インナートリップ~俺が長物に弱いわけ(前編)

   
サルはヘビに酷く怯えると言う

a0279321_1229637.jpg

ウキーッこっちくんな

渓流釣りをするくせに俺もヘビが怖い

手を掛けようとした岩の上やヤブコギをする足元に

ヘビを発見するたびうひゃぁといって腰を抜かす


a0279321_12293915.jpg

こいつはマジ危険


お前の感性はサル並みかと言われれば否定しようもないが

なに誰だってヘビは怖いだろう

これは俺達がまだサルだった頃からある脳の部分

たぶん脳のちょっと内側の辺りに宿してる恐怖感じゃないかと

俺は勝手に思っている







...







正直に告白すると俺はウナギも怖い

蒲焼きになっていれば全然オッケーむしろ大好物なのだが
a0279321_1465350.jpg

蒲焼きウメェー

生きてウネウネぬめりと泳ぐ姿はたまらなく怖い

ついでに言うとエサのドバミミズも怖い

針につけようとして触ると

全身をクリンクリンさせて抵抗するのがとってもイヤだ

ギンポも怖い

a0279321_132807.jpg

頼むから暴れないでくれ

こいつのテンプラも大好物なのだが、怖いからかなりキアイの入ったときでないとキープできない

ドジョウは大丈夫

蕎麦も大丈夫だがスパゲティはちょっと怖い

表面のぬめり感も影響しているのかもしれない

ハサミの先など尖った物を怖がる人もいるが

俺の場合は長くてクネクネする物が怖い

ありていに言って俺は長物に弱いと言えよう







...







先日仕事をサボってお気に入りの釣りブログをチェックしてると

信じられないようなおぞましい画像が目に飛び込んだ

a0279321_14454321.jpg

うすべに色の可愛い君のね

ウツボの首ちょんぱの記念写真だろう

俺はうひゃあといって目をそむけ急いでウィンドウを閉じたが

しばらくは動悸がおさまらなかった

このブログの主は以前にもトグロを巻いた大アナゴの姿煮を

誇らしげにアップしてらっしゃったから要注意ではあったのだ

喉元までこみあげた胃液を無理やり飲み下し俺は思った

実物はともかく画像にまでうひゃあといって腰を抜かすようじゃ重症だ

昔は俺も青大将のしっぽをつかんでブンブン振り回して遊ぶ

ごくごくフツ―のガキだったのだ

いつの頃から河童にシリコダマ抜かれたような

こんなヘタレになっちまったんだろう

この理不尽な恐怖感の原因を突き止め

真正面から対峙して克服しなければなるまい


そう考えた俺はパソコンをオフにすると椅子に座ったまま目を閉じた

長物に恐怖する根源、原因となる原体験を探し求めて

俺は俺の内なる世界へと旅に出たのだ







...







まだ20代、サラリーマンだった頃の話だ

俺は仕事で大分県の佐伯という町を訪れた

チャチャッと30分ほどで仕事を片付けると佐伯のさらに先

蒲江というひなびた漁師町まで足を延ばしたのだ

a0279321_161843.jpg

高速ってマジかよ、イノシシしか走らんぞ

蒲江はリアス式海岸の入江の奥の天然の良港で

よほどの悪天候でない限り、いつでも湖のように静かな海だ

海岸の至る所から浮き桟橋が海へ掛けられ

それに漁船や生簀がいくつも繋がれている

土地ではその板張りの浮き桟橋をイカダと呼んでいた

a0279321_1329292.jpg

常夜灯もほとんどなかった

持ち主にいくらかのお金を払って、イカダの上から釣りをする

俺の行きつけは引退漁師の爺さんがオーナーの小さなイカダで

漁った魚をストックしておくいくつかの生簀と

せがれの乗る小さな漁船が繋がれていた







...








親父のお古の薄緑色のスキーウェアを着ていたから

まだ寒い季節だったと思う

夕マヅメから俺はチヌ狙いでイカダに乗った

岸から10mほどで水深は5mくらい

1号のチヌ竿に1号のオモリを背負うヘラウキのような浮木を使う

2号ハリスに4号のチヌ針を結び餌にはオキアミを付けた

a0279321_15292532.jpg

トップにケミホタルが入る

底は砂と牡蠣ガラの綺麗で豊かな海で

チヌ以外にもアジやサヨリ、マダイに至るまで色々な魚が回遊していた

その日は何だか夜光虫のよく光る夜で

暴れる魚の形に光る夜光虫が面白かった

夕マヅメから夜遅くにかけて

俺は何枚かの良型のチヌを釣りあげたのだ

a0279321_10453827.jpg

クロダイですよ






...







深夜になるとアタリも遠のく

漁師の町は静かに寝静まり、海には波ひとつない

朝マヅメまで一休みしようかと思い始めた頃

ケミホタルがゆっくりと海中に沈んでいった

チヌの浮木フカセは遅アワセが鉄則だ

ケミホタルの光が海中にかすむ頃合いに小さく訊きアワセを入れ

魚の感触を確認すると大きく本アワセを入れる

おおっ、かなりデカイぞ

誰もいないイカダの上なので俺は遠慮なく独り言を言い

竿をしならせ魚の強い引きを楽しんだ

とても強い引きだがチヌのような魚体に受ける水の抵抗感はない

わずかに首を振りよく走るがボラのようなスピードはない

なんだろうと訝りながら時間をかけて魚を浮かせた

バシャバシャと暴れる魚の形に夜光虫が光る


何だか異様に長いぞ






...







この入江にウナギが生息しているのは知っていた

養殖生簀のこぼれエサめあてに住み着いているのだろう

60~70cmの普通サイズなら釣ったこともあった

それにしてもこのデカさはなんだ

夜光虫は軽く1mを越えて光っていた

夜光虫の光を頼りにタモ入れを試みるがうまくいかない

普通の魚のようにアタマを入れてもバックしてしまうようだ

仕方がないので蛍光灯式の大型懐中電灯を点けて照らす

何度も失敗したが、ウナギの半身がタモに入った瞬間にタモ枠にひっかけるようにしてイカダの上にはね揚げた

どすんとイカダの上にあげられたウナギはすぐタモから出て

ウネウネとその場でうねってみせたのだ







...







南洋にはオオウナギというウナギがいる
a0279321_1175033.jpg

これは怖すぎだろう

あまりの大きさにオオウナギかとも思ったが

特徴の紋様は全くない

まさしく巨大な日本ウナギで、かすかな蛍光灯の光に青灰色にぬめりと光っている

その頃はまだ長物恐怖症を患っていなかった俺は

逃がしてはならじと巨大ウナギのクビあたりをむんずと掴んだ

妙齢のご婦人の二の腕くらいの感じだった

すると巨大ウナギはぐるんぐるんと俺の右腕に巻き付き

ウチワのような巨大なぬるぬるの尻尾で

あろうことかビタンビタンと俺の頬にビンタを喰らわせたのだ



うきゃあぁぁぁあい~んんん


暗闇の独りぼっちのイカダの上

巨大ウナギから想定外の攻撃を受けて

俺は深刻な恐慌状態に陥った

腕を振り回しイカダの上で地団太を踏んだ

水音を立てて竿が海中へと落ちた

腕を締めつける巨大ウナギの力は緩むこともなく

深夜の寝静まった漁師町の穏やかな海の上で

俺はうひゃあうひゃあと情けない悲鳴を上げ続けたのだ







...







人は死に逝く時、それまでの人生を走馬灯のように思い出すという

そのとき俺のココロも過去へと跳んだ


あれは中学生だった頃

俺は全校生徒の前で教師にビンタを喰らった

悔しかったなぁ、まあ俺が悪かったのだけど...


そして数ヶ月前接待に使ったロシアンパブで

俺は金髪のロシア娘におっぱいビンタを喰らった

嬉しかったなぁ、かなり高かったけど...

香水の匂いを懐かしみながらも薄れていく意識

巨大ウナギはその尻尾で俺のアゴの下、頸動脈あたりをぐいぐいと押している



このままじゃ殺られる


ウナギに巻かれて死ぬのは悲劇といえば悲劇だが

結構みっともないだろう

ウナギやアナゴにぐにょんぐにょんに巻きつかれてダメになった仕掛け

そんな変わり果てた姿で俺は明日の朝発見されるのか

変なプレイにのめり込んで死んだと誤解されても心外だ

ここは何としても生き延びなければなるまい

強力に巻き付いた巨大ウナギは解けないが

防寒に着ているスキーウェアからなら腕を抜けるんじゃないか

そうだ、なんとかしてスキーウェアを脱いでそのまま海に放っちまおう

そう考えて自由になる左手でスキーウェアのジッパーを引き下ろしたとき

俺の頭蓋内でナニモノかの声が響いた



逃がすな獲って喰え


大脳新皮質のちょっと内側のあたり

縄文のココロが覚醒した




続く>>




にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村

海釣り ブログランキングへ

渓流釣り ブログランキングへ

読んでくれてありがとう


[PR]
by US100243 | 2013-02-18 14:16 | 四方山話 | Comments(12)
Commented by M良好きな籠師 at 2013-02-18 20:41 x
いつもながら読み逝ってしまいます。
ストーリー性があるBLOGですね(*^^)v

蛇→鰻→ギンボ・・・なんか長いものシリーズ。
ウツボが出ないだけちょっと安心^_^;

走馬灯・・・一度だけ崖から落ちた時、数秒間だけ自分の子供の頃の姿をみたことがある。
スローモーションなんだよね、不思議・・・。
Commented by turi-iso at 2013-02-18 22:37
咲いたマン様
今晩わ♪
またまた走馬灯が見れたんだ
振り返る思い出が有るって良いなぁ〜〜

私も以前、裸エプロン喫茶で3000円のこーひーいただきましたよ
その時の
おっぱいビンタは2000円有料でした
私の走馬灯には必ず出て来てほしい場面です(笑

ではまた。
Commented by 咲いたマン at 2013-02-19 10:14 x
M良好きな籠師様、おはようございます。
いつもコメントをいただき、誠にありがとうございます。

走馬灯見えてしまいましたか。崖から落ちても御無事で何よりです。
生き延びて思い出話に出来るうちがハナですね(笑。
Commented by 咲いたマン at 2013-02-19 10:21 x
turi-iso様、おはようございます。
本日もコメントいただき、誠にありがとうございます。

走馬灯に現れやすくするためには、いつも脳裏に思い浮かべている必要があります。
釣りしてる時も仕事中も、いつも裸エプロンを思い浮かべて...(笑。

通勤途中もご安全に。
Commented by なみ平 at 2013-02-19 19:18 x
4枚目の巨大ギンポの写真、僕もよく遭遇した光景です。

道糸と仕掛けの接続のスイベルをしっかり握って、投釣りのキャストのように振り回して、地面に激突させます。

針も唇まで抜けているので外すのもラクチン。
持ち帰るのでなければカモメのごちそうですね。

某所での数年間の、カレイ1に巨大ギンポ5の場所での経験です。

後編に期待です。
Commented by 千葉県釣りの旅 at 2013-02-19 20:38 x
早速、読ましていただきました。長いものに対する恐怖心(トラウマ)を探っていくうちに原体験のウナギ釣りにたどりついていくプロセスはかつて小説を書いていた経験があるのではないかと推察します。ところどころに入っているユーモアと人間の弱さもアクセントとなって惹きつける何かを感じます。つづきが楽しみになりました。
Commented by at 2013-02-19 21:09 x
咲いたマン様こんばんは。

私の小汚いウツボ画像を御使用頂き有難う御座います。
あまり効果は無さそうですが魔除けにでも使って下さい。

それにしてもサルとヘビが美味そうですね。
高速で下っているとトンネルの上に沢山居やがりますね。

その内ロードキルに手を出しそうな自分が少し怖いです。(笑)
Commented by 咲いたマン at 2013-02-20 10:13 x
なみ平さん、おはようございます。
いつもコメントいただき、ありがとうございます。

画像のギンポはこちらとしては良型ですが、30~40cmくらいのものです。とてもなみ平さんのところのモンスターギンポとは比べられません。
それにしてもなみ平さんのギンポの仕留め方はワイルドですねぇ(笑。
来るべきウツボとの闘いに備えて、参考にさせていただきます。
Commented by 咲いたマン at 2013-02-20 10:26 x
千葉県釣りの旅さん、おはようございます。
今回もコメントいただき、ありがとうございます。

なかなか釣りに行けないもので、クダラナイ思い出話になってしまいました(笑。
期待なさらずに続きをお待ち下さいませ。
Commented by 咲いたマン at 2013-02-20 10:36 x
豚さん、おはようございます。
シュールな画像を使わせていただき、有難うございます。

画像を拝見した瞬間は何か天啓のようなものを感じたのですが、やはりいつも通りの与太話になってしまいました(笑。

>その内ロードキルに手を出しそうな自分が少し怖いです
わかります、とてもよくわかります。
私は旧行川アイランドから逃亡繁殖中のキョンを狙っています。
Commented by izu at 2013-02-20 23:12 x
咲いたマンさん、こんばんわ~
長物キライ・・・実は私も好きじゃありません。
釣りで使うイソメと食べるアナゴ&ウナギは気になりませんが、それ以外は触りたくないです。
昔、勧められた飲んだ酒が実はマムシ酒だと瓶詰のモノを見せられた時は気絶しそうでした(笑
それにしても可愛気の欠片の感じられないオオウナギの写真・・・アレは怖いですね(汗

咲いたマンさんの内なる旅・・・後編も楽しみにしております^^
Commented by 咲いたマン at 2013-02-21 10:03 x
izuさん、おはようございます。
わざわざコメントいただき、ありがとうございます。

izuさんも長物苦手でしたか。
これを機会におたがい苦手意識を克服して、南房磯にウの字征伐にまいりましょう(笑。

釣って食べたり採って食べたり
by 咲いたマン
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
アトランティックな夜..
by 咲いたマン at 17:57
キンキンに冷やしたズブロ..
by atlantic night tales at 06:10
内房の名無しさん、お..
by 咲いたマン at 07:50
おお ズブロッカ 商用..
by 内房の名無し at 15:00
しげさん、おはようご..
by 咲いたマン at 09:10
katsuさん、おは..
by 咲いたマン at 09:04
orchid.tit..
by 咲いたマン at 08:57
こんばんはー ラムとお..
by しげ at 00:09
毎日更新されてるか確認し..
by katsu at 22:43
お久しぶりです。 ..
by orchid.titi at 10:58
タミーさん、おはよう..
by 咲いたマン at 07:20
海おとこさん、おはよ..
by 咲いたマン at 07:14
磯トンボさん、おはよ..
by 咲いたマン at 07:06
咲いたマンさん、こんばん..
by タミー at 21:25
ご無沙汰しておりやす。 ..
by 海おとこ at 12:18
アルコール度数7度の酒を..
by 磯トンボ at 10:20
もも兄ぃさん、こんに..
by 咲いたマン at 18:06
銀玉ピストルさん、こ..
by 咲いたマン at 17:56
キュウリ草さん、こん..
by 咲いたマン at 17:42
 咲いたマンさん、こんに..
by もも兄ぃ at 11:27
ブログジャンル
家庭菜園
釣り