房総パトロール~ダメダメの潮
   
どうにも釣れない潮ってあるだろう

春先の菜っ葉潮や真冬のスケスケの潮

赤潮青潮は見てそれとわかるが

なんだかいかにも釣れそうになくて

やっぱり釣れない水色もあると思う

水の色だけでなく釣り場によっては

潮の流れる方向で好不調がはっきり分かれることもある

海釣りの経験値の低い俺には上手く説明できないが   

なぜだか魚が口を使ってくれない潮ってあるんじゃないか

自分のウデの悪さを棚に上げて言えば

今回の海もそんな潮だったと思うのだ








...




  
  


また房総の海にパトロールに出た

ラヂオ体操の歌を歌いながら爽やかに出発する


a0279321_15282524.jpg

きっぼーのあっさーだ

朝出発は健康的なことこの上ないが

なんだか道が混んでるな


a0279321_15353525.jpg

うんこしたくなったらどうしよう

今回はいつものように富浦までは逝かず

市原I.C.で高速を降りる

別に高速代が惜しいわけじゃなく

前回まわり切れなかった外房からチェックしたいからだ


a0279321_15425897.jpg

つぎ降ります

稲穂がそよぐ初秋の田園風景の中

俺は勝浦に向けて房総半島を横切って走ったのだ








...








R297を走り下ると俺は

勝浦市街に入ることなく南にハンドルを切り

車を松部漁港に乗りつけた

俺はここからラン&ガンを始めることが多い

魚影も濃い勝浦漁港から始めてもよさそうなものだが

そういえば不思議に俺はそうしない

だぶん市街地を走るのが嫌なんだろう

漁港内を見渡すと堤防の中ほどに釣り人は一人だけ

いつものココロ落ち着く風景だ

時刻はすでに10時をまわっているが

別に急ぐ理由もなくノンビリと支度をする

まずはミノーでスロープを叩く


a0279321_16155799.jpg

これで釣れるとカッコいい

目当てのメッキはお留守のようだ

このあいだ買ったぱちもんアイスジグに結び換え

船影やブイ周りをチェックしていく


a0279321_1652485.jpg

知的所有権とやらはカンケーないのか







...








探っていくうちに一人いたエサ師に近づいてきたので

俺は挨拶をして少しおしゃべりをした

エサ師は俺より少し年配に見える男で

もう帰るところだけどよく釣れたと嬉しげだ

クーラーには20cmくらいの旨そうな黄アジが30匹ほど

喰ったのは朝マヅメかと訊くと

つい今だ、こんな昼間に釣れるのは珍しいと

コマセを丁寧に洗い流しながら言う

マナーのいい釣り人だから釣れたのだと思いたい

きっと神は見ているのだろう








...








堤防の先端まで探ったがアタリはない

やっぱりぱちもんルアーだからダメなのか


a0279321_15471691.jpg
   
右ホンモノ左ぱちもん

気のせいかホンモノに比べて動きが硬い

ダートの切り返しになめらかさが足りない

疑似餌の釣りはこれで釣れるという信念が結構大切で

ぱちもんルアーを使っているとこの点が弱い

だが前向きに考えればどんなルアーでも釣ってやるという

信念を鍛えるメンタルトレーニングになるとも言える

残念ながらそんな信念を持ち合わせていない俺は

俺らしいセコイ策を考えた

さっきのエサ師の所で釣ろう

コマセに付いた小魚を狙って

結構なフィッシュイーターが潜んでいるに違いない


先程の釣り人が帰ってしまったのを確認すると

俺はそそくさとコマセの効いたポイントへと戻ったのだ







...







キレイに洗い流されたコンクリの上に立って

なんだかちょっとハズカシイ気持ちを抱えながら

俺はぱちもんアイスジグを投げ込んだ

着底を確認するとすぐチョンチョンと誘い上げる

第一投からなにやら大きめの魚が付いてくるぞ

おおっ、40センチはありそうなショゴじゃないか

アイスジグ(ぱちもんだけど)特有の8の字アクションに

合わせて舞うようにひらりひらりと泳いでいる

だがバイトにはいたらない

漁港内で育ったショゴは実に手強い相手だ

今まであらゆるルアーを見切ってきたのだろう

焦れて誘っていると、なんとショゴの胸鰭にジグが乗っかった

一瞬だが合わせるべきか否か俺は迷って固まった

スレ掛りの40センチオーバーのショゴの引きは強烈だろうが

PEの0.4号だから時間をかければ獲れるかもしれない

スカだったら空合わせに驚いたショゴは逃げてしまうだろう


さあどうする


時間にしたらコンマ数秒のことだったと思うが

その間にショゴは手を振るようにパタパタと胸鰭を動かし

ジグを払い落すと深みへと泳ぎ去っていった

ああ、合わせればよかったと思うが後の祭り

再びそのショゴが姿を現すことはなかった

エサ釣りのオコボレを狙うようなあざといマネをしてみたが

釣花の花は咲かなかった

きっと神は見ているのだろう









...








しばらく釣り下って小湊あたり

俺はぱちもんジグを沖目に遠投する

水面に浮かぶPEの動きで着底を察すると

間髪を入れずにシャクリ始める

底近くでガツンとアタリが来た

ギュギュッと力強く竿先を引き込むが

その後の抵抗は大したことはない

この引きはアレかな

巻き寄せると


a0279321_16421976.jpg

カマスきたーっ

尺オーバーのアカカマスだ

これは嬉しい

房総ではアカカマスとヤマトカマスの2種類が釣れるが

アカカマスの方が旨くてたいていデカイ

いい肴だから5本ばかり釣っていこうとまたルアーを投げる

底を探るとすぐにガツンときた

さっきよりもいいアタリでなんだか大きそうだ

いい釣りができそうだと巻き寄せるがやはり抵抗がない

カマスは細い体型のせいかあまり引かない

同じ体型のシロギスなんかもそうだろう

釣りとしてはあまり面白くないが旨いから喰うために釣る

それにしても引かないな

こっちに向かって泳いでいるのかな


a0279321_170563.jpg

あちゃー

2号フロロのリーダーをすっぱりやられた







...








新たにルアーを結ぼうとする俺の脳裏に

俺らしいセコイ数式が浮かんだ

ぱちもんジグ(¥380)>ジグヘッド(¥80)+ワーム(¥30)

モッタイナイからワームで釣ろう

2.5gのジグヘッドにワームを付けて投げ込む

底近くを泳がせるがアタらない

やっぱりリアクションで喰ってくるようだ

アイスジグを付けてるかのように大げさに誘うと


a0279321_128640.jpg

やっぱりキタ―ッ

これはヤマトカマスでアカカマスと比べると格下だ

だがこの型なら干物にすれば充分旨い

次に来たのもヤマトカマスだったので

この漁港は切り上げて俺はラン&ガンを再開した

ヤマトカマスは嫁に喰わせてやろう








...








人によってイロイロ言うが

外房と南房の境界はやはり鴨川あたりか

ならば鴨川はどっちだ

どっちでもイイがとりあえず俺はヤックスに寄る


a0279321_12243849.jpg

アミとぱちもんジグを追加

俺が南房と思う領域に入るあたりから

ちょっと水の色が気になりだした

和田漁港や千倉漁港の港内が汚いのは相変わらずだが

外海の水の色もなんだか黒っぽいように見える


a0279321_13245224.jpg

天気は申し分ないのだが

一年で一番生命に満ち溢れている初秋の海だが

ココロなしかベイトも少なく思える

ショゴやメッキも目視できない








...








誰でもが南房と呼ぶであろう大規模漁港

底まで沈めたぱちもんジグをせっせとシャクっていると

ゴツンとアタッて久しぶりにちりちりとラインが引き出される


a0279321_1324386.jpg

ぱちもんでもショゴきたーっ


オカズを一品追加できたがこれは単発

以降どの漁港でもアタリはない

俺が勝手に南房のホームと思っている漁港

たいてい何かしら小魚が遊んでくれるその漁港でも

水色が悪く見えアタリはない

俺はルアーロッドをたたんだ








...








さて前回とは逆回りに房総の海をパトロールしてきたが



締めはやっぱりエサやりだろう


実を言うと水色なんぞは二の次で

このあいだ買ったバイオギアBG8000を海で試したくてたまらないのだ

おれは夕マヅメも待たずに南房磯の駐車スペースに車を滑り込ませると

そそくさとバイオギアBG8000をひっぱり出す

初秋の心地よい海風の中パンツ一丁になると

ヒザ小僧の位置を決めてフィッティングしていく


a0279321_14183626.jpg

やっぱりカッコいいな

バイオギアBG8000はキュッキュと俺の下半身を締めつける

この滑らかな曲線をご覧いただきたい


a0279321_14333013.jpg

マニアは堪らないだろう

俺は自分の尻やらフトモモやらを愛でながら

南房磯の上で日が暮れなずむのを待っていた


a0279321_14391744.jpg

もう一枚サービスショット







...








薄暗くなってジャブる

怖がりの俺としてはかなり先端まで出る

バイオギアBG8000の機能を確かめたい

渓でも実感したがとても動き易い

ウェットスーツと比べても水の抵抗は格段に無い

南房スイマーズの方々がこれを履いたなら

御神根まで泳いでしまうかもしれない

ただウェットと違って直接海水が浸透してくる

水の温い期間しか使えないだろう

だから腰まで海にジャブってみると

股間に浸みてくる...浸みてくるぞ

局部に妖しい生き物のような潮の流れを感じるのだ


a0279321_15453015.jpg

あぁぁなんて気持ちイイんだ







...








時折り意味なく腰まで海に浸かりながら

俺は磯辺の小魚に夜更けまでエサやりをした

お礼にアジをもらった


a0279321_15503941.jpg

南房磯のお約束

妙にデカイのが南房らしいが

見るからにアブラっ気がないな

どうせ今日の潮はダメダメだ

早く家に帰って嫁に食わしてやろう





にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ

渓流釣り ブログランキングへ

読んでくれてありがとう
[PR]
by US100243 | 2013-10-02 16:16 | 海の釣り | Comments(22)
Commented by 海おとこ at 2013-10-02 17:15 x
南房スイマーズに反応しちまいやして、コメント入れさしていただきやした(^^)いやはや、バイオギアBG8000、素晴らしいアイテムでござんすね(^^)きっとそれを装備した咲いたマンさんならばきっとイノコあたりまで3秒位で到着できるかもしれやせんぜ(笑)ぜひ泳いでみた時のリポートもお願い致しやす(爆)それにしてもうまそうなカマス‥‥一夜干しなんざ作ってチョイと炙れば日本酒がスイスイ入っていっちまいやすね。ムチャ振りコメントかっちけねぇ‥
御免なすって(^^)
Commented by ☆にょろり at 2013-10-02 21:48 x
お疲れ様です。
ぱちもーんぱちもーんぱちもんまーあち。
といっても、釣れるのはウデ・信念ですから。。。
りっぱです。
Commented by at 2013-10-02 23:07 x
咲いたマンさまこんばんは。
着衣のエロスお疲れ様でした。

日焼け対策として夏場の若い女性への着用を
政府主導で義務付けて欲しいものです。(笑)
Commented by M良好きな籠師 at 2013-10-03 08:59 x
松部~鴨川・・・懐かしい港ですね。
風景は抜群ですね。

夜釣り主体だけらついハンドルを南房に切ってしまう。

カマス、先日 千倉の魚屋で生を仕入れ、フライにして食べたらバカウマでした。
お試しあれ~~~(*^_^*)
Commented by 咲いたマン at 2013-10-03 17:51 x
海おとこさん、こんにちは。
いつもコメントいただき、ありがとうございます。

海は怖いので、スポーツジムのプールで泳いできました。
ほとんど水着感覚で、難なく泳げます。
ただサポーターを履いてないとぴっちりモッコリしてしまい、
おばちゃんたちの熱視線で局部がチクチクします(笑。
Commented by 咲いたマン at 2013-10-03 17:59 x
にょろりさん、こんにちは。
今日も拙ブログにおいでいただき、ありがとうございます。

ホンモノに敬意を払わなくてはと分かってはいるのですが、根がケチンボなためについぱちもんになびいてしまう自分が悲しいです。
といって本物の方が釣れるのかといえば、そうとも限らないところが釣りの難しいところですね(笑。
Commented by 咲いたマン at 2013-10-03 18:06 x
豚さん、こんにちは。
建設的なコメントいただき、ありがとうございます。

おおっ、若い娘さんにバイオギア着用義務付けですか。
ウルトラマンフェチには堪りませんね。
街のあちこちに、3分間で逝ってしまうおぢさんが続出することと思われます(笑。

Commented by 咲いたマン at 2013-10-03 18:14 x
M良好きな籠師様、こんにちは。
今日も拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

カマスのフライですか。淡白な魚ですから、キスやハゼと同様に揚げ物には最適なのでしょうね。
今度試してみます(笑。
外房の夜釣りはほどんどの釣り師がアジ狙いですが、他魚も開拓してみたいと思っています。
Commented by しげ at 2013-10-03 18:46 x
こんばんは。
結構移動して釣りするんですねー
往復で数百キロになるんですかね?

Commented by なみ平 at 2013-10-03 18:57 x
海はまだ夏という感じですね。
青モノはこれからなんでしょうか。

それにしても、オミアシの写真、あのコール・ポーターが見たらグッとくるかも知れませんね。・・・失礼しました。
Commented by ゴリ at 2013-10-04 11:33 x
バイオギア、来季購入検討の為にも臀部や股間あたりのフィッティング写真も欲しかったです。(笑)

アイスジグは面白いですね。
最近、この手の遊びは疎遠になってますが車中にはフックサビサビの物を数個ほど常駐させてます。(笑)
Commented by 咲いたマン at 2013-10-04 19:53 x
しげさん、こんばんは。
コメントいただき、ありがとうございます。

ざっと300kmくらいかと思います。正味運転時間は7~8時間でしょうか。
ラン&ガンの最中は妄想に駆り立てられるのか、不思議と疲れは感じませんが、パッとしない釣果の時の帰り道は、これはもう心身ともにシミジミと疲れますね(笑。
Commented by 咲いたマン at 2013-10-04 20:05 x
なみ平さん、こんばんは。
今日もご訪問くださり、ありがとうございます。

締め上げられたむっちりしたフトモモに、自分の足ながらヘンな気を起こしかけてしまいましたが、ワタクシはあいにくソッチの気はありません。
でもコール・ポーターほどの才能に言い寄られたら、ひょっとすると許してしまうかも(笑。
Commented by 咲いたマン at 2013-10-04 20:15 x
ゴリさん、こんばんは。
今日も拙ブログをお読みくださり、ありがとうございます。

あぁぁ、ゴリさんの熱視線を感じます(笑。

アイスジグのサビサビはラパラだからしょうがないかと諦めてましたが、ぱちもんジグも国産のくせにもうサビサビです。
これはもう追加購入を促すための確信犯ですね。
こんなところまでパクルのは、やめていただきたいものです。
Commented by katsu at 2013-10-04 20:43 x
こんばんは

9月後半の3連休明けの火曜日に出撃しましたが、散々釣り人に虐められたのか悲惨な結果でした。
3人で夕方3時過ぎから5時間オキアミ9kg+粉を撒いたにも関わらず釣果無し

この喪失感
咲いたマンさんなら分かってもらえますよね(笑)
Commented by 咲いたマン at 2013-10-05 12:39 x
katsuさん、こんにちは。
いつも拙ブログにおいでいただき、ありがとうございます。

いつものことですからよく分かります(笑。
連休明けの火曜日とおっしゃると、下り中潮でまだ月もなく夕マヅメ6時半に満潮を迎えるこの日に釣れなければ腕が悪い以外に考えようがないという絶好の潮回りだった、9月24日のことでしょうか。
どなたも釣れなくて、かえってようございました。
ダメダメの潮だったんだと言い切ってしまいましょう(笑。
Commented by turiiso at 2013-10-07 18:19 x
不覚にもコメントだしおくれたぞ

ギトギトに脂がのった
お魚は健康上問題有りと言う事で
奥様の体をいたわり
油の抜けたお魚を食わせてやるところが
夫婦愛ってヤツですよね(笑

太ももショットPCのデスクトップに貼ってみました。
妙な気分です
次回、もっと激しいのを頼みます(笑

ご安全に。
Commented by 咲いたマン at 2013-10-08 09:41 x
turiiso様、おはようございます。
釣具行商でお疲れのところお越しいただき、ありがとうございます。

そうなんです。
自分ではアカカマスとショゴしか喰いませんでした。

もっと激しいものをとのご要望ですが、いきなり核心をさらけ出してしまったら、すぐ飽きられてしまうでしょう。
ちょっとずつ焦らしながらお見せしていく、昭和チックな手法をご了承くださいませ(笑。

台風が来てますのでご安全に。

Commented by 千葉県釣りの旅 at 2013-10-08 21:18 x
 こんばんは、咲いたマンさん。今回の記事を読んで気になったことなのですが、私も潮の色が変だなと思うときがあります。御宿を車で下っているとき、濁りでもないのに黒っぽいことがあります。天気がいいのに青くないのです。まるで沖縄の曇った時の海の色みたいな感じです。そんな時は、潮回りが良くても、決まって貧果になります。海の中で何かが起こっているのかもしれません。ところで、バイオギア、私が履いたら、間違いなく、そのまま、海の中へ磯鉄を持って潜ります。
Commented by 咲いたマン at 2013-10-09 10:21 x
千葉県釣りの旅さん、こんにちは。
本日も拙ブログにおいでいただき、ありがとうございます。

おっしゃるとおり海の色は空の色を映すので見定めるのが難しいのですが、当日はそんな色でした。
いったいどんな現象なんでしょうね。
海水温については、ワタクシの局部水温計では異常は感知できませんでした(笑。

バイオギア履いてイソガネ握るのは、ちょっと危険かもしれません。
あまちゃんと諍いにならぬようお気お付け下さい。
Commented by 磯の遠投師 at 2013-10-15 20:25 x
「なぜだか魚が口を使ってくれない潮ってあるんじゃないか
自分のウデの悪さを棚に上げて言えば
今回の海もそんな潮だったと思うのだ」

自分も全く同じことを主張したい気分です(笑)
13日に約1ヶ月ぶりに入磯してきましたが、やたら水温が高いだけで、本流の潮が動かず、ターゲットの釣果が激減してしまいました。。。

台風が頻繁に海にうねりを与えてはいますが、未だに水温が25℃前後を保っているのを見ると、今年の異常さを感じずにはいられませんね。
Commented by 咲いたマン at 2013-10-16 11:05 x
磯の遠投師さん、こんにちは。
拙ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

台風続きでなかなか磯辺に立てないなか、出撃されたのですね。
いつも21枚釣ってしまっては、南房のイサキがいなくなってしまいますよ(笑。
台風ラッシュが一段落したら、水温も落ち着くでしょう。
今の高水温が、これからの釣果にいい影響を及ぼせば嬉しいですね。


釣って食べたり採って食べたり
by 咲いたマン
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
うなっくすさん、..
by 咲いたマン at 10:21
病み上がり・ドクタースト..
by うなっくす at 12:17
アトランティックな夜..
by 咲いたマン at 17:57
キンキンに冷やしたズブロ..
by atlantic night tales at 06:10
内房の名無しさん、お..
by 咲いたマン at 07:50
おお ズブロッカ 商用..
by 内房の名無し at 15:00
しげさん、おはようご..
by 咲いたマン at 09:10
katsuさん、おは..
by 咲いたマン at 09:04
orchid.tit..
by 咲いたマン at 08:57
こんばんはー ラムとお..
by しげ at 00:09
毎日更新されてるか確認し..
by katsu at 22:43
お久しぶりです。 ..
by orchid.titi at 10:58
タミーさん、おはよう..
by 咲いたマン at 07:20
海おとこさん、おはよ..
by 咲いたマン at 07:14
磯トンボさん、おはよ..
by 咲いたマン at 07:06
咲いたマンさん、こんばん..
by タミー at 21:25
ご無沙汰しておりやす。 ..
by 海おとこ at 12:18
アルコール度数7度の酒を..
by 磯トンボ at 10:20
もも兄ぃさん、こんに..
by 咲いたマン at 18:06
銀玉ピストルさん、こ..
by 咲いたマン at 17:56
ブログジャンル
家庭菜園
釣り
画像一覧