしい

どれ河原に降りて見てみよう


a0279321_15143972.jpg

全力放流中w

こんな時の本流筋には決して近づいてはいけない

石はノリのついた冬場の磯のように滑るし

一抱えもある大きな石が浮石だったりもする

流されたらどんなに泳ぎが達者でもまず助からないだろう

だから石に腰かけて魚肉ソーセージを喰ったり


a0279321_15403866.jpg


竹やぶに潜り込んででタケノコを探したり

a0279321_15372329.jpg


桑の実を摘んで喰ったり

a0279321_15433513.jpg


自然と親しんで過ごすのが分別ある釣り人というものだろう








...









熟した桑の実を口に含むとそのほのかな甘みが

幼い俺に優しく接してくれた音楽教師を思い出させる


a0279321_1612592.jpg


その恋慕に似たものにココロ満たされていつまでも

梅雨の湿った空気の中にたゆたっていたいのだが

それではお魚釣りの話が進まない

そろそろ竿を伸ばしてみよう








...








こんな時にはどこを釣るか

流れが広がって水勢が穏やかになる平瀬を釣る


a0279321_12181721.jpg

いい雰囲気だ

釣師なら誰でも考える簡単なことだが

実際話はそう簡単ではない

その瀬には渇水時でも流れがなくてはならない

どんなに良さそうに見えても渇水時に干上がっている流れでは

川虫はいないしそれではヤマメはつかないだろう

渇水の時、増水の時、中くらいの水の時

何度も訪れて川を観察し引き出しを増やせばいい

そんな条件に合う流れに立ち込むと



うひゃあ冷たい


a0279321_1656670.jpg

水温8℃!

源流域よりも冷たい水だ

それでも石を返してみると


a0279321_16534353.jpg

大漁だぁ


これが利根川の生産力









...









久しぶりのエサ釣りだ


a0279321_136178.jpg

釣れなかったらこれを喰おう

ポイント選びは毛鉤釣りより難しい

利根川の広大な流れのどこを釣ればいいのか

慣れないと分かり難いがやっぱりヤマメは流れに付く

川の中の川を釣るイメージと言えばいいだろうか


a0279321_12252029.jpg

渓流域より難しいよ

石が大きいから流れを立体的にも見てエサを流すが

太くて強い流れは避けたほうがいい

そんな流れにはデカいヤマメが付いているからだ

喰い頃のポッテリ肥えた旨いヤマメは

そこそこの流れに付いていることが多い









...








広い利根川といえどもダムが全力放流中では

頃合いの流れはそう多くはない

石だらけの河原を歩いたり車で何キロも移動したり

俺の引出しからそんな流れを探っていくと

こんなヤマメが釣れるのだ


a0279321_12451917.jpg

ポッテリですよ

アンバランスな体高とアタマの小ささを見て欲しい

肥える身肉に骨格の成長が追い付かないのだろう

腹を割けば川虫がみっちりと詰まっている


a0279321_1326987.jpg

みっちりですよ

こんなヤマメが旨くないわけがないだろう








...









釣れるヤマメは23cm前後の型が多い


a0279321_1421036.jpg

すくすく育って

これが昨秋新子だった他の川の18cm前後の魚に相当する

豊富なエサと広い生息空間で成長が速いのだろう

一雨ごとに大きく育っていくようだ







...








移動を重ねて拾い釣りをしたが

俺の引き出しももう尽きた

喰う分のヤマメは釣れたから

早く帰って料ってみたいと思う




料理篇に続く>>




にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ

渓流釣り ブログランキングへ

最後まで読んでくれてありがとう
[PR]
by US100243 | 2015-06-18 14:36 | 川の釣り | Comments(10)
Commented by 磯トンボ at 2015-06-18 18:30 x
桑の実のくだり~
懐かしいです。ガキの頃、牛舎の二階で蚕を飼っていた。
勿論、夏休みの宿題(飼育日記)・・・
毎日、近くの桑畑で葉を仕入れていて、桑の実を見つけた時の感動~今でも目に焼き付いてます。

手の平に一杯摘み、一気にほうばり食べる~(^^♪
川魚は豊富だけど、おしゃれなお菓子はない黒部の田舎でした。

放水サイレン~鳴ったら気を付けて下さいね。
料理ver~楽しみにしてます。
Commented by 海おとこ at 2015-06-18 18:33 x
ポッテリ感溢れるヤマメの釣り、とても勉強になりやす(^^)美味そうなヤマメ…あっしも海が荒れたらお邪魔しに逝こうと思いやす(笑)
旬を逃さぬよう梅雨明け前ぇに逝きてぇと思いやす♪素敵なお話ありがとうございやした。
御免なすって♪
Commented by katsu_3018 at 2015-06-18 20:00
今晩は。
一昔前(10年前)友人宅近くの雑木林の中で見つけて、夢中で摘んで持ち帰りました。
ヤマメ美味しそうですね。
軽く塩ふって焼き過ぎないようにして^_^
一昨日太海に行ってまいりました。
潮もイマイチで散々ナマダに遊ばれた半日でした。
Commented by ゴリ at 2015-06-18 22:03 x
咲いたマン様 こんばんは。

奔流であえて食い頃サイズを釣るなんてステキです♪

料理編ではザザ虫も登場ですか?(笑)
Commented by 咲いたマン at 2015-06-20 07:45 x
磯トンボさん、おはようございます。
本日も拙ブログにお越しくださり、ありがとうございます。

桑の実は古い枝にしか生りませんから、飼料に刈り込んでいた昔は、思いのほか実にはお目にかかれなかったと聞きましたが、やはりそうですか。
蚕を飼っていたなんて得難い思い出ですね(笑。


Commented by 咲いたマン at 2015-06-20 07:57 x
海おとこさん、おはようございます。
本日も拙ブログにお越しくださり、ありがとうございます。

スレンダーがいいとか大柄がいいとか、タイプは人それぞれございましょうが、ヤマメに関してはポッテリをお勧めいたします。
旬の間にぜひ一度お試しください。
旬はやっぱり大切ですから、ワタクシもそろそろ夏場のクロダイを成敗しに、磯に出かけようと思います(笑。

Commented by 咲いたマン at 2015-06-20 08:05 x
katsuさん、おはようございます。
本日も拙ブログにお越しくださり、ありがとうございます。

おおっ、ついに漢釣り始動ですね。
ナマダ結構じゃありませんか。
今度は皮を剥がずにから揚げにして、奥様とプルンプルン祭りを開催することをお勧めいたします(笑。


Commented by 咲いたマン at 2015-06-20 08:12 x
ゴリさん、おはようございます。
本日も拙ブログにお越しくださり、ありがとうございます。

そうなんです。偉そうにノーガキ垂れて釣れなかったら、クロカワムシ喰ってご容赦いただこうと、覚悟はしてました。
でもそんな羽目にはならず、ホッといたしました。
クロカワムシの旬は冬らしいですので(笑。

Commented by 岡崎より at 2015-06-20 21:48 x
咲いたマンさん、こんばんわ。
場所と水況を選ばない釣力、恐れ入ります。喰ってうまいは6寸=18~19.上流よりも中流階級、しかしあんまり汚れすぎててもダメ。実年齢にアンバランスなぽってりした体。。だんな、たぶん近いうちに、夢の中で釣り上げたヤマメはきっとセー〇ー服きてますぜ(爆)
Commented by 咲いたマン at 2015-06-22 07:36 x
岡崎よりさん、おはようございます。
本日も拙ブログにお越しくださり、ありがとうございます。

なんと食べ頃のヤマメを年頃のムスメさんに例えられましたか。
岡崎よりさんは本当に女子高生がお好きなんですね(笑。
ヘンなところで竿を出して、お縄を頂戴したりしないよう注意してくださいね。

釣って食べたり採って食べたり
by 咲いたマン
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
カツさん、おはようご..
by 咲いたマン at 07:06
今晩は。 9月は色々と..
by カツ at 18:58
もも兄ぃ さん、おは..
by 咲いたマン at 07:27
海おとこさん、おはよ..
by 咲いたマン at 07:18
 咲いたマンさん、こんに..
by もも兄ぃ at 09:43
あの難しいハコフグを釣り..
by 海おとこ at 08:21
磯トンボさん、おはよ..
by 咲いたマン at 09:28
今回は危険な香りのするb..
by 磯トンボ at 09:17
磯トンボさん、おはよ..
by 咲いたマン at 08:26
海おとこさん、おはよ..
by 咲いたマン at 08:17
しげさん、おはようご..
by 咲いたマン at 08:11
スマホォ デビューおめで..
by 磯トンボ at 07:11
おお、とうとうスマホにな..
by 海おとこ at 22:06
こんばんわ。 新しい家..
by しげ at 21:46
海おとこさん、おはよ..
by 咲いたマン at 09:13
ご無沙汰しておりやす。 ..
by 海おとこ at 08:26
アトランティックな夜..
by 咲いたマン at 08:12
夏の夜の磯は北国でも虫で..
by atlanticnighttales at 01:17
しげさん、おはようご..
by 咲いたマン at 06:49
良いなぁ~ うちに来る..
by しげ at 20:56
ブログジャンル
家庭菜園
釣り