房総パトロール~秘密の花園
   
   
南房磯でエサやりをした


日頃遊んでくれる磯辺の小魚達に

感謝のココロをこめてエサやりをしたのだ


a0279321_11371327.jpg

ホットケーキが焼けたよ


たぶん喜んでくれたと思う

平和なココロで朝を迎えた


a0279321_11422581.jpg




世はなべて事もなし







...








さて今日のテーマはここからだ

本格的な秋の釣りシーズンを迎えるにあたり

南房から外房にかけて海の様子をチェックしてみたい

オールシーズン釣りしてるくせに何を今さらと言われれば

まさにその通りで返す言葉もないが

まあ要は竿を振ったり砂をほじくったり

イロイロ遊んでみながらオカズ釣り師として

晩の肴を確保しつつ引き出しを増やしてみたいということだ


テーマとか言っちゃったりして今となってはハズカシイが

そんなおぢさんのささやかな虚栄心を

優しく見逃していただければ幸いである








...








俺は漁港のパトロールにワームを多用する

つーかマゴチからショゴに至るまで

このところルアー釣りではワームでしか釣れてない

ミノープラグで釣ったほうがゲームとしては面白いが

魚が欲しいからついついワームを手にしてしまうのだ

そしてルアー釣りの世界ではワームで釣るより

ミノーで釣ったほうが圧倒的にカッコイイとされている

実際はされてないのかもしれないが

少なくとも俺はそう思っている

技量もないくせに結構テイサイを気にする俺は

今日はワームはやめてコイツを投げる事にした


a0279321_12592635.jpg

ワームの次くらいにインチキくさいw

ご存じアイスジグでルアーの名門ラパラの製品だ

もともとは湖の氷上の穴から落としこんでチョンチョン誘う

フレッシュウォーター用のルアーだと聞くが

ここ日本では海のライトゲームの定番ルアーとなった

淡水用のせいか猛烈に錆びやすいのが難点だが

そのトリッキーな動きはたいていの魚によく効く

重いから遠投ができるし勝負も早い

アイスジグをパイロットルアーとしてリーダーに結び

俺は漁港パトロールを開始したのだ








...








南房漁港のどん詰まりのスロープの先

駆け上がりにアイスジグを投げ込み誘い上げると

ワラワラと魚群がまとわりついてきた

そのうちの一匹がアイスジグに喰いつきギラリと光る

20cmくらいのメッキだ

平べったくてスピードもあるから

小さくてもメッキの釣りは面白い

引きを楽しんでいるとじきにバラシてしまう

怯えてしまったのかそれきり反応はない

メッキの姿を確認できたのでそれで良しとし

俺は次の漁港に向かった








...








今度はめいっぱい遠投して底まで沈める

着底を確認するとすぐチョンチョン巻き巻き

すぐにガツンときた

沖目で掛けたのでやり取りが楽しい

引きからいってメッキかショゴかマアジかもしれない

寄せて見ると20cmくらいのショゴだ

3匹ほど仲間を引き連れている

こりゃ旨そうだと抜こうとしてまたバレた

アタマかオシリの針に掛かってたのだろう

オナカのトレブルフックならまずバレルことはない

アイスジグのアタマとオシリのフックって意味あるのか

バラシやすいしゲイブ幅もいいかげんな気がするぞ

慌てて周辺を探ったがもう反応はない

アイスジグは勝負も早いがスレるのも早い








...








どうも調子悪いなと思いながら

係留された漁船の影にアイスジグを投げ込む

アイスジグは大気圏内に突入したスペースシャトルみたいに

まるで滑空するように底に向かって沈んでいくが

船影から迎撃ミサイルが飛び出してそれを襲う

おっ、めずらしくヤル気満々のショゴだ

ひったくるようにアイスジグを咥えたショゴは

ぎゅんぎゅんぎゅんと竿を引きこむ

PE0.4号のラインがちりちりと引き出されていく



こりゃ楽しい


a0279321_1528524.jpg

キタキタキタァ

刺身にしたかったので〆て血抜きをした

単騎で飛びついてきたから2匹目はないだろう


a0279321_1115750.jpg

ポッテリとして旨そうだ







...








暑かった夏も去りかすかに秋の気配を感じる空気の中

のんびり漁港を流していると

おやっ、何やらナブラがたってるぞ

対岸近くでルアーを投げても届かない

仕方がないのでよろよろと走り対岸にまわりこむ

すでに魚の気配はなく水面は静まり返っている

コンクリの上にヘタリ込みハァハァ息を切らしていると

ややっ、向こうでナブラがたったぞ

さっきまで俺がいたあたりだ

やれやれマイッタとまた対岸まで走る

到着すると静まり返っているのはお約束だ



チクショウめ


自然現象だから仕方ないのだが流石に俺は拗ねた

息もタエダエに岸壁の上にうずくまりながら

もうナブラたっても無視するもんねと拗ねていると

ありゃ、今度は目の前でナブラがたったぞ

漁港内を回遊しているのだろう

落ち着いて考えれば当たり前のことでも

脳細胞がボイルしてると分からないものだ

メッキかショゴかと期待しながら

ナブラの向こうにアイスジグを投げ込み

竿を立て気味にして表層を速引きする

ガツンと喰いついた魚がシュンシュン走る

結局小サバだった


a0279321_11294770.jpg

いつも元気にビビビビビッ







...








鴨川のヤックスドラッグに寄ってみた

この店は結構釣り具釣りエサが充実していて安い

冷凍庫の領有権を巡り嫁との紛争の種になりがちな

アミブロックやら生イキ君やらを買い足していると

アイスジグのぱちもん発見!


a0279321_11461458.jpg

これは完全にパクリだろうw

俺は根がケチンボなせいで安物にはちょっと弱い

だから俺のルアーボックスはぱちもんルアーで無駄に重い

本物のアイスジグは700円くらい

偽アイスジグは380円

ふたつ買った

だってよく見ると日本製らしいのだ


a0279321_11513322.jpg

フックだってカルティバだ

ひょっとすると本物より性能がいいんじゃないか

今度実戦で使ってみよう








...








外房漁港の昼下がり

潮は下げきっている

魚を望める状況ではないが

それでも何か面白い物はないかと

俺は海をのぞき込みながら歩いていた



うひょー、すげーっ!


a0279321_13322286.jpg

よくご覧いただきたい

真ん中に写っている魚は50cmを優に超える

「年無」と呼んでいい居着きらしいクロダイで

クチの周りが白いのは牡蠣をバリバリ喰ってるんだろう


まあそれはどうでもいい話でその左側を見てほしい

サンバソウらしい魚が見えるって?

違う違う、もう少し下だ

ちょっと見え辛いか

それじゃもう少し近づいてみよう


a0279321_13494940.jpg

キレイな魚が咲き乱れ

良型のカゴカキダイの群れだ


これは凄い

今日はカゴカキダイの育ち具合も気を付けて見て回ったが

どこの漁港や磯でもまだまだ小さかった

だいたい5cmくらいでそれじゃ喰うところがない

それがこの群れはどうだ

平均して8cmくらい、10cmを超える個体も多い

今時分これなら秋が深まったらどうなっちまうんだろう

カゴカキダイのポイントは深さも重要な要素だ

カゴカキダイは見釣りでなければ数は釣れない

だから目視できる深さでなければならない

その他もろもろ考え併せてこのポイントは完璧だ

俺はどちらかと言えばポイントを秘匿できない性質だが

ここは誰にも教えられない








...








俺は国道に戻り釣具屋を探した

初めて入る釣具屋に飛び込みイソメはないかと訊く

ナイと答えたオヤジは何を釣るんだという

俺はとっさにシロギスだと嘘をついた

何だかホントのことを言うのが恥ずかしかったのだ

許せカゴカキダイ

しかし困ったな

よし、本気だすぞ!








...








俺はアタマの中の貝拾いマップを検索し

巻貝を拾える一番近いスロープに急行した

水際まで降りると多くはないがスガイがいる

スガイはマイクロさざえみたいな貝で喰っても旨い


a0279321_14363937.jpg

なぜか表面に藻が付きまくる

適当に拾い集めて秘密のポイントへと戻ったのだ







...








スガイを叩き潰しその殻をコマセる


a0279321_14553941.jpg

気分は石物師w

リールなんぞは使わない

フロロの1号をカゴカキングロッドのトップガイドに結ぶ

道具箱をかき回して適当な小針を探す


a0279321_1505245.jpg

1本だけ残ってた

竿いっぱいの糸に小針を結びガンダマをかます

スガイの身肉を丁寧に装餌してコマセたあたりにぶっ込む

すぐにグンと反応がある

ググンと二段引き

グググンと三段引き

ぐいとアワセると強烈な引きに竿がしなる

うおおぉ、ギャフはないかーっ

ギャフがないならゴボウ抜き


a0279321_1512537.jpg

イシダイw

のんびり構えるとイシダイが釣れてしまう

カゴカキダイは甘くない

口先でついばんでいるのを素早くアワセる


a0279321_1533791.jpg

今シーズンの初物だ

気を緩めるとコイツが

a0279321_15353316.jpg

大きくなってkatsuさんに釣られなさい

それでもコツコツ釣り溜めていくと

a0279321_15385917.jpg

デカバンきたーっ

13cm以上あるんじゃないか

嬉しいな刺身がとれるぞ








...








背中に殺気を感じた

振り向くと近所のおばちゃんだった

この漁港はあまり釣り人に好意的ではないのだが

特に意地悪を言うでもなく俺の釣りを見ている

何を釣りたいのかと訊くので

それ、カゴカキダイ

活かしてあるバッカンを指さす

ふーん...さっきの魚はなんで逃がした

イシダイだから

俺が小さすぎるカゴカキダイをリリースしながら答えると

ふーん...今のはなんで逃がした

小さすぎるから

ふーん...難しいんだね

そしてしばらく俺もおばちゃんも押し黙った








...








俺には分かる

おばちゃんは俺に訊きたいのだ

その小魚を飼うのか喰うのかどうするのか

訊きたくってたまらないのだ

結構気の弱い俺はこんな場面ではたいてい

あまり知られてないけど食べるとオイシイんですよ

などと先回りして教えてしまうことが多い

けれど今回俺は何も言えなかった

おばちゃんにカゴカキダイの味を覚えられるのを

このポイントでカゴカキダイを釣りまくられるのを恐れたのだ

しばらくの沈黙のあと尋問を再開することもなく

おばちゃんは裏の家へ帰っていった


a0279321_1617268.jpg

食べる分だけ釣りました

さて、そろそろ俺も帰ろう



料理篇に続く>>




にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 陸っぱりへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ

渓流釣り ブログランキングへ

読んでくれてありがとう
[PR]
by US100243 | 2013-09-11 16:40 | 海の釣り | Comments(24)
Commented by ゴリ at 2013-09-11 18:09 x
先日、初めて食べましたが、お持ち帰りを決定させて頂きました♪

噂ではその味をしめた人が増えつつあるようです。(笑)
Commented by なみ平 at 2013-09-11 19:13 x
こんばんは

おばちゃんも知っていたようですね。
カゴカキダイの秘密を・・・。

大昔、飼ったカゴカキダイですが、その秘密は知りませんでした。
Commented by しげ at 2013-09-11 19:29 x
エサ捕ったり見えてる魚釣ったりって童心に帰るようで楽しいですよねー
だけど昼は人目を気にしますね・・・
自分はそれが嫌で夜釣りするようになりました(笑

料理編楽しみにしてます^^
Commented by M良好きな籠師 at 2013-09-11 20:51 x
この港…たびたびblogに登場しますね。
余程お気に入りの様ですね。奥まった港だけど魚が豊富だと思います。
(沢山のカゴカキ 釣りましたね 流石です^^)

魚の大きさでリリースを決める・・・?
違うなぁ~食べるか食べないかで決めるかも 自分は…(^^♪
Commented by ヒゲ at 2013-09-11 21:04 x
コメントを残すのは久しぶりですが今回はコメントを残さざるを得ません

以前のカゴカキダイの記事を参考にして喰ってみたところとても美味しく、カゴカキダイ専用に延べ竿まで買ったので、ぜひ今後は4級ポイントでもいいので晒して欲しいものですw

やはりツマミ釣り師の同じ匂いを咲いたマンさんからは感じますね

今後ともよろしくお願いします
Commented by ☆にょろり at 2013-09-11 21:35 x
お疲れ様です。
勉強になりました。
ななめにシマシマは確保するようにいたします。
Commented by at 2013-09-11 22:01 x
咲いたマン様こんばんは。

つい先日、恐らくはこの狩猟の翌日に、
カゴカキマスター様を真似てカゴカキングさせて頂きました。

昨年初めて食べたのが10月下旬、今回とその時との違いに気付き、
温存したい所ですが、釣りとしても楽し過ぎて我慢出来ません。(笑)
Commented by turi-iso at 2013-09-11 22:10
阪神ストライプ大量
見事な釣花です。(笑
咲いたマン様は
激しくバイブする釣や夜のゴム遊びもするのですね
興奮しますよね
スキンサビキ♪(笑

では今週もご安全に。
Commented by katsu at 2013-09-12 08:51 x
管理人 様

おはようございます。
ブログを読んでおりましたら、何やらkatsuなる名前がでており、感激するやら管理人様の温かいご配慮に感謝しております。
今回リリースされた横縞魚が、数年の歳月を経て必ずや私の竿に掛かるのを確信致しました(笑)
ただ、管理人様がここまで愛して止まない、あの縦縞魚に興味が湧いてるのも事実でございます。
私の渓を知らぬ渓流竿で、この秋遊んでる姿が目に浮かんでおります(笑)
Commented by 咲いたマン at 2013-09-13 09:49 x
ゴリさん、おはようございます。
コメントいただき、ありがとうございます。

ゴリさんもカゴカキ召し上がりましたか。
気に入っていただけたようで、何よりです。
でも名人の参入に、ちょっと資源の枯渇が心配になってきました(笑。
Commented by 咲いたマン at 2013-09-13 09:54 x
なみ平さん、おはようございます。
コメントいただき、ありがとうございます。

ちょっとなみ平さんの所には生息できない魚ですね。
でもカゴカキ飼ってらっしゃったのですか。
餌をふんだんに与えれば、デカくなるのでしょうか。
巨大化させて喰ってみたいです(笑。
Commented by 咲いたマン at 2013-09-13 10:03 x
しげさん、おはようございます。
コメントいただき、ありがとうございます。

人目が気になるのはワタクシも同様です。
特にカゴカキは素人から玄人に至るまで、ほとんどの見物人の好奇や軽蔑の視線をリアルに感じさせられます。
しかしこれも修行なのです(笑。
Commented by 咲いたマン at 2013-09-13 10:14 x
M良好きな籠師様、おはようございます。
コメントいただきまして、ありがとうございます。

大好きな漁港のひとつで、昨日もお邪魔させていただきました。
たいてい小魚達が優しく迎えてくれるのですが、昨日はご機嫌斜めだったようです(笑。
魚の大きさでリリースを決めるのは、食べるか食べないかで決めるのと、ワタクシにとっては同義なのです。
カイズやヤマメは大きいのを逃がして、小さい方をキープしたりもします。
Commented by 咲いたマン at 2013-09-13 10:30 x
ヒゲさん、おはようございます。
お久しぶりにお越しいただき、ありがとうございます。

ヒゲさんもカゴカキお気に召しましたか。
カゴカキングロッドまで購入されたとは、本気ですね(笑。
しかしポイントはお教えできません。

もったいぶってしまいましたが、まあどこにでもいます(笑。
ただワタを抜かずに塩焼きにしたいので、アミコマセで誘い上げることは出来ればしたくない。そこで水深が...。
おっと、つい夢中になってしまうところでした。
このお話はまたの機会に。
Commented by 咲いたマン at 2013-09-13 10:37 x
にょろりさん、おはようございます。
コメントいただきまして、ありがとうございます。

防波堤マスターのにょろりさんには、カゴカキは是非ともお勧めしたい獲物のひとつです。
でもキープしているバケツを見られるのは、かなり恥ずかしいですよ(笑。
Commented by 咲いたマン at 2013-09-13 10:46 x
豚さん、おはようございます。
コメントいただきまして、ありがとうございます。

おお、10月のカゴカキとの違いを指摘されますか。
やはり豚さんはオカズ釣り教アブラ派の闘士、流石です(笑。
その点につきましては、次回料理篇にて触れてみたいと思います。
Commented by 咲いたマン at 2013-09-13 11:01 x
turi-iso様、おはようございます。
コメントいただきまして、ありがとうございます。

そうなんです、見透かされてしまいましたね。
枯れたふうを装っていますが、いろんなオモチャをつまんでは、これでヒイヒイ言わしたろうなどと妄想してしまうのです。
冥土の土産に、もうひと潮吹かせてみたいものです(笑。

トレブルフックは危ないですからご安全に。

Commented by 咲いたマン at 2013-09-13 12:29 x
katsu様、おはようございます。
コメントいただきまして、ありがとうございます。

当日は10枚以上のイシダイを、よくよく言いきかせたうえでリリースしましたので、再来年からの釣果にご期待下さい。
カゴカキングなさるのなら、竿を新調する必要はありません。
柔らかめの石鯛竿で転用が利くのではないかと(笑。
Commented by 磯の遠投師 at 2013-09-16 11:47 x
カゴカキダイ大漁ですね(^^)
美味なら俺も食べてみたいです(^-^*)
Commented by izu at 2013-09-17 07:13 x
シマシマ魚、密かに?流行になってきてますね(笑)
これに白い粉を使うのがトレンディといったところでしょうか?
この魚、これからが旬だそうですよ♪
Commented by 咲いたマン at 2013-09-17 13:10 x
磯の遠投師さん、こんにちは。
コメントいただき、ありがとうございます。

ご覧の通り口が小さいので、籠釣りではちょっと難しいです。
でもベテランの籠師の方がたまに良型を釣っていると聞きますから、釣れたらぜひお試しください。
ウロコを落として塩焼きでOKです(笑。
Commented by 咲いたマン at 2013-09-17 13:17 x
izuさん、こんにちは。
コメントいただき、ありがとうございます。

おっしゃる通りこんな小魚にももちろん旬があり、脂の乗りの変化に驚かされます。
ピークのカゴカキダイを求めて、この冬離島遠征でもしてみたい気分です(笑。
Commented by 千葉県つりの旅 at 2013-09-19 20:12 x
咲いたマンさん、お邪魔します。カゴカキダイ釣り。見える魚は釣れない。これを釣れるようになったとき一人前の釣り師になるのだと、師匠に教わったことを思い出しました。そして、なんとスガイ(磯玉)の登場。私の大好物。咲いたマンさんもこれを食していたとは、、、、、、。小さな魚貝にこそ、秘密の花園があると、今回、知らされました。
Commented by 咲いたマン at 2013-09-20 10:10 x
千葉県釣りの旅さん、おはようございます。
コメントいただき、ありがとうございます。

おお、スガイを召し上がりますか、競争相手がなくて結構な獲物ですね(笑。
真実は細部に宿ると申しますが、人々に見向きもされないありふれた小さな物にも、結構な美味が潜んでいたりします。
これからもそんなニッチな宝物をご紹介できればと思います。


釣って食べたり採って食べたり
by 咲いたマン
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
アトランティックな夜..
by 咲いたマン at 05:44
本流ヤマメ、素晴らしい姿..
by atlantic night tales at 17:12
磯トンボさん、こんに..
by 咲いたマン at 19:50
ご無沙汰しております。 ..
by 磯トンボ at 09:47
katsu_3018..
by 咲いたマン at 10:21
orchid.tit..
by 咲いたマン at 10:11
今晩は。 何時も思う事..
by katsu_3018 at 21:15
咲いたマンさん、お久しぶ..
by orchid.titi at 16:19
うなっくすさん、..
by 咲いたマン at 10:21
病み上がり・ドクタースト..
by うなっくす at 12:17
アトランティックな夜..
by 咲いたマン at 17:57
キンキンに冷やしたズブロ..
by atlantic night tales at 06:10
内房の名無しさん、お..
by 咲いたマン at 07:50
おお ズブロッカ 商用..
by 内房の名無し at 15:00
しげさん、おはようご..
by 咲いたマン at 09:10
katsuさん、おは..
by 咲いたマン at 09:04
orchid.tit..
by 咲いたマン at 08:57
こんばんはー ラムとお..
by しげ at 00:09
毎日更新されてるか確認し..
by katsu at 22:43
お久しぶりです。 ..
by orchid.titi at 10:58
ブログジャンル