外房サーフ~砂に書いたラブレター
   
   
俺はちょっとアセッていた

a0279321_12182577.jpg

寝坊ですよ

その日は大潮で朝マヅメに上げいっぱい

朝ぼらけのサーフで颯爽とルアーでも投げて

喰い頃のヒラメでも釣ってやろうと思って寝たのだが



いつも通り寝坊した


家を出るときには既に5時半をまわっていて

俺の家からサーフまでタップリ2時間以上かかるから

どうしたって朝マヅメに間に合うわけはないのだが

初冬の朝の5時半はまだ真っ暗で

なんだか何とかなりそうな気がして車を走らせた

ひょっとして夜が明けても厚い曇り空で

朝マヅメからの地合いが続いてるんじゃないかとか

ひょっとして地球の自転が少し遅れて

着いた頃ちょうど朝マヅメになるんじゃないかとか

なけなしの可能性にすがってアクセルを踏んだのだが
  

a0279321_14211633.jpg

夜はキレイに明けていた









...









サーフに着いた頃にはもう日は高く昇っていて

のみならず潮もずいぶん下げていた

何だか冷たそうな海にベイトッ気はまるで無く

時折すっぽんすっぽんとボラが跳ねるだけだ

それでもヒラメを喰いたいから俺はルアーを投げた


a0279321_13135426.jpg

しょてからワームだw

ダメダメ感漂う砂浜で俺はルアーを投げ続けたのだが

やっぱりヒラメは釣れなかった

サーファー達の迷惑そうな視線を気にしながら

離岸流やら流れ込みやら攻めてはみたが

全くコツリともアタリはなかったのだ



俺は竿をたたんだ







...








車に戻ってメシにする


a0279321_1335394.jpg

庭に生った蜜柑と柿

青い空に白い雲

柿の丹色や魚肉ソーセージの桃色に癒された俺は

再び九十九里の砂浜に降り立つ

ちょっと詩ゴコロを刺激されてしまったのか

ココロの中の想いを砂に書いてみたりした


a0279321_143217.jpg

喰いたい...

砂に書いた俺の想いを

九十九里の波は優しく消していった


a0279321_14185647.jpg

波はどこへ帰るのか








...









想いを書くといえばラブレターだろう


皆さんも結構お書きになったんじゃないか

もちろん俺も若い頃ずいぶん書いた

パソコンもケータイも無かった時代だったから

恋するたびに俺はココロの想いを手紙にしたためた

調子のイイ時は原稿用紙に何十枚も書いて

好いた娘さんに送りつけたりした

ことごとくボツになったそれらのお手紙で

俺は彼女達に何を伝えたかったのだろう

女神のようにも思えた女性への崇拝の念 や

切なく胸を締め付ける恋慕の気持ち

愛した娘達に伝えきれなかったココロの想いを

俺は砂に書いてみたのだ


a0279321_1630297.jpg

ちょっと要約してみた


素直になろうよ


a0279321_16423382.jpg

皆さんだってしたいだろう








...









ここ九十九里の砂浜でエッチをするといえば

これはもうカニ獲りのことだと昔から決まっている

オトナになって自分のココロにウソをつかなくなった俺は

やっぱりサンマを刻んでしまう


a0279321_15573785.jpg

10%引きじゃ負けだろう

向こうからギャルをまじえたサーファー数人が

潮風に髪をなびかせてやって来るぞ

波が消してくれない砂に書いたラブレターを

ウェーダーのフェルト底で消して準備完了だ


a0279321_13183425.jpg

通報されかねないからな

チョットだけだよと言いながら

カニ網を離岸流に乗せるだろう


a0279321_16114996.jpg

サンマと欲望を仕込んで

手繰ればカニが獲れるだろう

a0279321_16172317.jpg

ああ癒される

あともうチョットだけと言いながら

次から次へと獲るだろう


a0279321_16243839.jpg

六荷(誤用)キターッ

外子を抱いたメスも多かったが

a0279321_13472449.jpg

アタシできちゃったの

優しく外してリリースしてあげて欲しい








...









楽しい時間はすぐ過ぎる

カニとの戯れにも疲れて東の空を見上げれば

煌々と光る満月が水平線から昇っていた


a0279321_13543782.jpg

ずいぶん明るく撮れた


月夜のカニは痩せているという


月光を怖れて餌をとらないかららしい

いかにも迷信くさいお話だが

家に帰って試してみるか









...









唐揚げやら鍋やら味噌汁やら

いろいろ楽しみたいとちょっと多めにキープしたが


a0279321_1445450.jpg

みんな大鍋にぶち込んで

メンドクサイので結局全部蒸し上げた

a0279321_148361.jpg

さあどうぞ

ガザミやイシガニと比べて味噌がちょっと淡白だが

内子の入った個体が多くて充分旨い


a0279321_14215184.jpg

酒がすすむよ








...









ヒラツメガニの殻はけっこう軟らかいから

背中のコウラとフンドシを取ってしまえば

エラと口元の砂袋以外はほとんど喰える

ちょっと柑橘類の汁を垂らしポン酢につけて

足の先までバリバリと喰ってしまうならわしだが

硬いハサミは噛み潰せないからさすがに残す

だが俺の嫁は歯とアゴが頑丈なのか

硬いハサミも喰ってしまう

不機嫌な顔をしてガリガリと大きな音を立て

硬いハサミを噛み潰していく嫁の姿は

屍肉の骨をかじるハイエナのようでかなり怖い



月夜のカニとは俺のことだろう



にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ

渓流釣り ブログランキングへ

最後まで読んでくれてありがとう
[PR]
by US100243 | 2014-12-18 15:04 | 海の釣り | Comments(20)
Commented by katsu at 2014-12-18 16:17 x
今日は。得意先へ年末の挨拶で移動中に読ませていただきました。
相変わらずの珠玉の文章で、読み手を飽きさせない貴ブログ。
いつまでも続けていただきたいです。
一昨々日西川名のブ◯◯に行ってまいりましたが、37・8のクチブトとオナガ1枚ずつとダメダメでした。
Commented by ito at 2014-12-18 20:32 x
私も九十九里でえっちしに行ってきます!
Commented by 海おとこ at 2014-12-19 07:33 x
咲いたマンさん
おはようございやす♪Hガニ美味いですねぇ~♪
あっしは教祖様にいただいたんですが、唐揚げにしてバリバリと喰いやしたぜ(^^)うちの嫁も娘たちもバリバリいってやした♪いつか咲いたマンさんの奥さんみてぇにハサミまでいくようになるのかもしれやせん(笑)
頑丈な歯と顎は健康の証でござんす。
九十九里でえっち、いいですねぇ…ご自宅でえっ…
いやナンでもありやせん(爆)御免なすって(^^)
Commented by じゅんぞう at 2014-12-19 14:36 x
咲いたマンさん

嫁さんは私の日記など全くみないんですよね。
ですから好き勝手に書けるのですが、
咲いたマンさん程の勇気はありません。
あとで知れたら怖いです。
Commented by 咲いたマン at 2014-12-19 18:28 x
katsuさん、こんばんは。
拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

ワタクシが砂浜でえっちなんぞしてる間に、南房でフカセてらっしゃいましたか。
美味しいサイズのクチブトとオナガなら上等ではありませんか。
それ以上釣っても喰いきれませんし。
両方食べ比べてみるのも楽しいかもしれませんね(笑。

Commented by 咲いたマン at 2014-12-19 18:46 x
itoさん、こんばんは。
拙ブログにおいでいただき、ありがとうございます。

さっそく九十九里でえっちですか、お元気で結構なことです。
サーフの歓びはカニ獲りだけではありません。
一説によると四十八手あるといいますから、砂にお手紙書いたりサーファーギャルをナンパしたり、いろいろ楽しんできてくださいね(笑。

Commented by 咲いたマン at 2014-12-19 19:04 x
海おとこさん、こんばんは。
拙ブログにおいでいただき、ありがとうございます。

海おとこさんもエッチガニ召し上がりましたか。
教祖様からの賜りものならミソの味もひとしおでしょう。
女性陣もお好きなのは結構なことで、20年後にゴリゴリと硬いハサミを噛み潰してボーイフレンドを威嚇する、海おとこ家令嬢の姿が目に浮かぶようです(笑。
Commented by 咲いたマン at 2014-12-19 19:16 x
じゅんぞうさん、こんばんは。
拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

おっしゃるとおり悪口書いてることが嫁にバレたら、それはもう大変なことになってしまいます。
でも嫁の関心はワタクシの稼いでくるわずかなおカネにだけあって、ワタクシの精神世界になど何の興味もないので大丈夫でしょう。
なんだか哀しい話ですが、それに関しては安心なのです。

Commented by 磯トンボ at 2014-12-20 03:14 x
今晩は~

砂浜のH・・・持ち帰り家で鍋がいるんですね。
実に風情がありますね。
こんなに沢山のH~過ぎると体に触りますよ。
ほどほどになされまし(^^♪

Commented by watanabe-photo-st at 2014-12-20 11:49
おはようございます です
明石海峡にこのHカニはいないようです 小生もお付き合いお願いしたい 
こちとらは ガザミ ワタリガニです 放流もされて児童は相手にできず全て放流 妙齢の女性は 少なく なかなかHできません なんのこちゃとお叱りなく 14代拝
Commented by 咲いたマン at 2014-12-21 16:53 x
磯トンボさん、こんにちは。
コメントいただき、ありがとうございます。

正直カニはちょっと喰い飽きました。
カニでも釣りでもなんでも過ぎると体に障りますね。
障るほどシテみたい気もするのですが、老いぼれゆえカラダがもうついていきません(笑。
Commented by 咲いたマン at 2014-12-21 17:00 x
14代さん、こんにちは。
コメントいただき、ありがとうございます。

そちらにエッチ蟹はいませんか。
ちょっと寂しい気もしますが、ガザミがいるなら結構ですね。
エッチ蟹を二十歳くらいの地味な娘さんとするならば、ガザミは二十代半ばのモデルといえましょう。
ああ羨ましい(笑。
Commented by キュウリ草 at 2014-12-25 15:19 x
こんにちは。一人でクスクスしながら何度も読ませて頂いています。
コメントしている方々も、とても楽しい人ばかりで(^^)嬉しくなります。
カニの話題になると、ついコメントしてしまう自分がいます(笑)私もエッチカニ……エッチ…食べたぃ…

そうでした!秋、カニ捕りに行きましたよ!フツーにイシガニにでした(笑)この冬、クリガニを捕りに…

咲いたマンさんにお聞きしたいことが。来春、渓流をしたいと思っています。初めてでも一人で行けますか?(笑)熊が怖いです(苦笑)
Commented by 咲いたマン at 2014-12-26 07:33 x
キュウリ草さん、おはようございます。
コメントいただき、ありがとうございます。

この冬はナンチャッテ毛ガニに挑戦ですか、それは楽しみですね(笑。

ご質問の独学で渓流釣りを始められるかについては、充分可能です。
ワタクシもそうしてきました。
でももしベテランに同行できるなら、そのほうが手っ取り早いです。
師匠に教わりながらの一釣行は、独りで試行錯誤する一年に等しいでしょう。
もちろんそれも釣りの楽しみですが。
Commented by きゅうり at 2014-12-27 20:19 x
こんばんは!
そう、ナンチャッテ毛蟹です(笑)何でも知ってらっしゃいますね!
ステキです( ´艸`)

咲いたマンさんのようなベテランの師匠がいたならぁ…1度でいいので、咲いたマンさんと熱い一釣行を…(笑)
もし、一人で行くことになっても、きっと楽しいですよね!このブログを読んでいると、そう感じます。
また、楽しみにしています!
Commented by 咲いたマン at 2014-12-29 16:43 x
キュウリ草さん、こんにちは。
お返事いただき、ありがとうございます。

ネットや文献で多くの情報が得られる昨今ですが、何より大切なのは山に逝って、実際その身を川のほとりに置くことでしょう。
石をひっくり返して川虫を眺めたり、花の匂いを嗅いだり、気が向いたら竿を伸ばせばいいのです。
無心に川辺で遊んでいれば、いずれお会いすることもあるかもしれませんね(笑。


Commented by turi-iso at 2014-12-29 22:23
どうもご無沙汰です。
砂遊びはとっても有意義だったようですね
機会があれば
是非!私にも額に汗して投げ込む遠投カニ網48手のご指南をお願いしたいです。

奥様とカニを食した後は、久しぶりに夜遊びをされたようですね(笑
では、良いお年を!
Commented by 咲いたマン at 2014-12-31 07:20 x
turi-iso様、おはようございます。
お久しぶりにお越しいただき、ありがとうございます。

サーフで遊ぶのも楽しいのですが、磯と勝手が違って何もかも砂まみれになってしまうのが悩ましいところです。
いつかサーフカニング仕様のスペシャル背負子をご制作いただけないかと(笑。

ノリが付き始めましたので、この冬もご安全に。

Commented by もも兄ぃ at 2014-12-31 12:03 x
 咲いたマンさん、こんにちは。

今年も楽しく深みのあるブログ楽しませていただき
ありがとうございました。
来る年が咲いたマンさんにとって今年以上の一年に
なりますことを祈念しております。

そして来年こそはお会いできることを…。
Commented by 咲いたマン at 2014-12-31 18:57 x
もも兄ぃさん、こんばんは。
大晦日にまで拙ブログにお越しくださり、ありがとうございます。

もも兄ぃさんもよいお年をお迎えください。
ひょっとするともうお会いしてるかもしれませんよ(笑。

釣って食べたり採って食べたり
by 咲いたマン
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
カツさん、おはようご..
by 咲いたマン at 07:06
今晩は。 9月は色々と..
by カツ at 18:58
もも兄ぃ さん、おは..
by 咲いたマン at 07:27
海おとこさん、おはよ..
by 咲いたマン at 07:18
 咲いたマンさん、こんに..
by もも兄ぃ at 09:43
あの難しいハコフグを釣り..
by 海おとこ at 08:21
磯トンボさん、おはよ..
by 咲いたマン at 09:28
今回は危険な香りのするb..
by 磯トンボ at 09:17
磯トンボさん、おはよ..
by 咲いたマン at 08:26
海おとこさん、おはよ..
by 咲いたマン at 08:17
しげさん、おはようご..
by 咲いたマン at 08:11
スマホォ デビューおめで..
by 磯トンボ at 07:11
おお、とうとうスマホにな..
by 海おとこ at 22:06
こんばんわ。 新しい家..
by しげ at 21:46
海おとこさん、おはよ..
by 咲いたマン at 09:13
ご無沙汰しておりやす。 ..
by 海おとこ at 08:26
アトランティックな夜..
by 咲いたマン at 08:12
夏の夜の磯は北国でも虫で..
by atlanticnighttales at 01:17
しげさん、おはようご..
by 咲いたマン at 06:49
良いなぁ~ うちに来る..
by しげ at 20:56
ブログジャンル
家庭菜園
釣り